• Columbia
  • MOUNTAIN HARD WEAR
  • montrail
  • SOREL

SORELのお手入れ方法│メンテナンス

2016/09/28

あらゆるスノーシーンで「暖かく、ドライで、快適」をコンセプトとしたフットウェアを提供し続けているSOREL(ソレル)のメンテナンス方法を紹介します。


【ラバーのお手入れ】
■汚れ落とし
水洗いで汚れを落として下さい。泥などが付着している場合は、ブラシで擦って落とします。
■保護剤
乾燥後、ラバー保護剤を塗りこんで下さい。ラバー保護剤を塗りこむことで、色あせやひび割れ、ブルーミングの抑制などの効果があります。長期間保管する場合も、保護剤を塗ってから保管して下さい。
※ブルーミング:ラバーの表面に白い粉や液体がにじみ出てくる現象。ラバーの成分が表面に出るもので、使用上問題はありません。




【レザーのお手入れ】 スウェード/ヌバック
■汚れ落とし
馬毛などのやわらかいブラシで全体的にほこりを落とします。部分的な汚れは、ゴム製のクレープブラシやスウェードクリーナーを使用し、こすって汚れを落とします。汚れがひどい場合は、スウェード・ヌバックに使用可能な革用洗剤を使って汚れを落とします。汚れを落とした後、洗剤の成分が残らない様、軽く湿らした布で拭き取ります。
※ご使用になる洗剤の使用指示に従って下さい。
※染めた皮革は色落ちすることがございますので、他の箇所へ色移りしないよう注意して下さい。
※革用洗剤は、ムラやシミになりにくいムースタイプがお奨めです。
■撥水・保革
汚れを落とし後は乾燥させ、スウェード・ヌバックに使用可能な撥水スプレーにて、撥水処理を行います。革の硬化などを防ぐため、定期的に保革剤もスプレーして下さい。スプレーが乾いた後は、やわらかいブラシで毛並みを整えます。
※ご使用になる撥水剤・保革剤の使用指示に従って下さい。
※撥水剤、保革剤は、スウェードやヌバックの風合いを保つため、スプレータイプをお奨めします。スプレーを近づけ過ぎるとムラやシミになり易いので、20~30cmくらい離してスプレーをかけてください。




【レザーのお手入れ】 フルグレインレザー/スムースレザー
■汚れ落とし
馬毛などのやわらかいブラシで全体的にほこりを落とします。フルグレインレザーやスムースレザーに使用可能な洗剤をきれいな布に取り、全体的に塗り、汚れを取ります。乾いた後は、やわらかい布で全体を乾拭きします。
※ご使用になる洗剤の使用指示に従って下さい。
※染めた皮革は色落ちすることがございますので、他の箇所へ色移りしないよう注意して下さい。
※革用洗剤は、ムラやシミになりにくいムースタイプがお奨めです。
■撥水・保革
革用の撥水スプレーにて、撥水処理を行って下さい。スプレーが乾いた後は、やわらかい布で全体を乾拭きします。革の硬化などを防ぐため、定期的に保革クリームを塗りこんで下さい。クリームは全体的に薄く塗りこみ、最後にやわらかい布にて乾拭きします。
※ご使用になる撥水剤・保革剤の使用指示に従って下さい。




【レザーのお手入れ】 PUコーティングレザー(エナメル)
■汚れ落とし
馬毛などのやわらかいブラシで全体的にほこりを落とします。部分的な汚れは、消しゴムで擦って落とします。エナメル専用のクリーナーを全体的にかけ、乾いたらやわらかい布で乾拭きします。
■つや出し
エナメル専用のつや出し剤を全体的に塗り、乾いたらやわらかい布にて乾拭きします。
※クリーナーやつや出し剤は、エナメル専用のものを選び、使用指示に従って下さい。




【インナーブーツのお手入れ】
■洗い
バケツなどにぬるま湯をはり、中性洗剤を薄めに溶かします。インナーブーツ全体をつけ、軽く押し洗いをして下さい。
※強く揉んだり、ブラシなどで擦ったりするとインナーブーツが傷むのでお避け下さい。
■すすぎ、乾燥
洗剤の成分が残らない様、何度も水を入れ替え、すすいでください。すすぎ後は、絞らずにバスタオル等で水気を取り、直射日光の当たらない風通しのよい場所で乾燥させて下さい。
※洗濯機・乾燥機は使用しないで下さい。




【SORELフットウェア 取り扱いの注意点】
■保管方法:風通しのよい場所
湿気はブーツを傷めてしまう大きな要因です。なるべく風通しのよい場所に保管して下さい。下駄箱などに保管する場合は、時々風通しのよい場所に出して陰干しして下さい。湿気対策として、新聞紙を軽く詰めておいたり、吸湿剤を入れておくのも効果的です。
また、濡れたまま保管せず、しっかり乾燥させてから保管して下さい。




■保管方法:直射日光の当たらない場所
直射日光に当て続けることも、シューズを傷めてしまう要因です。メンテナンス後の乾燥や保管時にも直射日光が当らないよう注意して下さい。
直射日光以外にも、ドライヤーやストーブなどでの急速な乾燥は、革の変形・変質の恐れがありますので、お避け下さい。




■保管上の注意
・ビニール袋や購入時についてくる化粧箱など、密封された状態で保管しないで下さい。
・車の中など高温多湿になる場所で保管しないで下さい。
・シーズンオフなど長期間保管する前には、必ず汚れを落とし、ラバーの保護剤や保革剤などでケアしてから保管して下さい。




劣化にご注意下さい
■経年劣化に対する注意
どんなにケアをしていても、ブーツに使用されている素材の中には、時間の経過とともに劣化してしまうものがあります。主なものでは、ゴムや接着剤、クッション材などがあり、未使用の状態やお手入れや保管状況が良くても徐々に劣化していきます。これを経年劣化といいます。
お手入れ方法や保管状況が良くないと、劣化の進行も早くなります。劣化の進行を遅らせるためにも、定期的なお手入れや環境のよい場所での保管をお奨め致します。

ソレル(SOREL)公式サイト

2016/09/28

CSJmagazineトップページ

公式サイト

Columbia Sportswear Japan Webサイト
1938年の創業以来、常にオリジナリティが高くイノベーティブなアウトドアウェアを提供し続けています。
MOUNTAIN HARDWEAR Webサイト
ウェア・テント・寝袋をはじめとする、極地遠征や高所登山に対応するクオリティ高い製品をラインアップしています。
montrail Webサイト
トレイルランニングに最適なハイクオリティ & ハイパフォーマンスシューズを開発するフットウェアブランドです。
SOREL Webサイト
1908年にカナダで生まれたウィンターブーツの代名詞、ソレル。