ページの先頭へ戻る

キャンプにフェスに、普段使いにもできる! バッグ開発担当のプロが2019年春夏の新作バッグを解説!

2019/02/22

寒さもピークを超え、もうすぐ新生活や新年度が始まります。暖かくなれば外遊びも始めやすくなりますね。新生活には、通勤や通学にも使えるような機能的でありつつ、納得のいくデザインのバッグを使いたいもの。今回はコロンビア春夏の新作バッグを、コロンビア バッグ・アクセサリー部門のMD(商品開発)担当、中尾さんに細かいポイントまで教えていただきました。

中尾さんはキャンプをよくされるそうで、オフの日の外遊びなどの経験と、ビジネスで使うバッグは日々の通勤や出張の経験など、暮らしの中での気づいたアイデアを製品のコンセプトに落とし込み、より使いやすいバッグを考えているんだそうです。

INDEX

キャンプやフェス、外遊びに向くバッグ1 夏場に大活躍!デビルボウルソフトクーラー

キャンプやフェス・外遊びに向くバッグ2  海やプール、ジムで使いたい取り外しができる2ウェイバック

キャンプやフェス・外遊びに向くバッグ3 2way&サコッシュ付きのスチュアートコーンシリーズ

街でも山でも使えるバッグ ペッパーロック 23L,30L,33L

マスキングテープmtとのコラボ 軽くて薄くても強度のある生地を採用

普段使い&アウトドアで活躍するバッグ1 トゥモローヒルⅡシリーズ

普段使い&アウトドアで活躍するバッグ2 トゥモローヒルⅡ ミニショルダー

ビジネスの移動をもっと快適に! スターレンジトラベルバックパック


キャンプやフェス、外遊びに向くバッグ1
夏場に大活躍!デビルボウルソフトクーラー

デビルボウルソフトクーラー35L(右はトートバッグ型使用時)

まずはソフトクーラーバッグの35L/20Lです。防水で、中には保冷を保つための厚手のパッドが入っているため、地厚のバッグです。
このバッグの大きな特徴はショルダーが伸ばせるため、肩がけにもなること。また、サイドのバックルを外すと形を変えられることです。

デビルボウル 20L ソフトクーラー:サイドにあるバックルを外すと、トート型になり、持ち運びがしやすいのが嬉しい

バックルを閉じて四角い状態にしておけば、キャンプ場などでソフトクーラーとして利用しやすく、サイドのバックルを外せばトート型になります。そうなることでバッグ上部の厚みがなくなり、電車や歩いている時に持ちやすい形になる製品です。

製品名:デビルボウル 20L ソフトクーラー
¥9,612(税込)

製品名:デビルボウル 35L ソフトクーラー
¥10,692(税込)


キャンプやフェス・外遊びに向くバッグ2
海やプール、ジムで使いたい取り外しができる2ウェイバック

バーンズビーチトートⅡ 20L(右はインナーバッグ)

まとめて背負った場合(左)中のトートと、メッシュで分けた場合(右)

メッシュのショルダートートで、これは2way仕様のバックパックです。この製品の最大の特徴は、中が取り外せるようになることですね。中のバッグはベルクロでくっついているので、外してトートとして使えるし、もうひとつのバッグはメッシュのバッグとして使えます。

例えば、海やプールに行った帰りの濡れたウェアはメッシュ、携帯品は別に持つなど分けて使えるため、水まわりのアクティビティに便利なバッグですね。

製品名:バーンズビーチトートⅡ
¥6,804(税込)


キャンプやフェス・外遊びに向くバッグ3
2way&サコッシュ付きのスチュアートコーンシリーズ

スチュアートコーンビッグトート(36L)

このトートは、キャンプで必要なバッグを備えているのが特徴です。バッグ内側にミニポーチがついていますが、これがサコッシュになるんですよ。

バッグ内部にあるポケットはナスカンでぶら下がるミニポーチ型

ミニポーチを取り出し、小さいポケットに収納されている紐を使って、サコッシュに

また、本体のバッグの下部には加工素材を使用しており水や汚れに強いので、芝生などで濡れやすいキャンプにも使いやすいアイテムです。地面においても自立するので、荷物と取り出しやすくフェスやキャンプでとても便利だと思います。

製品名:スチュアートコーンビッグトート
¥8,532(税込)


スチュアートコーン 2ウェイ バックパック(40L)

この商品は背負えて、肩にもかけられる2way仕様。デザインが横長の形なのでごつく感じず、女性も似合うと思いますよ。トートバッグにした時、コンプレッションのベルトが下がって邪魔にならないように、Dカン(D型のリング)を通して収まるようにしています。

トートとして肩にかけた場合(左)、バッグの下にある2本のベルトで、容量以上の荷物を携帯できる仕組み

バッグの下部にはコンプレッション(締め付けられる2本のベルト)を付けており、フェスやキャンプならマットやレインウェアを装着したり、日常使いならこの部分にジャケットを装着するなど、容量+αの荷物も携帯できるんです。

サイドにはポケットが2つ

また、冷えたボトルは水滴がつくため、メッシュのポケットを用意しています。細かいところに便利なこだわりの機能をつけているので、フェスやキャンプを快適に過ごすことができると思いますよ。

製品名:スチュアートコーン2ウェイバックパック
¥9,288(税込)


