最新情報

Win ths Summit Project Team COLUMBIA

アドベンチャーガイズ国際山岳ガイド・近藤謙司氏とコロンビアがタッグを組みプロダクト開発。
2013年4月、近藤氏率いる登山隊がこの商品を着用して世界最高峰のエベレストを目指します。

さらなる高みへ。

本プロジェクトの商品製作から山頂へのアタックまでのストーリーを、登山専門誌「岳人」にてレポートしています。

アドベンチャーガイズ 近藤謙司プロフィール

近藤謙司氏

国際山岳ガイド連盟公認ガイド/アドベンチャーガイズ代表

チョモランマ冬季北壁最高地点登頂などの記録を持つ。チョー・オユー峰では、世界最高齢の女性をガイドし山頂に導く。アルプスではマッターホルンなどの山岳ガイドとして活躍。東宝映画「植村直己物語」で映画にも出演。

アドベンチャーガイズについて

ただ山を案内するような山岳ガイドでもなく、トレッキングツアー会社でもない。冒険を案内するプロフェッショナルチーム。夢にチャレンジするための準備からトレーニング、アプローチ方法まで、冒険の実現に向けて総合的にアプローチする。

プロジェクトの最新情報はコロンビアスポーツウェア公式facebookページでチェックできます!

エベレストからのメッセージ

WIN THE SUMMIT ACADEMYの最新情報は「コロンビア登山学校2015-2016 - WIN THE SUMMIT ACADEMY」をご覧ください。

現地動画配信!
#07 最終アタック編

現地動画配信!
#06 エベレストベースキャンプから高度順応編

現地動画配信!
#05 エベレストベースキャンプ編

アドベンチャーガイズ 近藤謙司×Columbia

vol.4 アイテムレビュー編(終章)エベレスト、そしてローツェの8000m峰2座の登頂を成し遂げたAG登山隊。
2ヶ月に及ぶ遠征では、常に傍らにコロンビアのウエアがあり、アプローチ、高所順応、そしてアタックまであらゆるシーンで隊員を支え続けました。今回はそれら商品にスポットを当て詳しく紹介していきます。

プロジェクトピックアップ
ヒマラヤの旅のそばにはいつもコロンビア製品があった。

エベレストへの道のりは長く、そして険しい。装備も膨大な量になり、ウエア類もそれぞれのシーンに対応していく必要があります。コロンビアの製品はあらゆるシーンに対応するために、近藤謙司氏と共にウエア開発を進めてきました。ヒマラヤ8000m峰2座の登頂によってクオリティは証明され、いよいよこの秋に同じ製品がリリースされます。発売に先駆けてウエアの細かなスペックは近藤隊長のレビューも紹介。日本の山岳シーンで活躍することも間違いなく、さらなる高みを目指す人にとって頼もしいアイテム群です。※詳しい情報は岳人10月号(9/16発売)をご覧ください。

現地動画配信!
#04 ロブチェピーク編

現地動画配信!
#03 ロブチェアタック編

公募隊スケジュール&ルートマップ

公募隊から送られてくる現地の写真も随時公開予定!!

スケジュール / ルートマップ

アドベンチャーガイズ 近藤謙司×Columbia

vol.3 エベレスト登頂編 4月上旬にネパールに飛び、トレッキング、高所順応を経て、いよいよ5月にはエベレストに挑む。結果、近藤謙司隊長と3名の隊員がエベレストへ登頂。そして2日後にはさらなる快挙が...。

プロジェクトピックアップ
過酷を極めるなかでさまざまなドラマが生まれました。

高所順応の山・ロブチェイースト(標高6000m)へ全員登頂のあと、エベレストBC(ベースキャンプ)へ。そこからC1(キャンプ1)を目指すところでの課題は、クレバスまみれのアイスフォールの突破でした。それをクリアしC2、C3まではひたすら続く平均斜度60度の壁・ローツェフェイス。一歩一歩、確実に高度をあげ、C4サウスコル(標高8000m)に着く頃には体面、精神面でもギリギリのところで行動することに...。そしていよいよ未明のうちに6名のメンバーが出発してエベレスト山頂を目指しました。※最終アタックの様子をはじめより詳しい情報は岳人8月号(7/16発売)をご覧ください。

現地動画配信!
#02 モンジョ~ロブチェベースキャンプ編

現地動画配信!
#01 ルクラに向けて出発編

アドベンチャーガイズ 近藤謙司×Columbia

vol.2 フィールドテスト編 岳人にて連載中のコロンビア Win the Summit Project。vol.2では製品開発からフィールドテストに至るまでの過程をレポート。

プロジェクトピックアップ
幾度のサンプル制作を経てクオリティは研ぎ澄まされる。

製品開発では8,000mの高所で使うための課題点が浮き彫りに。それをひとつずつクリアし精度を高めていく様子が描かれています。またフィールドテストでは、強烈な吹雪のなかに身を置くなどよりシビアな状況を選び、近藤氏、コロンビア開発陣にとって妥協のない製品作りの機会となりました。

アドベンチャーガイズ 近藤謙司×Columbia

vol.1 プロジェクトスタート編(「岳人」4月号掲載)コロンビアWin the Summit Projectを「岳人」では4月号より連載でご紹介しています。Vol.1「プロジェクトスタート編」では、近藤謙司氏の登頂にかける情熱、コロンビア製品開発のこだわりをレポート。

プロジェクトピックアップ
VOL.1ではプロジェクト全体の紹介と、立ち上げ時の様子を紹介しています。

誌面では近藤謙司氏やコロンビア側の制作スタッフが紹介され、プロジェクトの目的が明確に示されました。 その目的とは「技術を集結させ、過酷な登山にも対応する製品を」「国内フィールドテストを実施し、精度を高める」「エベレスト公募登山隊をサポートし、製品を検証」の3つの柱。次号もご期待ください。

Columbia トップページに戻る