【中止】Hutte×Columbia 女子登山部 北八ヶ岳・しらびそ小屋スノーシューツアー

イベント

【中止】Hutte×Columbia 女子登山部 北八ヶ岳・しらびそ小屋スノーシューツアー

第4回目を迎える今回ははじめて積雪期の山を歩く方にも最適、急な登りや岩稜帯を避け、深い雪に覆われた静寂の深い森をスノーシューで歩くツアーです。

投稿日:2013.12.25

トレッキング・ハイキング

釣りの一大イベント『フィッシングショー』コロンビアの最新フィッシングアイテムをご紹介

イベント

釣りの一大イベント『フィッシングショー』コロンビアの最新フィッシングアイテムをご紹介

今回で51回目を迎える釣りの一大イベント「フィッシングショーOSAKA2014」! 2014年2月8日(土)、9日(日)に開催いたします。 コロンビアブースでは、最新フィッシングウェア、バッグをご覧いただけます。

投稿日:2013.12.25

フィッシング

雪山入門 冬の赤城山・地蔵岳低山ハイキング

イベント

雪山入門 冬の赤城山・地蔵岳低山ハイキング

雪景色の赤城山を、軽アイゼンやストックワークを学びながら、一緒に歩きませんか。 お天気がよければ、真っ白な黒檜山や駒ケ岳などを見渡すことができます。

投稿日:2013.12.25

トレッキング・ハイキング

ニューアコースティックキャンプ 2013 レポート(後編)

レポート

ニューアコースティックキャンプ 2013 レポート(後編)

ニューアコことNew Acoustic Camp 2013のレポート、後半戦は「コロンビアビレッジ」やたくさんのメニューをそろえた、普通のフェスでは出会えない美味しいフード、キャンプの楽しさやライブ以外の楽しみをご紹介!

投稿日:2013.11.11

フェス&キャンプ

ニューアコースティックキャンプ  2013レポート (前編)

レポート

ニューアコースティックキャンプ 2013レポート (前編)

「わらう、うたう、たべる、ねっころがる」をキャッチフレーズに、大自然の中で自由な鑑賞スタイルを満喫できる音楽フェス、それがNew Acoustic Camp(ニューアコースティックキャンプ)。

投稿日:2013.11.11

フェス&キャンプ

Win the Summit Project 近藤謙司 × Columbia - さらなる高みへ

特集・キャンペーン

Win the Summit Project 近藤謙司 × Columbia - さらなる高みへ

国際山岳ガイド・近藤謙司氏とコロンビアがタッグを組みプロダクト開発。近藤氏率いる登山隊が世界最高峰のエベレストを目指します。

投稿日:2013.11.01

登山

燕岳で、ひと足早い秋登山と御来光を一度に満喫!

レポート

燕岳で、ひと足早い秋登山と御来光を一度に満喫!

今回は、北登山初心者にも人気の北アルプス入門コースの1つとして人気の燕岳(つばくろだけ)。気温5℃の展望台は朝日を観る人でいっぱいとなり、言葉にできないような感動的な景色が広がりました。

投稿日:2013.10.31

登山

Hutte × コロンビア女子登山部 活動レポ これも「自然」。雨の硫黄岳へ

レポート

Hutte × コロンビア女子登山部 活動レポ これも「自然」。雨の硫黄岳へ

女性向け山雑誌「Hutte×コロンビア登山部」の活動レポ第2弾!今回は雨というコンディションの中で赤岳(2,899m)は断念。雨の硫黄岳へ向かうことにしました。

投稿日:2013.10.31

登山

権現山から蓬莱山日帰りハイキング

イベント

権現山から蓬莱山日帰りハイキング

コロンビアスタッフと一緒に歩く、ハイキングイベント。今回は比良山や伊吹山、そして冠岳や比叡山などの山々や、きらきらと光る琵琶湖を望むことができるお勧めのハイキングコースをご紹介します。

投稿日:2013.10.25

トレッキング・ハイキング

ロングトレイル体験 秋の八ヶ岳山麓スーパートレイルを歩く

イベント

ロングトレイル体験 秋の八ヶ岳山麓スーパートレイルを歩く

秋色に染まった木立の中を経験豊富なベテランガイドさん、コロンビアスタッフと一緒に歩きませんか。今回の舞台は八ヶ岳・奥秩父。天候によっては南アルプス・富士山まで見渡すことができる八ヶ岳山麓スーパートレイルを歩きます。

