ページの先頭へ戻る

ロングトレイル 東海道自然歩道を歩く 髙尾~相模湖編

日程:
2014.5.31
投稿日:
2014.07.08

今回は東海道自然歩道を歩く第一回目のロングトレイルイベント。
ガイドはテレビやラジオでおなじみの木風舎・橋谷さんです。

レポート by Y.O(コロンビア スタッフ)

髙尾山口駅に集合

朝9:15集合。すでに登山や観光客で賑わう高尾山口駅。
この日は5月とは思えない真夏日となり、東京の最高気温は30度、高尾山山頂の予想気温はなんと27度。

しっかりと準備体操をしていよいよスタート

駅前の雑踏を避け木陰で集合。本日のガイド橋谷さんや参加スタッフ及びお客様の自己紹介を行い、怪我の無いようしっかりと準備体操をしていよいよ出発。

東海道自然歩道東の起点

東海自然歩道は、東京の「明治の森高尾国定公園」から、大阪の「明治の森箕面国定公園」まで総延長1,697.2kmの長距離自然歩道です。
高尾山の登り始めの所にある東海道自然歩道東の起点の石碑。

本当に暑い!こまめに水分を取りながら頂上へ

急激な気温差にまだ体が慣れておらず、暑さが異様に身体にこたえます。気温が高く、もはや日陰でも涼しさを感じることが出来ない状態に。
こまめに水分を取りながら頂上を目指します。本当に暑い!

橋谷さんによる「山の歩き方」指南

山行途中では、ガイドの橋谷さんによる登山の疲れにくい歩き方のお話がありました。歩き方の悪い例と良い例を比較した説明に、参加された方も熱心に聞き入っていました。

高尾山の山頂到着

高尾山の山頂は、お昼時ということもありやっぱり大混雑。至る所にひと・ひと・ひと・・・。
展望の良い所で山々についての説明をしていただきました。わたしたちは、ここではなくさらなる城山山頂にてお昼予定。まだまだ歩きます。暑さの為か、皆さんお疲れの様子。

待ちに待ったお昼休憩

城山山頂でお昼休憩。
ここではコロンビアからささやかなプレゼントとして、アイスを振る舞いました。下から持ってくるのは大変でしたが、皆さんに喜んでいただけたので、疲れも飛んで行きました。

記念にみんなで集合写真!

予想外の暑さでしたが、怪我もなく終了する事ができ、スタッフ一同ほっと安心しました。
地域の文化や歴史に触れながら歩くロングトレイルはいかがでしたででしょうか? 普段のハイキングと少し違い、訪れた地域を身近に感じることができたのではないでしょうか。

その他のレポート写真
薬王院の福徳弁財天洞に立ち寄りました。洞窟になっており、奥に進むと福徳弁財天が安置されていました。洞窟の中はひんやりとしており、外の暑さが嘘のようでした。
大混雑の高尾山を過ぎると、とたんに静かな山道になります。鳥の声に癒されます。
城山の山頂には冷たいかき氷や美味しいなめこ汁もあり、疲れを癒してくれます。
城山山頂に天狗が出現!

こんな記事も読まれています


カスタマーサービス
最新情報
コロンビアについて
メールマガジン購読