ページの先頭へ戻る

ニューアコースティックキャンプ 2013 レポート(後編)

日程:
2013.9.14 ~ 2013.9.15
投稿日:
2013.11.11

「わらう、うたう、たべる、ねっころがる」をキーワードにした最高の音楽フェス、ニューアコことNew Acoustic Camp 2013のレポート、前編に続く後半戦は「コロンビアビレッジ」やたくさんのメニューをそろえた、普通のフェスでは出会えない美味しいフード、キャンプの楽しさやライブ以外の楽しみをご紹介します!

「ニューアコは食べる楽しみも超充実!」

「楽しく踊って、美味しく食べる!」

ニューアコはフードも醍醐味のひとつ。全国各地から人気店が出張してきているので、美味しいものには事欠きません! バナナを「もぎとる」体験なんてコーナーも!

コロンビアキッチンはオレゴン由来のメニューや食材でいっぱい

「コロンビアキッチン」ではオレゴンの地ビールや、フレッシュな桃ジュースに手作りサングリアなども大人気!コロンビアの生まれ故郷オレゴンにちなんだ食材をおいしくいただきました。

手作りピザに初挑戦!

ピッツァを食べるだけじゃ満足行かない方は、作っちゃいましょう! ピッツァ焼き体験は、コロンビアキッチン名物なのです。人生初の自分で作ったピザ、感無量です!

ホッ、と一息

程良くお腹が満たされたら、こちら。升酒!!!堪りません。
仕事中なので、泣く泣く断念ですが、皆さんホントに美味しそう!
ちょっと飲み過ぎてしまったら、コーヒーでひと息つきましょう。代々木の人気店「Little Nap COFFEE STAND」が美味しい一杯を淹れてくれますよ。

キャンプと言えば、BBQ!

そしてそして、忘れちゃいけないキャンプの楽しみ、BBQ!キャンプサイトのあちこちでいい匂いが漂います。プロの料理もいいけど、やっぱり仲間同士でワイワイやるのが一番!?
ちなみに、コロンビア・スタッフの夕飯はすきやき。大自然の中で食べるごちそうは、疲れた体に染み渡る格別の美味しさでした!

「ねっころがってライブを聴ける、こんなの他では見たことない!」

こんなにリラックスしてライブを楽しめる!

芝生にねっろがるのって気持ちいいですよね。最高です。
ニューアコではそのまま気持ちいい風を感じながら、最高のライブを満喫できるんです!極楽ーーーー!

◆ハイキングにフォークダンス・・・夜の楽しみも盛りだくさん!

rep_IMGP1103_forppt.jpg

夜の暗さも楽しめる、ナイトハイキング

さて、夜はゆっくり体を休めたいところですが......、コロンビアビレッジの夜のお楽しみ、静かになった夜の野山を散策する「ナイトハイキング」をお忘れなく。
うす暗い森にみんなで集まると、無性にワクワクしてしまいますよね。
準備体操をして、いざ出発!

rep_131107_IMGP1140.jpg

EGO WRAPPIN'を聴いた後はみんなでフォークダンス!

一方、夜のSTAGE YONDERにはEGO WRAPPIN'!! おなじみの楽しいトークも炸裂。さらにその後には、こちらも恒例のフォークダンスが待っています!

みんなで手をつなぐ、つながる笑顔

これがニューアコ恒例のフォークダンス!! 隣の人と手をつないで、マイムマイムをあんなに大勢で踊るなんて。思い出すだけで笑顔になってしまいます。

rep_130914-IMG1224.jpg

夜を彩るキャンドル・デコレーションに和みます

そしてSTAGE HEREの中心にはキャンドルJUNEさんによる光のデコレーション。
たくさんのキャンドル、風に揺れるミラーボール、明るく光る椅子、音楽もまったりと。
時間を忘れてくつろいでるうちに眠たくなってしまいました......。

◆ニューアコの目玉! ビッグスローで空へ

rep_130914_IMGP3376.jpg

雨雲、どっかいけ!

1日目の夜中に崩れた天候は、2日目の早朝までかなりの雨に。しかしみんなの祈りが通じてか朝には降りやみました! メインステージ前には、この時を待っていた人達がカラフルなレインウェアを着て集合してきます。

そう、このあと今日の雨雲を空に追い返すようなあのビッグイベントがあるから・・・。

これぞ「ビッグスロー!」

これがそのビッグイベント、「ビッグスロー」! フリスビーをみんなで空に一斉に投げあげる、ニューアコの恒例です。みんな同時にフリスビーを空に投げ上げるってどんな感じかって?? これを見てください!!

この一体感、一度経験すると忘れられません!ブラボーー!ビッグスロー!
ニューアコのハイライトにふさわしい、感動の瞬間です。

楽しい時間はすぐ過ぎると言うけれど、実際にこの二日間は本当にあっというまに過ぎてしまってびっくりしました。涙まじりに(小学生?)帰り支度を終え、出口に向かって歩きながら、みんなで口々にこう言い合いました。
「来年も絶対また来よう!」

>>> NEW ACOUSTIC CAMP 2013 レポート (前編) へ

こんな記事も読まれています


カスタマーサービス
最新情報
コロンビアについて
メールマガジン購読