投稿日:2013.10.25

ロングトレイル

Hutte(ヒュッテ)× Columbia 女子登山部 オリジナルツアーのご案内

イベント

Hutte(ヒュッテ)× Columbia 女子登山部 オリジナルツアーのご案内

"私らしさを見つける山" "私でも歩ける山"。女性らしさを大切に、季節ごとに山の楽しみ方を紹介する「Hutte」とアウトドアウェアブランド「Columbia」が共同企画するオリジナルツアー、「Hutte × Columbia 女子登山部」。

投稿日:2013.09.06

ロングトレイル

New Acoustic Camp 2013

特集・キャンペーン

New Acoustic Camp 2013

「山とキャンプと音楽を楽しむ。」豊かな音楽と自然の中で、遊び、くつろぐ2日間。New Acoustic Camp は日本初のゴルフ場をフィールドとしたキャンプイン・フェス。 キャンプやライブはもちろん、アウトドアならではのイベントが盛りだくさんの2日間。 キラキラした生楽器の音が高原の風景にあふれる、NACでしか体験できない贅沢な時間のなかへ。

投稿日:2013.08.27

フェス&キャンプ

心も身体もリラックス!秋フェスを予習しちゃおう

レポート

心も身体もリラックス!秋フェスを予習しちゃおう

秋にもあります!野外フェス♪澄みわたる秋空の下、高原の涼しい空気の中でアコースティックのライブとキャンプを楽しむ「ニューアコ」ことNew Acoustic Camp (群馬県水上高原)と、富士山をバックに行われる朝霧JAM(静岡県富士宮市朝霧高原)を中心に、秋フェスの魅力をご紹介!

投稿日:2013.08.23

フェス&キャンプ

0mからの富士登山!復活の村山登山道はワイルドだった

レポート

0mからの富士登山!復活の村山登山道はワイルドだった

海抜0m~3,776mまで計29時間の富士登山にトライしてきました!2004年に100年ぶりに復活した村山口登山道。苔むした道は自然そのもので想像以上にワイルド。 「昔はみんなこうやって下から登ったんだよ」というガイドの實川さん(すでに登頂経験は1,485回)の言葉が山頂についたときに胸にしみた貴重な経験でした。

投稿日:2013.08.15

登山

フェススタイルスナップコンテスト in フジロックフェスティバル

特集・キャンペーン

フェススタイルスナップコンテスト in フジロックフェスティバル

2013年7月26・27日にフジロック会場にて開催した 『コロンビア・フェススタイル スナップコンテスト』。 厳正なる審査の結果、下記の方々が選出となりました。 選出された皆様には、各賞の特典を進呈させていただきます。 撮影にご協力いただきありがとうございました。

投稿日:2013.08.02

フェス&キャンプ

大自然と音楽を満喫した3 Days♪ フジロック'13

レポート

大自然と音楽を満喫した3 Days♪ フジロック'13

フジロックでの楽しみは音楽だけじゃない。大自然の中でキャンプをしながら非日常空間で過ごすのも醍醐味の一つ。太陽、雨、大地をいつもより身近に感じながらの衣食住がどんな感じかレポートします。

投稿日:2013.07.31

フェス&キャンプ

いざ!フジロックフェスティバル'13へ♪ (初日・移動編)

レポート

いざ!フジロックフェスティバル'13へ♪ (初日・移動編)

2013年夏!今年もやってきましたフジロック。コロンビアがサポートを始めてちょうど10年。 音楽と自然を自分のスタイルでたのしみながら、アーティスト、来場者、スタッフがみんなで作り上げていく夏の音楽祭♪ 今年はコロンビア米国本社会長のガートちゃんが現地レポートにトライしました。

投稿日:2013.07.26

フェス&キャンプ

晴れたらイイネが現実に!信越トレイル・牧峠~天水山へ(後編) ~Hutte x コロンビア登山部~

レポート

晴れたらイイネが現実に!信越トレイル・牧峠~天水山へ(後編) ~Hutte x コロンビア登山部~

信越トレイル2日目は伏野峠から13kmの道のりを、約7時間かけて天水山を目指します。昨日と打って変わって今日は晴れ!山椿やモリアオガエルの卵など、森に生きる動植物たちと触れ合いながら、昨日とは違った表情を見せるブナの森を進みます。

投稿日:2013.07.12

ロングトレイル

雨霞で幻想的な信越トレイル・牧峠~天水山へ(前編) ~Hutte x コロンビア登山部~

レポート

雨霞で幻想的な信越トレイル・牧峠~天水山へ(前編) ~Hutte x コロンビア登山部~

長野と新潟の県境に位置する全長80kmの信越トレイル。その山道はかつては信濃と越後を結ぶ交通の要所。1日目は第5セクション「牧峠~天水山」(中級者コース)まで約8キロを歩きました。この日は小雨で煙るブナ林の中で別世界に迷い込んだような景色を満喫しました。

投稿日:2013.07.12

ロングトレイル

春の終わりの「くじゅう山」を赤紫色に染める、 その正体は!?

