ページの先頭へ戻る

コロンビアのバッグ開発のプロに聞く コロンビア2018秋冬バックパックレコメンド

2018/08/31

まだ暑い日が続いていますが、全国のコロンビアショップ、コロンビアオンラインストアでは、秋冬の新作アイテムの入荷が始まっています。 今回は春のバックパック解説(デイリーユース編アウトドア編)に引き続き、コロンビア商品部の中尾さんに秋冬新作パックバックの解説をしていただきました。




防水透湿テクノロジー「OutDry」採用バッグが登場
秋冬から防水テクノロジー「アウトドライ」を採用した防水バッグがラインナップされました。これまでも、2.5層の防水バッグはありましたが、アウトドライ採用の防水バッグはコロンビアでは初めてです。


一般的に防水加工処理には、シームとウェルダーがあります。防水生地の縫い目をシームテープ(シーム剤)で閉じるタイプは、軽いのですが耐久性が弱点で、数年使うとシームの部分が劣化して防水性が落ちてしまいます。一方でウェルダー加工は、生地と生地を溶着(溶かして接着)するので、耐久性はあるものの、溶着できる生地は重いので重量に難があります。

アウトドライは、商品を組み立てる段階で防水処理を行うシームでもウェルダー加工でもなく、あらかじめ袋状に作られた防水生地をバッグの内側に入れてくっつけます。シームテープがないので耐久性もありますし、ウェルダー加工の物よりも軽く作ることができます。


アウトドライ採用のペンクリバーアウトドライシリーズはバックパック(左)とショルダーバッグ(右)。

ペンクリバーアウトドライバックパック。袋状の荷室の内側に袋状の防水メンブレンを貼られています。

内側の防水メンブレン。ロールトップの開口部が雨からの濡れを防ぎます。


バックパックの下部にはコンプレッションベルト。フェスの時にヘリノックスなどの折り畳みチェアを付けるシーンを想定しています。

ペンクリバーアウトドライバックパック
¥15,120(税込)
容量:25L
重量(目安):500g
(モデル身長:161cm)


ショルダーバッグタイプのペンクリバーアウトドライショルダー

ペンクリバーアウトドライショルダー
¥9,288(税込)
容量:9L
重量(目安):240g
(モデル身長:161cm)


キャンプで活躍!デニムバッグシリーズ

デニム生地にオレンジステッチが施されています。(エリスブルックトート)

この秋から新たに登場するのが、キャンプ使用を前提としたエリスブルクックシリーズ。薪バッグとして使えるエリスブルックトート(写真左)と、バックパックとトートの2Way仕様のエリスブルック2ウェイバックパック(写真右)の2タイプはデニム製。焚き火など火を使うキャンプシーンでは、燃えやすい化繊よりも、デニム(綿)の方が燃えにくく安心です。

エリスブルックトートに薪を入れた様子。容量は35L。

写真の薪は80サイズ(37cm×26cm×12cm)の段ボール箱入り、重量5~6kg分の物になります。

エリスブルックトート
¥9,612(税込)
容量:35L
重量(目安):810g

デニムは色落ち・色移りする特性があるので、バックパックの背面やショルダーベルトなど、人が接する部分は化繊にしています。


エリスブルック2ウェイバックパック背面。背中の当たる部分は化繊素材が使われており、背中へ色移りしない配慮がされています。

エリスブルック2ウェイバックパック
¥9,288(税込)
容量:35L
重量(目安):700g



エリスブルックアウトドライバックパックは、デニムでなく防水機能「アウトドライ」バックパックです。化繊ではありますが、2色の繊維を混ぜることによって、デニムっぽいテイストに仕上げています。

エリスブルックアウトドライバックパック。ロールトップで中の荷物を濡れから守ります。デニムテイストカラーの他、ブラックもラインナップ。

エリスブルックアウトドライバックパック
¥13,608(税込)
容量:25L
重量(目安):410g
(モデル身長:161cm)


ミリタリーテイストが男ゴコロをくすぐるアトナダッシュ
個人的に推したいのが、ミリタリーテイストのアトナダッシュシリーズ。強度のあるバリスティックナイロンを使用しているほか、バックルなどのプラパーツや紐の結び方にも、実際にミリタリーアイテムに使われているものを採用し、ミリタリーのゴツいイメージに仕上げました。

