齊藤 正史

齊藤 正史

Masafumi Saito

ロングトレイルハイク

齊藤 正史

2005年にアパラチアン・トレイル(3510km)を、そして2012年にメキシコ・アメリカ・カナダの3国にまたがるパシフィック・クレスト・トレイル(4261km)をスルーハイク。これによりアメリカ3大ロングトレイルのうち2つを踏破。2013年にはコンチネンタル・ディバイド・トレイル(4500km)に挑み、トリプルクラウン(3大トレイルを全てスルーハイクした人に与えられる称号)獲得を目指す。

現在は日本でのロングトレイル文化の普及と故郷・山形でのロングトレイルコース整備を目指し活動中。