ページの先頭へ戻る

ウエア選びで気をつけることは?│アウトドアウエア着こなしの基本

2016/07/07

フィールドの環境をチェック!
標高が100m高くなると気温は0.6℃低くなるので、山での防寒対策は基本。ただし、標高や季節、天候などによって環境はさまざまで、必要なウエアも異なる。まずはフィールドの環境をチェックしよう。



体温調整しやすい着こなし「レイヤリング」
アウトドアウエアの着こなしの基本となるのが、「レイヤリング(重ね着)」という考え方。防水性、保温性、速乾性など、異なる機能をもったウエアを重ね着し、それらをこまめに脱ぎ着しながら、快適な環境を保つことを心がけよう。

当コンテンツは小冊子「ユーザーズガイド・ガイドブック 基本の3ステップ」からの転載コンテンツです。
次回は「アウター・ミドル・ベースどんなウエアを選ぶといい?」を掲載予定です。

小冊子版は、全国のコロンビアショップでお配りしてますので、是非ショップへ足をお運びください。
※冊数に限りがありますので、ご注意ください。
コロンビアショップはこちらから

2016/07/07


カスタマーサービス
最新情報
コロンビアについて
メールマガジン購読