ページの先頭へ戻る

5組のクリエイターとのコラボレーション│コロンビア80周年 アニバーサリーTシャツ発売

2018/07/06

コロンビアスポーツウェアは2018年、創業から80周年をむかえました。今年は80周年記念アイテムの発売や記念キャンペーンを予定しておりますが、その第一弾として、先週末6月30日(土)、7月1日(日)にギャラリー「COMMON」(東京・原宿)にて記念展示イベントを行いました。今回はそのイベントの様子と、イベントで先行販売した80周年記念Tシャツをご紹介します。

会場は、多くのアパレルショップが立ち並ぶ原宿・明治通りの一本裏の道にあるギャラリー「COMMON」。イベントに先立ち、前日にはプレス向けに会場が公開されました。

多くのゲストやプレス関係者に来場いただき、会場の外にまで人で溢れました。

ギャラリー内では、80周年記念サイトでも紹介しているコロンビアの歴史的逸品を展示。




会場の一角では、イベント限定の真空パッケージされた80周年Tシャツの先行販売を行いました。

※写真の真空パッケージは、イベント限定のものであり、通常販売ではパッケージングされておりません。

会場では、80周年記念Tシャツのグラフィックの1つを手掛けられたアーティストの大森慶宣さんによる即興一筆描き似顔絵のパフォーマンスが行われました。

今回のイベントのキービジュアルとなったコロンビア現会長のガート・ボイルのファンキーな画像の前で、参加者の似顔絵を描く大森慶宣さん。

ポストカードに一筆描きで書きこんでいきます。

一人あたりわずか2~3分で完成! 80周年アニバーサリーTシャツは大森さんを含め5組のクリエイターの方々にデザインしていただいた限定アイテム。7月6日より、コロンビアオンラインストア及び全国のコロンビア直営店などで発売いたします。 当記事では、5組のクリエイターの方々と、各80周年記念Tシャツのグラフィックテーマをご紹介します。まずは、記念イベントに参加いただいた大森慶宣さんから。


大森慶宣(アーティスト)
様々な素材を用いて線を描き、心をシンプルに表現する画家。代表的なシリーズに一本の線で描くワンストロークがある。

Instagram @onestrokeartより


80周年Tシャツ by Yoshinobu Omori

男性モデル(166cm):Lサイズ >コーデページ/女性モデル(155cm):Sサイズ >コーデページ

グラフィックテーマ:ONE STROKE OF GERT BOYLE
「Mother」の愛称で親しまれているコロンビア第二の創始者ともいえる現会長Gert Boyle(ガート・ボイル)と彼女の言葉の引用をワンストローク(一筆描き)で描いたグラフィックTシャツ。数々の名品を生み出し、コロンビアを世界有数のアウトドアウェアブランドに成長させたガート・ボイル。自らも広告塔となって製品をアピールし、90歳を超えた今でもほぼ毎日出勤しているスーパーマザーです。
>商品詳細ページ


ALNICO DESIGN(デザイナー、イラストレーター)
デザイナーとしての制作活動の傍ら「自分のための作品制作」も行う。キュートな第一印象とは裏腹に、背後に狂気を隠したアイロニックでユーモラスな世界観を表現している。

Instagram @alnicodesign より

Daisuke Hiratsukaさん(@alnicodesign)がシェアした投稿 -

Daisuke Hiratsukaさん(@alnicodesign)がシェアした投稿 -


80周年Tシャツ by ALNICO DESIGN

男性モデル(166cm):Lサイズ >コーデページ/女性モデル(155cm):Sサイズ >コーデページ

グラフィックテーマ:BE POPULAR WITH FISHES
コロンビアの歴史的名品「マルチポケット フィッシングベスト」ゆるっとした温かみのあるイラストに仕上げたグラフィックTシャツ。会長のガート・ボイルが釣り好きの夫や友人のために作ったのが始まりのフィッシングベスト。それから今に至るまで、多くの人々に愛されてきました。これを着て釣りに行けば、魚にも愛される・・かもしれません。
>商品詳細ページ


moeko (イラストレーター)
シンプルなラインとミニマムな色使いで描かれる独特なシルエットのイラストはモダンでスタイリッシュな世界観をつくる。

Instagram @moeko_drより

moekoさん(@moeko_dr)がシェアした投稿 -

moekoさん(@moeko_dr)がシェアした投稿 -

80周年Tシャツ by moeko

グラフィックテーマ:ORIGINAL HATS
最初はハットカンパニーとしてスタートしたコロンビア。帽子をかぶった昔の広告写真にイラストをミックス。橋の上から80周年のお祝いをしてくれる人々も描かれています。
>商品詳細ページ


NOZOMI (アートディレクター)
広告、ブランディング、ファッションから空間デザインまで、様々な領域で、新しいライフスタイル提案をしている。

今回は、コロンビア80周年をお祝いするグラフィックとして、歴代のロゴやコロンビアにまつわるアイテムやタイポをぎゅっとコラージュしてデザイン系のグラフィックに仕上げていただきました。

デザインのモチーフのひとつとなった歴代のコロンビアスポーツウェアのロゴ

80周年Tシャツ by NOZOMI

男性モデル(166cm):Lサイズ >コーデページ/女性モデル(155cm):Sサイズ >コーデページ

グラフィックテーマ:CELEBRATION OF COLUMBIA
様々なロゴやタグ、商品を生み出してきたコロンビア。80年分をぎゅっとコラージュし、グラフィックにまとめました。
>商品詳細ページ


SHO MIYATA(イラストレーター)
イラストだけでなく写真や切り抜きをコラージュしたり、タイポをミックスさせるなど、独特でインパクトのある世界観をつくる。  

Instagram @sho_miyataより

@sho_miyataがシェアした投稿 -

@sho_miyataがシェアした投稿 -


80周年Tシャツ by SHO MIYATA

グラフィックテーマ:COLUMBIA ROCK
過去の広告素材やガート・ボイルの写真をコラージュ。イラストをミックスして、レトロでロックなグラフィックに仕上げました。ロックTとして、夏フェスにもおすすめです。
>商品詳細ページ


【キャンペーン情報】#コロンビア80周年 あなた史上最高コロンビアSNS投稿キャンペーン
コロンビア公式サイトでは、コロンビア80周年を記念したSNSキャンペーンを実施中!当記事でご紹介した80周年記念Tシャツを着用して是非ご参加ください!
#コロンビア80周年 あなた史上最高コロンビアSNS投稿キャンペーン

コロンビア80年の歴史のつまったコロンビア80周年記念サイトもあわせてご覧ください。

2018/07/06