アトナダッシュ30Lバックパック。表のポケットにはみ出したマジックテープには、マジックテープ式のワッペンを貼ればミリタリー気分が高まります。

荷物の取り出しが容易な前面のポケット内には、細かい仕切りの入った使い勝手の良いオーガナイザーポケットを配置。


左手側(右写真)にはアクセスファスナー。

タブレットスリーブの内側は起毛素材。ミリタリーテイストの中にも細かな配慮がされています。


プラパーツや紐の結び方にもミリタリーテイストが盛り込まれています。


アトナダッシュ30Lバックパック
¥13,932(税込)
容量:30L
重量(目安):1080g
(モデル身長:161cm)


メッセンジャーバッグタイプのアトナダッシュメッセンジャー

アクセスファスナーが上部についているので、フラップを閉じたままでも中にアクセスできます。またトップハンドルを付けているので、ビジネスシーンなど手持ちバッグが必要な場面でも使えます。

アトナダッシュメッセンジャー
¥12,852(税込)
容量:18L
重量(目安):1030g


それ以外にも27Lバックパック、PCケース、サコッシュもラインナップされています。
アトナダッシュシリーズ一覧



超高密度織物VENTILEシリーズ


ウォールナットドームトートバッグ


VENTILEは元々、イギリス空軍パイロット用の耐水服素材として開発された高機能織物です。ものすごく細い糸を高密度に織る事によって耐水性と撥水性を生んでいます。表面に撥水剤を塗った撥水素材というものは、経年劣化で撥水機能が落ちてしまいますが、素材そのものに撥水機能を持ったVENTILEではそれがありません。

ウォールナットドームトートバッグ
¥10,692(税込)
容量:18L
重量(目安):490g
(モデル身長:161cm)


VENTILEは、15Lバックパックサコッシュの他、919ミッド2オムニテック(220,347カラー)、919ロウ2オムニテック20,347カラー)、カラプヤチャッカオムニテック(220,347カラー)にも採用されています。

ウォールナットドームサコッシュ。奥は919ミッド2オムニテック


PUレザーの質感、カラーリングが特徴的なブレムナースロープシリーズ

ブレムナースロープ40Lダッフル

汚れ・濡れに強いPUレザー(ポリウレタンレザー)のブレムナースロープシリーズは、2018年春に登場し非常に好評を得ています。秋モデルはカラー変更を行い、40Lのダッフルバッグの他、30Lバックパック、5Lボディバッグそれぞれに、ベーシックなブラック、ビビッドなパープル、レッドの3カラー展開となっています。

ブレムナースロープ40Lダッフルは背面に収納可能なバックパック用ベルトが装備されており、バックパックとダッフルの2通りに使えます。

バックパックの上部(ダッフル時の横面)には、袋タイプの内装を採用した容量可変式の大型のファスナーポケット。濡れた雨具や汚れたシューズなど、メインの荷室と分けて入れたい物の収納に便利です。

ブレムナースロープ40Lダッフル
¥10,692(税込)
容量:40L
重量(目安):950g
(モデル身長:161cm)

40Lダッフルの他、30Lバックパック(写真左)、5Lボディーバッグ(写真右)、24Lバックパックがあります。



カラーリングが特徴的なスチュアートコーンシリーズ

登山用バックパックを、より日常使いでも使いやすいようアレンジしたシリーズ。コロンビアらしいカラーの組み合わせが特徴的です。写真左:30Lバックパック、写真右:20Lバックパック

スチュアートコーン30Lバックパック。フロントポケットの内側にはメイン荷室へのアクセスファスナー。

スチュアートコーン30Lバックパック
¥9,612(税込)
容量:30L
重量(目安):960g
(モデル身長:161cm)

それ以外にもヒップバッグ、サコッシュ、ミニウォレットもラインナップされています。
スチュアートコーンシリーズ一覧


林間学校にうってつけのキッズ用リュックサック

グレートブルックリュックサックは、小学校の林間学校、野外活動、修学旅行や遠足用のリュックサックです。子供の小さな身長でも容量を稼げるようクラシックな横長のシルエットになっています。上部開口部は巾着式ではなく、ファスナー式なので荷室へのアクセスも面倒ではありません。

(マチ幅調整用の)ファスナーを開けると、容量を拡張できるので、お土産を買って荷物が増えた時に重宝します。


ポケット内側には名前タグ。

グレートブルックリュックサック
¥8,964(税込)
容量:39-42L
重量(目安):700g



コロンビアの2018秋冬バックパックが一覧でわかるチャートマップもあわせてご覧ください
http://www.columbiasports.co.jp/chart/backpack/

2018/08/31