• Columbia
  • MOUNTAIN HARD WEAR
  • montrail
  • SOREL

妄想コーディネーターvol.3【クライミング系コーデ】

2016/08/01

 

山の日に向けて好評開催中の『「山の日」まで30日連続プレゼント!山の日クイズキャンペーン』、優秀回答者1名に当たるA賞は、コロンビア、マウンテンハードウェア、モントレイルの3ブランドから選べる「山ウェアフルコーデ9点セットです。

今回のキャンペーンは、コロンビアスポーツウェアジャパンのスタッフは参加できないのですが、3ブランドの事をよく知っている社内スタッフに、A賞が当たったら何が欲しい?という妄想コーデを選んでもらいました。

これからの山ウェア選びの参考に、もしくは当たった時の妄想の参考にしてみてはいかがでしょうか?
妄想コーディネーター3人目、マウンテンハードウェア営業担当Yさんにはクライミング用コーディネートをセレクトいただきました。

マウンテンハードウェア営業Yさんプロフィール

【登山歴】 10年/【クライミング歴】2年
【お気に入りのクライミングルート】 フリーなら「カサブランカ(小川山)」:兎に角カッコイイ、まっすぐに岩の頂上付近まで伸びたクラック、上部のセクションが少し悪い。カサブランカの花言葉は威厳
  マルチなら「調和の幻想(瑞牆)」:瑞牆で初めて登ったマルチルート、ビレーステーション以外ボルトはなくALLナチュラルに近いルートでフェイス、スラブ、クラック、チムニーとクライミングの全てが凝縮されている好ルート
【今登りたい山、ルート】 フリーなら、「ジャックと豆の木<通称 ジャク豆>(小川山)」:小川山のクラックでグレーディング順を追っていくとこれになる
マルチなら、「スーパーレイン、スーパートリトン(西伊豆 海金剛)」: 風光明媚、太平洋をバックに登れる魅力的なルート
【愛用アイテム】 取引先の先輩クライマーに薦められて買ったスポルティバのオタキ、ほど良いダウントゥと何と言ってもヒールのフィット感が最高、苦手意識だったヒールフックも今では、得意ムーブの1つになりました!




マウンテンハードウェア営業Yさん妄想コーディネート

【アウタージャケット】
マウンテンハードウェア スーパーチョックストンジャケット OM5909/カラー 342

身体の動きを妨げないストレッチ性と、着易さ、ザックの中に忍ばせておけるコンパクトさ、1日中岩に張り付いても摩耗しない生地、どれをとっても最高


【パンツ】
マウンテンハードウェア ハードウェアAP パンツ OM7064/カラー 011

岩で擦れても破れない丈夫さ、またストレッチ性が足上げを楽にしてくれる、コットン混なので比較的通気性が良い


【インナー上(フリース、シャツなど) Tシャツ】
マウンテンハードウェア ハードウェアグラフィックT TIM OE0216/カラー 011

吸汗速乾素材で汗抜けがよい、背中には英のクライマーTim Emmettのクライムシーンのグラフィックが兎に角カッコイイ


【バックパック】
マウンテンハードウェア スクランブラー30アウトドライ OU6675/カラー 090

アウトドライの防水性を備え、上部にロープを収納できる一本締めの雨蓋も魅力的、左右のギアラックはマルチピッチの際に大活躍


【ダッフルバッグ】※A賞ではバッグは1つです。
マウンテンハードウェア エクスペディションダッフルS OS5415/カラー 709
取り敢えず必要なギアを詰め込んでも壊れない頑丈さ、ガバっと大きく開くU字ジッパーが使いやすく背負うこともできるのが魅力的


【帽子】
マウンテンハードウェア エディラッカートラッカーキャップ OU7194/カラー 425

夏の強い日差しを遮るのに最適


【グローブ】
マウンテンハードウェア トーショングローブ OU6231/カラー 012

アプローチ、懸垂下降の際に最適、手の形状にフィットするように立体裁断されたレザーが使い込むにつれて手に馴染む


【ソックス】
コロンビア リピンスキソックス PU1616/カラー 407

ホールド感が良いので、アプローチの時によい


【シューズ(アプローチシューズ)】
モントレイル トランスアルプス アウトドライ GM2217/カラー 347

何と言ってもアウトドライ、アプローチで渡渉することが多いクライミングエリア小川山、瑞牆では抜群!ソールのログが深いのも嬉しい

※「山の日クイズ プレゼント」ではバッグ2つ選ぶことはできませんが、アクティビティコーディネイト参考として掲載させて頂きました。

【妄想コーディネート総括コメント】
耐久性、軽さ、携帯性の良さを中心に選定してみました。 実際のクライミングシーンで使っているアイテムがほとんどでどれも使いやすく、丈夫。 2、3日のクライミング合宿ならこの装備で毎日登れる。

2016/08/01

CSJmagazineトップページ

公式サイト

Columbia Sportswear Japan Webサイト
1938年の創業以来、常にオリジナリティが高くイノベーティブなアウトドアウェアを提供し続けています。
MOUNTAIN HARDWEAR Webサイト
ウェア・テント・寝袋をはじめとする、極地遠征や高所登山に対応するクオリティ高い製品をラインアップしています。
montrail Webサイト
トレイルランニングに最適なハイクオリティ & ハイパフォーマンスシューズを開発するフットウェアブランドです。
SOREL Webサイト
1908年にカナダで生まれたウィンターブーツの代名詞、ソレル。