レポート

春の終わりの「くじゅう山」を赤紫色に染める、 その正体は!?

2013年6月8日(土)九州・大分県にある「くじゅう山」でコロンビアのハイキング&登山イベントがありました。6月半ばでしたが幸い雨も降らず、自然が織りなす変化に富んだ景色を堪能!!今回のガイドはこの地域の情報も詳しい矢野さん。さて、今日はどんな風景が待っているのでしょう!?

投稿日:2013.07.05

トレッキング・ハイキング

玉原湿原にブナ林、ガイドと歩く新緑ハイキングは発見がいっぱいでした

レポート

玉原湿原にブナ林、ガイドと歩く新緑ハイキングは発見がいっぱいでした

2013年6月1日、群馬県玉原(たんばら)高原へ日帰りハイキング。小鳥のさえずりをBGMにブナ林を通る涼しい風に後押しされながら、山歩き番組への出演でも人気のガイド、橋谷晃さんのネイチャートークで改めて自然のことを知るいい機会にもなりました。

投稿日:2013.06.21

トレッキング・ハイキング

夏は野フェス!去年のフジロックを見て予習しちゃおう!

レポート

夏は野フェス!去年のフジロックを見て予習しちゃおう!

今年2013年は7月26日から3日間にわたって行われる野外ロックの祭典「フジロック'13」まであと2カ月。「どんな格好でいけばいいの!?」「会場ってどんな感じ?」というフェス初参戦の方に、去年の会場の雰囲気と参加者のファッションをちょっとだけご紹介!ステージは前方で盛り上がるのも、後方で椅子でリラックスして楽しむのもありです。

投稿日:2013.06.21

フェス&キャンプ

紺碧の空と稜線の美しさにシエラの心を感じる(後篇)

レポート

紺碧の空と稜線の美しさにシエラの心を感じる(後篇)

PCT(パシフィック・クレスト・トレイル)の中でも絶景が続くシエラ。標高が上がるにつれて道の険しさが増すこの地区は、食料確保のために街へ向かうエスケープルート(下山路)の検討が重要。ただ、街との往復で峠を越える度に現れる広大な景色にも進む楽しさがある。

投稿日:2013.06.14

ロングトレイル

ロングトレイル(LONG TRAIL)

特集・キャンペーン

ロングトレイル(LONG TRAIL)

アメリカ3大トレイルのひとつ、パシフィック・クレスト・トレイル。南北に4,200km縦走している長距離自然歩道を舞台にしたロングトレイルへのチャレンジと、取材の様子をレポートします!

投稿日:2013.06.14

ロングトレイル

こんなに歩けた!仲間もできた! 山ガールチャレンジ実践編・箱根外輪山ロングトレイル

レポート

こんなに歩けた!仲間もできた! 山ガールチャレンジ実践編・箱根外輪山ロングトレイル

2013年5月25日、ロングトレイルの魅力を肌で感じようと、一泊二日で大自然の中を歩く山ガール×コロンビアの実習にチャレンジしました!初日は6時間、2日目は8時間賭けて標高1000m級の山々の美しい稜線をゆっくりと時間をかけて歩く贅沢なルート。みんなでがんばれるかな!?

投稿日:2013.06.12

ロングトレイル

汗で冷却。オムニフリーズゼロ OMNI-FREEZE ZERO

特集・キャンペーン

汗で冷却。オムニフリーズゼロ OMNI-FREEZE ZERO

最先端の冷却テクノロジー。冷却材である小さなドーナツ状のドットが、汗を利用して生地全体の温度を瞬時に下げ、持続的なクーリングを提供。

投稿日:2013.06.07

トレッキング・ハイキング

コロンビア×夏フェス! 風と緑、最高の音楽をみんなで!

特集・キャンペーン

コロンビア×夏フェス! 風と緑、最高の音楽をみんなで!

コロンビアと一緒に夏フェスを楽しもう!大人気の音楽フェス・コラボTシャツが今年も発売!

