ページの先頭へ戻る

フィールドでの調整どうしたらいい?│アウトドアウエア着こなしの基本

2016/07/14


雨が降るとき、風が強いとき
雨や風を感じたら、早めにレインウエアなどを身につけよう。濡れてから上着を羽織ると、内部に水蒸気が発生し冷えの原因になる




自然のなかで体を動かすとき
行動時は予想以上に体温が高くなる。ドライな状態を保つために、汗をかく前に上着を脱いで調整。肌寒くなったら上着を羽織ろう




肌寒いとき
早朝に歩き始めるときや下山中などは、肌寒さを感じることも。そのまま歩くと体力の消耗につながるので、山シャツやフリースなどを1枚羽織って温度をキープ




休憩したりのんびり過ごすとき
休憩時や立ち止まったときは、1枚上着をプラスするのが鉄則。汗をかいたまま風に吹かれるとどんどん体温を奪われるので、要注意




キャンプで雨に降られたとき
キャンプやフェスで雨に降られたときも、早めの対応を。バッグや荷物の上から羽織れるポンチョタイプのレインウエアも便利



当コンテンツは小冊子「ユーザーズガイド・ガイドブック 基本の3ステップ」からの転載コンテンツです。
次回は「レインウェアの選び方・使い方」を掲載予定です。

小冊子版は、全国のコロンビアショップでお配りしてますので、是非ショップへ足をお運びください。
※冊数に限りがありますので、ご注意ください。
コロンビアショップはこちらから

2016/07/14


カスタマーサービス
最新情報
コロンビアについて
メールマガジン購読