ページの先頭へ戻る

グローブのお手入れ方法 / マウンテンハードウェア編

2017/04/12


必ず洗濯タグを確認し、その内容に合わせたケアを行って下さい。レザーを使用したものは水洗いできません。
インナーグローブは、素材を確認し水洗いしてください。中性洗剤を使用し、やさしく押し洗いがお奨めです。 ウール昆のものなどは、縮む恐れもありますので注意して取り扱ってください。
※ここでは基本的なケアの方法をご案内させて頂きますが、洗濯タグの内容を優先させて下さい。



全体的に、やわらかい乾いた布で落とせる汚れを拭き取ります。
※固い布を使用すると、革が傷つく恐れがあります。


化繊部分で汚れが気になる場合は、薄めた中性洗剤を布に含ませ、叩くように汚れを落とします。汚れを落としたら、洗剤成分が残らない様しっかりと拭き取ります。


レザー部分は、レザーソープを使い、汚れを落とします。汚れを落としたら、洗剤成分が残らない様しっかりと拭き取ります。


頑固な汚れは、プラスティックブラシを使用して軽くこすりながら汚れを落とします。
※強くこするとレザーに傷が付きます。


レザー部分の硬化を予防するため、定期的に保湿クリームを塗ります。塗りすぎるとカビの原因になり易いので、薄く伸ばすように塗りこみます。                                                                                                            


直射日光の当たらない日陰に干して、しっかり乾燥して下さい。
※平干し表記がある場合は、平干しして下さい。


擦れなどにより表面の撥水性が低下していきます。洗濯と熱処理で十分な撥水効果が戻らない場合は、撥水剤で撥水処理を行うと効果的です。
※レザー部分にはレザー用撥水スプレーお使い下さい。


【使用後の保管方法】
使用後はしっかり乾燥をさせて下さい。濡れたまま放置すると、カビが生えたり防水機能低下の原因となります。保管は、なるべく湿気の少ない場所で保管して下さい。



【取り扱い上の注意点】
乾燥時に熱を加えないで下さい。
濡れてしまった場合、ドライヤーやストーブに近づけて熱を加えて乾燥させると、革が固くなったり縮んでしまう恐れがあります。

2017/04/12


カスタマーサービス
最新情報
コロンビアについて
メールマガジン購読