• Columbia
  • MOUNTAIN HARD WEAR
  • montrail
  • SOREL

【ULTRA GEAR MARKET2】 コロンビア モントレイル 最新モデル試履体験レポート

2017/02/01

1/22(日)世田谷ものづくり学校にて開催されたランニングコミュニティの交流イベント「ULTRA GEAR MARKET2」に、ブランドチェンジするColumbia Montrailのブースを出展しました。トレランギアを中心としたフリーマーケットが行われ、多くのランナーたちで盛り上がりを見せていました。


Columbia Montrailのブースで行ったのが、今春発売のシューズ「ログ F.K.T」の試し履きです。「F.K.T」はFastest Known Time(ファステスト・ノウン・タイム)の略で、特定のトレイルコースを走り、その記録をインターネット上に公開して、タイムを競い合うアクティビティです。(詳しくはこちら
速さを求めた攻める走りをサポートするため、アッパーはタンを薄くするなど軽量性を求めつつ、ソールは溝が深く、保護性の高いものが使われているので、山岳エリアから土のトレイルまで幅広く対応します。


今回のプログラムの中に、Run Boy! Run Girl!さんが主宰するグループランニングがありましたので、そこでも試し履きをして頂きました。試履きして頂いたランナーのご紹介と、最後に感想をまとめてご紹介いたします。

会場までもランニングされてきたご夫婦。トレランレースにも参加されていて、とてもアクティブです。

チーム「すぎちゃん's」 本日はサブ3ランナーやレース優勝経験もある女性ランナーなど精鋭メンバーでのご参加です。

ナップサック一つと身軽なスタイルで颯爽と走られていました。シューズの感想もたくさん頂きました。

女子による女子のためだけのグループランRun Girls! Run Girls!に参加されたパワフルなお2人。

ギアへのこだわりも深い、運営スタッフの方にも履いて頂きました。

【試履きいただいたご感想】
・ソールがちょうどいい硬さ。柔らかすぎず、硬すぎず、凹凸をちょうどいい具合に吸収してくれる。
・かかとのクッションがよく、安心できる。
・つま先の反りがあって足が出しやすい。親指に力が入れやすいので、攻める走りにはよいかも。
・クッション性があるのに、ソールがしっかりしているのでトレイルでも安心できそう。

クッション性とプロテクションの良いアウトソールを特に評価して頂けました。
サイズ感では、
・足幅が広いので、いつもよりハーフサイズ上の方がしっくりきた。
・薄いアッパーだけど、ホールド感はしっかりしている。
という声もいただきました。

今回はログF.K.Tのみでしたが、バハダやカルドラド、マウンテンマゾヒストなど人気のシューズもリニューアルします。
MontrailのDNAはそのままに、Columbiaのテイストと合わさり、より良いシューズに仕上がっています。2月から全国の取り扱い店にて順次登場していきますので、是非お試しください。

コロンビア モントレイルのスペシャルサイトでは、Newアイテムのモニターユーザを募集しています。たくさんの方のご応募お待ちしております。(応募期間:2月23日まで)
コロンビア モントレイル スペシャルサイト

2017/02/01

CSJmagazineトップページ

公式サイト

Columbia Sportswear Japan Webサイト
1938年の創業以来、常にオリジナリティが高くイノベーティブなアウトドアウェアを提供し続けています。
MOUNTAIN HARDWEAR Webサイト
ウェア・テント・寝袋をはじめとする、極地遠征や高所登山に対応するクオリティ高い製品をラインアップしています。
montrail Webサイト
トレイルランニングに最適なハイクオリティ & ハイパフォーマンスシューズを開発するフットウェアブランドです。
SOREL Webサイト
1908年にカナダで生まれたウィンターブーツの代名詞、ソレル。