最新情報

大自然と音楽を満喫した3 Days♪ フジロック'13

日程:
2013.7.26 ~ 2013.7.28
投稿日:
2013.07.31

フジロックでの楽しみは音楽だけじゃない。大自然の中でキャンプをしながら非日常空間で過ごすのも醍醐味の一つ。太陽、雨、大地をいつもより身近に感じながらの衣食住がどんな感じかレポートします。

テントをどこに張るかが大事!

フェス期間中はキャンプサイトに張ったテントが家になる。(入場券、駐車券のほかにキャンプサイト券の購入もお忘れなく。)
前夜祭当日のお昼にテントサイトへの入場ができるようになるので早めに到着して、お目当ての場所を目指そう!トイレ・水場にほどほど近く、平らなところがオススメです。期間中は10万人が来場。その半分はテントに泊まるらしい。自分のテントが一目で分かるようにしっかりデコレーション!!

汗と砂埃、足元のぬかるみにもすっかりなれた??

今年はしっかり晴れてしっかり雨が降った3日間。会場は自然そのまま。着替えや雨具の準備は泊る日数より多めがオススメです。

あなたはどっち?フジ名物「冷水シャワー」 or 「ご近所温泉」

汗や泥はお風呂でスッキリしたい。もちろんキャンプサイトにはシャワーがありますが・・・、なんと冷水シャワーです。冷水はちょっとと言う人は会場近隣の温泉などを利用できますから事前に場所や混雑する時間もチェックしてスケジュールを上手に組もう。

もうひとつのフェス!苗場食堂はグルメの祭典

世界中にフェスあれど、フジロックの食の充実ぶりは有名。たくさん食べてエネルギー100%でステージに臨みましょう。スタッフのお気に入りはグルグルソーセージとピザでした!!(写真がなくてごめんなさい。)

子供だってフェスを楽しんじゃう♪

家族で楽しめるって最高。キッズの森は木陰で涼しいので休憩したりメリーゴーランドやミニ・アスレチックで思いっきり遊んでいる元気キッズでいっぱい。子供と一緒にフェスデビューというお父さんお母さんもたくさん来ています。

河原で涼んでいるとどこからか視線を感じる・・・

視線の正体は「ゴンちゃん」です。
会場のあちこちで見られるゴンちゃん。フジロッカーに人気のキャラクター。生みの親はロンドンのアーティスト、ゴードン・マクハーグさん。ちなみにこのゴンちゃん、最終日から記念に持ち帰ってOKなんだそうです。

>> ゴードン・マクハーグさんのサイトはこちら

アーティストや業界有名人に会えるかも

フェスに出演しているアーティストもステージのない時間は会場を散策していることも・・・。もしかして大好きなあの人とすれ違うことがあるかも?!!

コロンビアのラジオ番組にはSOIL&"PIMP"SESSIONSのアジテーター 社長が生出演。こんな間近で本人を目の前にするなんてなかなかないチャンス!

夜も祭りはとまらない・・・。

朝から夜まで音楽づけ♪という、うれしい3日間。お気に入りのステージに向けて昼寝をして、しっかり食べて、エネルギー100%でおもいっきりはじけちゃおう。水分、塩分はこまめに補給して熱中症にならないように注意!!

フェスファッションは思いっきり遊んじゃおう!

フェスといえば音楽と同じぐらい気合を入れたいのがファッション。いつもとはちがう個性たっぷりなスタイルでがっつり楽しんじゃえ!という人で会場はあふれています。

コロンビア スナップコンテストに参加ありがとう!!
結果は8/2にコロンビアのウェブサイト、Facebook、Twitterで発表します。

その他のレポート写真
朝、静まり返ったボードウォーク
キッズの森でおねえさんにお手玉をならったよ。
キッズの好奇心をくすぐるミニ・アスレチック!
一番会場から遠いキャンプサイトのステージ
笛とバイオリンとキーボードを一緒に演奏するパフォーマー
今年もごみの分別に協力ありがとう
明日は天気にしておくれ
またこようね♪思い出がいっぱいの3日間でした。

こんな記事も読まれています

Columbia トップページに戻る