ページの先頭へ戻る

初夏のハイキング・小屋泊コーデ2017│スタッフレコメンド

2017/04/25

いよいよ今週末からゴールデンウィーク。山は新緑が綺麗な季節となり、登山が楽しい季節になってまいりました。今回は、コロンビアのウィメンズアパレルMD(マーチャンダイザー)の乙部が女性用登山コーディネート、オンラインマーケティング担当のはぶつが男性用登山コーディネートを提案させて頂きます。見た目はファッショナブルでも機能はしっかり、タウンでもアウトドアでも使えるアイテムで初夏の登山を楽しみましょう。

▼INDEX
1.初夏のハイキングコーデ1-1.女性コーデ1-2.男性コーデ
2.初夏の小屋泊まり登山2-1.女性コーデ2-2.男性コーデ  

※こちらの画像のコーディネートはSTYLE BOOKをご覧ください。

1.初夏のハイキングコーデ
5月、6月のハイキングでは、夏日になるほど暑かったり、天候が崩れて寒くなったりと体温調節が難しい時期です。低山でも標高が上がるに連れてそれなりに寒くなるので、さっと羽織れるウェアも欲しいところ。重ね着しやすいスタイルで気温の変化に対応しましょう。また、低山でもレインウェアは必須です。

1-1.女性用ハイキングコーデ

【帽子】 PU5272 チェジーハイツハット 麦わらストローハットで夏気分を満喫しよう
【アウター】 PL3035 ピアランドウィメンズジャケット 花粉付着抑制機能付きジャケット。花粉に悩む方の強い味方!
【ベースレイヤー】 PL2649 ケイシースプリングスウィメンズTシャツ 吸汗速乾、冷却テクノロジー付きなので、汗をかいてもDRY&COOL
【パンツ】 PL4036 スプリングクリークウィメンズキュロット 見た目はスカート、実はパンツの“THE キュロット” 撥水性もストレッチ性もあり、とても機能的!
【靴下】 PU2075 マンシーパインズソックス 
【靴】 YL5260 ウィメンズ セイバーミッドプラス アウトドライ 軽くて屈曲性がありクッション性もあるので履きやすくて疲れにくい。はじめてのハイクにもぴったりなモデル。もちろん防水性もGOOD
【バックパック】 PU8036 キャッスルロック15Lバックパック 小型なので、ちょっとした低山ハイクにおすすめ

【コーデのポイント】
明るめのカラーとストローハットで春夏気分も盛り上げるコーディネート。


1-2.男性用ハイキングコーデ

【帽子】 PU5269 ウサメッシュキャップ ストリート感のあるメッシュキャップでも、頭には吸汗速乾素材を使ってます。
【アウター】 PM1297 ウィルキンソンコウブフーディー 見た目はスウェットでも、撥水、防風と機能しっかりしています。
【ベースレイヤー】 PM4824 ハイナベイTシャツ ポリエステルにコットン混で肌触りのよいTシャツ。コットン混でもハイキングには十分な吸汗速乾性があります。
【パンツ】 PM4838 レンバートリッジパンツ 細身シルエットのストレッチパンツ。撥水、紫外線カットと機能も充実です。
【靴下】 PU2079 リワカベイソックス 
【靴】 YU3769 メテオミッドオムニテック 普段使いからフェスキャンプ、ハイキングとマルチに使えます。もちろん、防水仕様。
【バックパック】 PU8101 モンロースプリングス25Lバックパック フロントに大きなロールポケットが付いて、デザイン性もGood。
【その他 おすすめ 1】 PU8102 モンロースプリングスヒップバッグ バックパックとセットに使えるヒップバッグ。移動時は小物を取り出しやすいようにナナメがけ。ハイキングの時はバックパックのボトムに連結できます。
【その他 おすすめ 2】 PM5990 ワバッシュジャケット 山の天気は変わりやすいので、レインウェアはしっかり持っていきましょう。レインパンツも忘れずに。

【コーデのポイント】
タウンユースの装いのまま、ハイキングにもいけてしまうコーディネート。「登山ウェアで電車に乗るのはちょっと・・・」と抵抗のある方でもこれなら安心。見た目は街着のようでも、アウトドアで使える機能はしっかりおさえています。



2.初夏の小屋泊まり登山
5月から6月にかけて、1500~2000mくらいの小屋泊登山では、標高による気温差や朝夕の冷え込みもでてきます。行動中は着なくても、フリースジャケットやダウンジャケットをバックパックに入れておきましょう。下は晴れでも、上は雨という状況もあるので、レインウェアでしっかり防水対策が必要です。汗による冷えも防ぎたいので、吸汗速乾素材のアンダーウェアも用意しましょう。

