最新情報

コロンビア米国本社レポ★2
ワイルド~な母(会長)は今?

日程:
2012.11.07~ 2012.11.11
投稿日:
2012.11.26

日本ではあまり知られていませんが「タフマザー」の愛称を持つ会長ガート・ボイル。タフなルックスでかつてはコロンビアの広告塔として大活躍。そんな会長も現在88歳。はたして運良く出会えるか?今も「ワイルド~」なのか!コロンビア アウトドア部・米国本社潜入レポート・後編をお伝えします!

歴史に飾られた壁や廊下を見ながらさらに奥地へ

前編に引きつづき、米国本社オフィス内を探索する部員。お昼も近づいて来たので、壁に掛かる数々の受賞の記念やコロンビアの歴史を振り返りながら階段を下り、本社社員の中枢とも言える「ある場所」へ向かいます。ちなみに窓の外は綺麗な紅葉。一足出れば澄んだ空気と自然に包まれて気持ちいいです!

「大自然」な内装の廊下を抜けて目的地へ

米国のオフィスはとにかく広い。天然石タイルで小道のような廊下を進んで行くと・・・目的地へ無事到着。その名も「トレイルズ・エンド・カフェ」。まさに「トレイルのゴール」の様に色々な経験を持った社員が集い、アイディアや想いがつながっていく場所で、お昼時は沢山の人で賑わっています。

にぎわうカフェは社員とゲストの憩いの場

このカフェは社員の食事以外に、社内外の打ち合わせや商談などにも使われていて一日中賑やかでした。飲み物以外にサンドイッチやハンバーガー、スイーツが買えて種類も豊富。日本から来た我ら部員達も朝はカフェとドーナツでアメリカンに、昼は取り放題のサラダに群がり不足がちな食物繊維を補給♪

カフェの奥にはサポート選手のユニフォームが!

壁にはカナダのオリンピック選手サポートしたときにもらったユニフォームが!意外かもしれませんがコロンビアはウィンタースポーツやドア登山などのアウトドアスポーツだけでなく、自転車競技などもサポートしているんです。もちろん日本でも様々なアスリートやイベントの支援をしてますよ~。

そして、あのキャンペーンのビジュアルを数々を見ながら・・・

コロンビアの歴代の広告やキャンペーンのビジュアルがオフィスの一角を彩ります。中でもあのワイルド~な「タフ・マザー」ガート会長のビジュアルは斬新。ふと「今、部屋にいたら会えるのでは・・?」という話になり、果敢にも部員一同で彼女の部屋へ。これぞまさにガチ、いざ突中~!(自由すぎ・・)

意外?気さくなお婆ちゃん!元気に温かく迎えてくれました♪

「日本から来ました~♪」と訪ねると「あら、いらっしゃい。元気?」と本当のおばあちゃんのように温かく迎えてくれるガート会長。「震災の影響はどう?」など色々と質問を受けつつ気さくにおしゃべり。ちなみに広告写真の腕にあったタトゥーはシールだったみたいです。なーんだ、でもちょっと安心?!

その他のレポート写真
オレゴン大学のために作ったロゴ&大学名入りユニフォーム。地元感たっぷり。
アメリカ本社正面入り口は意外とシンプル。。 

こんな記事も読まれています

Columbia トップページに戻る