投稿日:2013.05.22

フェス&キャンプ

WIN THE SUMMIT 頂上を目指す者へ ― マウンテンコレクション ―

特集・キャンペーン

WIN THE SUMMIT 頂上を目指す者へ ― マウンテンコレクション ―

よりシリアスな登山に対応するモデルをラインアップ。高所登山に必要なプロテクション機能をはじめとした独自のテクノロジーが凝縮。

投稿日:2013.05.17

登山

初登山、果たして標高4,095mからの眺めは?!? コロンビア社員のキナバル山、登山レポート(後篇)

レポート

初登山、果たして標高4,095mからの眺めは?!? コロンビア社員のキナバル山、登山レポート(後篇)

コロンビア社員が赤道直下マレーシアで人生初の登山にトライ。 5泊6日の登山日程は初めての経験ばかり。果たして、世界遺産、『キナバル国立公園』内にそびえ立つ、標高4,095mのキナバル山の山頂からの眺めはどうだったのか?!?

投稿日:2013.04.26

登山

人生初の本格登山でマレーシアのキナバル山(4,095m)へ 驚いた!泣いた!感動した!コロンビア社員登山レポート(前篇)

レポート

人生初の本格登山でマレーシアのキナバル山(4,095m)へ 驚いた!泣いた!感動した!コロンビア社員登山レポート(前篇)

2012年10月(5泊6日)に、マレーシアが誇る世界遺産のキナバル山(標高4,095m)で、人生初の4,000m級登山にトライしてきました。 この登山のために体を鍛えたり、登山講習会などに参加したり、経験者に話を聞いたりしている間に、準備期間の3ヶ月はあっという間に過ぎ、いよいよマレーシアへ出発する時がきました。

投稿日:2013.04.19

登山

山ガール・チャレンジ x コロンビア「大楠山ロングトレイルを歩いてみよう!」机上講習会 in 原宿店

レポート

山ガール・チャレンジ x コロンビア「大楠山ロングトレイルを歩いてみよう!」机上講習会 in 原宿店

4月4日(木)にコロンビア原宿店で『山ガール・チャレンジ x コロンビア 大楠山ロングトレイルを歩いてみよう!』の机上講習会が開かれました。今回は山ガール限定講習会!平日の夜にもかかわらず沢山の参加がありました。

投稿日:2013.04.18

トークショー・講習会

夏に人気のスノーカントリートレイルを冬の

レポート

夏に人気のスノーカントリートレイルを冬の"スノー"シーズンに歩いても楽しい?!

2013年3月10日、群馬県みなかみ町エリアの湯檜曽(ゆびそ)川沿いを、スノーシューでトレッキング。ここは雪国3県をぐるりとまたぐ広大なロングトレイルの一部。春夏はラフティングやトレッキングが盛んな「スノーカントリートレイル」を、今回はその名の通り冬場のスノーシーズンに訪れてみました。

投稿日:2013.03.29

トレッキング・ハイキング

乾燥の大地を超えて、絶景の待つシエラを目指す(前篇)

レポート

乾燥の大地を超えて、絶景の待つシエラを目指す(前篇)

PCT(パシフィック・クレスト・トレイル)のハイライトと呼ぶ人も多いほど、絶景のつづくエリア。それが「シエラ」! 残雪の残る山々、息をのむような絶景を前に、この場所をハイクする誰もが「これが永遠に続けばいいのに...」と思わずにはいられない。

投稿日:2013.03.25

ロングトレイル

雪原で童心に戻り、山頂で

レポート

雪原で童心に戻り、山頂で"天空"を見た!! ~群馬県・玉原高原スノーシューハイキングレポート~

2013年2月23日、群馬県の玉原高原でのスノーシューハイキングに行ってきました。途中吹雪く場面もありましたが、最後には晴天に。シューズの履き方と歩き方をしっかり教わり、前後と真ん中にガイドさんが付いてくれたので、初心者でも安心して楽しめました♪

投稿日:2013.03.12

トレッキング・ハイキング

コロンビアPFG - フィッシングウェア・ハット・バッグ・グローブ

特集・キャンペーン

コロンビアPFG - フィッシングウェア・ハット・バッグ・グローブ

フィッシングライフをサポートするコレクション「コロンビアPFG」。数々の独自機能、徹底したディテールで、確かなパフォーマンスを発揮。

投稿日:2013.02.22

フィッシング

癒しの女神、「トレイルエンジェル」とは!?

レポート

癒しの女神、「トレイルエンジェル」とは!?

「衣食住を背負って歩く旅」という表現がぴったりなロングトレイル。 ここで問題となってくるのが「水の確保」だ。個人差はあるが、水は1日に約2リットルは必要とされ、重さもあるので大量には持ってゆけない。パシフィック・クレスト・トレイル(Pacific Crest Trail 略称PCT)では特に前半の砂漠地帯での水の補給が一番大事なポイントになる。

投稿日:2013.02.05

ロングトレイル


カスタマーサービス
最新情報
コロンビアについて
メールマガジン購読