有元 崇浩

有元 崇浩

Yasuhiro Arimoto

山岳ガイド

有元 崇浩

1965年5月14日、大阪市生まれ。大学で自然地理・地形学・都市地理を学ぶ。 大学を卒業し就職をしてから、長野県の山(北アルプス・中央アルプス)にスキーを担いで登り、山スキーを楽しんだ。夏には1994ころからNZにスキー渡航、スキーパトロール・雪・山・雪崩の技術・知識を磨く日々が続く。 海外のスキー環境を経験して、もっと自由に安全にスキーを楽しみ、広めたいという気持ちから友人とアウトドア総合ガイドを始め、創設期の雪崩ネットワークでは講師も行っていた。 現在はスキー場の安全管理やスキーヤーの雪上安全に対する普及・啓蒙活動(講習会)や執筆活動を通してスノースポーツの安全な楽しみ方を普及している
https://snowsafety1.wixsite.com/expeditionskiing

野沢温泉スキークラブ所属/ スキー・山 関連団体多数所属

Work experience 【現在】
全国スキー安全対策協議会 理事/ 中央大学 保健体育研究所 客員研究員/ 日本鋼索交通協会 安全講習会 講師/ 日本職業スキー教師協会(SIA) 雪上安全対策講師(ISIAカード)/ 長野県スキー連盟 安全対策部 技術員/ ソウルスライド 編集部/ 小賀坂スキー製作所 ブラストラック アドバイザー/ 富良野スキー場安全管理アドバイザー/ 野沢温泉スキークラブ/ 野沢温泉スキー場 スキースクール バックカントリー部門 プロデューサー兼アドバイザー/ 日本赤十字社 救急法救急員/ 須坂市消防本部救急法普及員/ JPTEC first responder (JPTEC ファーストレスポンダー)