ページの先頭へ戻る

悪天候も吹き飛ばす笑顔の九州くじゅう山ハイキング

日程:
2014.6.7
投稿日:
2014.07.08

今年も行ってきました、くじゅう山ハイキング!天気はあいにくの曇り空、下山は雨でしたが、九州を代表する高山植物「ミヤマキリシマ」が出迎えてくれました。雨にも負けない素敵な笑顔の皆様と楽しく登ってきました。

レポート by K.H(コロンビア スタッフ)

しっかり準備体操をして山へ向かいます。

長者原のビジターセンターにて入念に準備体操。あいにくの曇り空ですが、大勢の登山客でにぎわっていました。

登山スタート!

少し広い道なので、楽しくお話しながら登っていきます。それにしても、皆さん健脚で余裕の表情です。

だんだんガスが上がってきました。

登山らしい山道になってきました。下からだんだんとガスが昇ってきました。お天気が少し心配です。

北千里ヶ浜でランチタイムです。

硫黄の山に囲まれた北千里ヶ浜。なかなか見られない景色の中、ランチタイムです。自作のニコニコ顔おにぎり、かわいいです。

本日のコース、一番の難所です。

久住分れに向かう本日一番の急登。苦しい登りでも、皆さん笑顔が素敵です。

山肌がピンクに染まっています。

今年は虫害でミヤマキリシマの開花が少ないとのことでしたが、平治岳の山肌は一面ピンクに染まっていました。とっても綺麗です。

くじゅう山山頂、到着です。

残念ながらガスの覆われてしまいましたが、無事くじゅう山山頂到着しました。

下山からは雨になりました。

くじゅう山から下山途中の西千里ヶ浜。下山途中から雨になりましたが、雨の中を歩くのも仲間がいると楽しくなります。笑顔があふれる素敵な一日となりました。

その他のレポート写真
大曲より登山スタートです。
山好きが集まれば、トークも弾みます。
すがもり越の鐘の前にて休憩中。
水の流れを飛び石で超えていきます。
北千里ヶ浜にて集合写真をパチリ。
頂上の記念撮影でポーズ決め!
九州を代表する高山植物「ミヤマキリシマ」 露の滴るお花もきれいです。
雨の中、無事下山しました。お疲れ様でした。

こんな記事も読まれています


カスタマーサービス
最新情報
コロンビアについて
メールマガジン購読