• Columbia
  • MOUNTAIN HARD WEAR
  • montrail
  • SOREL

【レビュー】キャンプツーリングにもオススメ!超軽量テント「ゴーストUL1」

2017/05/02

アウトドアや自転車雑誌などでライターとしても活躍されているモデルの山下晃和さんにマウンテンハードウェアの一人用軽量テント「ゴーストUL1テント」のレビュー記事を書いていただいたのでご紹介いたします。


 普段から、自転車でのキャンプツーリング、オフロードバイクでのキャンプツーリング、登山、トレイルラン、パックラフトといろいろなアクティビティが好きで、その都度長い距離を移動する場合は、キャンプのためにテントを持っていきます。


 「キャンプ」ありきではあく、「旅」ありきで考えたときに、もっと軽量で、コンパクトなテントがあると良いなと思っていました。軽量化を追求するとタープで寝るスタイルになりますが、プライベート空間が失われてしまうので、僕はニガテでした。どうしても落ち着いて寝られなかったので。
 このゴーストUL1は、軽量ながらダブルウォールになっているので、カプセルホテルのような快適さがあります。底面がほぼ一人分のサイズなので、ヘッドランプでもLEDライトでもスマートフォンでもなんでも手に届く範囲にあるのは嬉しいです。 ポールをテント本体に引っ掛けるときに少しパワーが要りますが、慣れればなんとかなるでしょう。


 高さはそれほどないものの、座って着替えることはできますし、フライシートが白い分、数値以上に広いように感じます。前室がけっこう張り出しているので、そこにモーターサイクル用のブーツやヘルメット、ラフトのパドルなどの大きいものが置けるのも良い点です。アクティビティスポーツは道具がいっぱい必要ですので。

 テント本体とポールが同じ袋に入れられますが、バックパックやモーターサイクル用のシートバッグに入れるときは別にするとより空間が使えるのでおすすめ。今夏は、このテントを担いで、南アルプス縦走登山をしようと思っています。


山下晃和
タイクーンエージェンシー所属モデル。雑誌、WEB、カタログ、広告などでのモデル業がメイン。 アウトドアスポーツ全般が好きだが、定期的にやるのは登山、トレイルランニング、MTB、自転車キャンプツーリング、モーターサイクルツーリング、パックラフト、トライアスロン、スノーボード、野球、ウエイトトレーニング。また、海外放浪旅がライフワークで、その旅記事をはじめ、アウトドアや自転車関係の雑誌、カタログ、WEBなどでライターとしても活動。




2017/05/02

CSJmagazineトップページ

公式サイト

Columbia Sportswear Japan Webサイト
1938年の創業以来、常にオリジナリティが高くイノベーティブなアウトドアウェアを提供し続けています。
MOUNTAIN HARDWEAR Webサイト
ウェア・テント・寝袋をはじめとする、極地遠征や高所登山に対応するクオリティ高い製品をラインアップしています。
montrail Webサイト
トレイルランニングに最適なハイクオリティ & ハイパフォーマンスシューズを開発するフットウェアブランドです。
SOREL Webサイト
1908年にカナダで生まれたウィンターブーツの代名詞、ソレル。