2-1.女性用山小屋泊コーデ

【帽子】 PU5169 ゲッパーブーニー UVカット機能付。日差しよけにはやっぱりブーニー。防水機能も付いています
【アウター】 PL2548 マウンテンズアーコーリングIIウィメンズジャケット 雨や風のシーンでも安心のフルシーム3レイヤージャケット。もちろんストレッチ性も
【ミッドレイヤー】 PL3017 スプリンガーマウンテンウィメンズジャケット 朝夜の冷える時用に、フリースをBagにIN
【ベースレイヤー】 PL2633 ポコモークフォールズウィメンズロングスリーブ 消臭糸使用かつ防虫機能付きなので、虫の苦手な人でも長めの山行でも安心
【パンツ】 PL8804 マーシーハイクウィメンズジョガーパンツ シルエットのきれいなJogger Pants。4ウェイストレッチで、動きやすさ抜群!
【タイツ】 PL8169 シルバーケイブスIIウィメンズコンプレッションパンツ 圧迫感が少ないので、長く履いていられる着圧タイツ。疲労がたまるのを和らげてくれます。
【靴下】 PU2077 ヤンキーブルックソックス 
【靴】 YL5257 ウィメンズ マドルガピーク アウトドライ ソール固めなので、岩場のあるところでも安心。女の子らしいカラーで元気よく歩けそう!
【バックパック】 PU9809 イーティーオーピーク35Lバックパック 小屋泊で荷物も少なく済むので、35リットルあれば十分!カラーもかっこいい!
【その他 おすすめ1】 PU2856 ファーリックポール 軽くてコンパクトになるので、使わないときでも邪魔にならない
【その他 おすすめ2】 YU3850 ティンバーラインロッジスリップ コンパクトになって軽いアディショナルシューズを持っていけば、小屋でも快適

【コーデのポイント】
かわいいアイテムでも機能はしっかり。ポールやリラックスシューズを使えば、行動中も山小屋でも快適です。


2-2.男性用小屋泊コーデ

【帽子】 PU5170 ゲッパーキャップ 雨でも安心な防水キャップ。フードを被らなくても雨が防げて、音もよく聞こえます。フードを被っても、ツバで視界を確保。
【アウター】 RE1038 アウトドライEXエコシェル 今年注目のホワイトに最新の防水透湿機能を搭載。しかも100%リサイクル素材を使用し、環境に配慮した工程で作られたエコなレインジャケット
【ミッドレイヤー 1】 PM1299 フォーティーンマイルストレートジャケット リバーシブルの襟なしジャケット。少し冷える時には中間着、日中にはアウターにも使えます。
【ミッドレイヤー 2】 AE7453 シルバーリッジロングスリーブシャツ 速乾素材の山シャツ。暑い時はロールアップでき、背中に換気口があるので風通しもGood。
【ベースレイヤー】 PM1309 エルパラショートスリーブVネック 身体にフィットする吸汗速乾アンダーで、汗をかいてもすぐに乾き、汗冷えをおさえてくれます。
【パンツ】 PM4695 レゴパンツ 細身のトレッキングパンツ。ストレッチ素材で段差でもスムーズに脚が動かせます。
【靴下】 PU2073 ティルトンアイルロングソックス 
【靴】 BM4566 テラボーン アウトドライ エクストリーム ミッド 最新の防水テクノロジーで、雨でもしっかり足元を濡れから守ります。
【バックパック】 PU8030 バークマウンテン30Lバックパック 小屋泊まりにはぴったりなサイズのバックパック。フロントポケット内からバックパック内にアクセスできて便利
【その他 おすすめ】 PU2069 モンロースプリングスマルチボトルホルダー ボトルのサイズに合わせて調節可能なボトルホルダー。バックパックのショルダーやウエストにつけておけば、歩きながらでも水分が摂れます。

【コーデのポイント】
最近の山ウェアでも増えてきたホワイトと、さわやかなブルーをあわせたコーディネート。山っぽさを感じさせないカラーですが、機能性も抜群です。



女性コーデ選者:乙部(オトベ)
フットウェア担当MDから、ウィメンズアパレルの担当MDになりました!トレラン、ハイク、スノーボードと年間通してアウトドアを貪欲に楽しむ 通称「山貧女」
全国津々浦々に存在するまだ見ぬ山貧女の皆様の活動をInstagramでフォローさせていただき拝見するのが趣味です。


男性コーデ選者:羽布津(ハブツ)
オンラインマーケティングのアウトドア系を担当してます。登山、クライミング、トレラン、沢登り、スキーと一年中アウトドアを楽しんでます。デスク周りも山アイテムだらけで、週末どこに行くかばかり考えてます。。。歩き旅、自転車旅と水平移動の旅も、音楽フェスも大好きです!


レインウェアスペックはチャートで比較(メンズ編)
>ウィメンズ(女性)編はコチラ

2017/04/25


カスタマーサービス
最新情報
コロンビアについて
メールマガジン購読