街でも山でも使えるバッグ
ペッパーロック 23L,30L,33L

ペッパーロック 左から33L、30L、23L

ペッパーロックのシリーズは、山でも使える想定にしてあるため、耐久性がある素材、快適度の高い素材や構造にしています。例えばメインファスナーにはサイズが大きく強度の高いYKKの10号を使っています。
23Lと30Lの基本的な構造は同じです。

23L、30Lのザック下部には、ライトなどが取り付けられるループがついている(画像は23Lモデル)

23L、30Lともにデイリー用にオーガナイザーポケットも。スマホやペン、カードなどが収納できる(画像は30Lモデル)

ハイドレーション(パック型の水筒)をぶら下げるナスカンとポケット、チューブを通す構造が備わっている(23,30,33L共通)パッド入りでPCスリーブとしても使用可能(画像は30Lモデル)

街でも使えるベーシックなデザイン(左)チェストストラップは外して収納すれば邪魔にならない(30L)

背面は熱で成型するモールド成型で凹凸をつけており、熱を逃がす仕組み(23〜33L共通)

背面の立体的なパッドや、ハイドレーション(ザックの中にぶら下げるパックタイプの水筒)とPCどちらにも対応する内ポケット、ウエストテープつきなど、機能は満載です。

33Lの大きな特徴

33Lはザックの下部に起毛した収納があるため、スマホなどの画面が傷つかない(33L)

33Lも23、30Lと基本仕様は一緒。
これまで紹介した23,30Lと同様に33Lもオーガナイザーポケットなどの収納が充実していますが、大きく異なるのはザックの下部にもポケットがあること。この部分には背負ったままでもアクセスしやすく、ポケットの中は起毛しているので、スマホを入れるのに重宝します。

たくさんのポケットがついている(左)ウエストウイングは収納できる(右)

ほかにも、雨が降ってきた時に一番当たるトップの部分は止水ファスナーを使って、防水性を高めています。33Lは大きいため、ザックが重くなった時のためのウエストウイング(腰ベルトとパッド)がついています。
ただ、山では重宝するウエストウイングは、デイリーに使うと邪魔になりますが、小さいポケットを用意しているので、そこに収納すればOKです。

Liningにはイエローが使われていて、中身の視認性が高くなっています。女性が背負っていてもかっこいいと思いますよ。

製品名:ペッパーロック バックパック
23L ¥9,288(税込) /30L ¥14,040(税込)/33L ¥16,200(税込)


マスキングテープmtとのコラボ
軽くて薄くても強度のある生地を採用

アシュレイフォールズ 2ウェイ バックパック(20L)

バックパック、トートバックとしても使える2ウェイ仕様。パッカブルになりサブバッグとしても携帯しやすい(右上)今回コラボしたmtのマスキングテープの柄は要所で使われている(右下)

定番製品で女性にも人気のアシュレイフォールズが、マスキングテープのmtとコラボしました。購入時には柄に使用されているマスキングテープもついていますよ。
このサイズの2wayは、軽くてさっと使いやすいためか小さいお子さんがいるお母さんにも人気です。また、表面の生地はROBICという素材を採用し強度が強い素材を使っています。薄いバッグなのでパッカブルになるため、旅行にも向いています。

製品名:アシュレイフォールズ 2ウェイ バックパック
23L ¥6,804(税込)


普段使い&アウトドアで活躍するバッグ1
トゥモローヒルⅡシリーズ

トゥモローヒルⅡ バックパック(25L)

サイドにはコンプレッションベルト(圧縮するベルト)があり、スマートに厚みを調整できる(画像は25Lモデル)

トゥモローヒルⅡはペッパーロックに比べるともう少し街寄りのザック。汎用性がありアクティビティにも使えます。基本的には25Lと30Lは同じ仕様です。表生地にはオリジナルの模様を特殊な加工で表現しているのが特徴で、剛性、防水性もある生地です。

ウエストテープやチェストも着脱可能で街で使う時に邪魔にならない構造で、使うシーンを選ばず、汎用性があるようにしています。
ザックの上部にあたるトップには防水素材と止水ファスナーを使用し、トップのポケットの内側は起毛しているため、携帯を入れるにも便利です。

30Lにはメインの荷室につながるサイドアクセス(左)、サイドのオーガナイザーポケット(右)を用意

製品名:トゥモローヒルⅡバックパック
25L ¥9,612(税込)/30L ¥11,448(税込)


普段使い&アウトドアで活躍するバッグ2
トゥモローヒルⅡ ミニショルダー

トゥモローヒルⅡ ミニショルダー(5L)

こちらはスモールショルダーバッグ。どちらかというと街寄りですね。普段ではショルダーとして使えますし、バッグの横に小さいバッグルがあるのでこれをとっていただくと手持ちのトートとしても使えます。
なおかつ、荷物が多くなったら拡張もできますし、バックパックに装着しても使えます。

ショルダー部分にDカンが付いているバックパックには連結することも可能

製品名:トゥモローヒルⅡ ミニショルダー
3,888(税込)


ビジネスの移動をもっと快適に!
スターレンジトラベルバックパック

スターレンジトラベルバックパック(35L)

スターレンジトラベルバックパック。一番使うポケットの中は起毛していて、メガネやスマホをそのまま入れられる

ビジネスジリーズのトラベル用で、一泊か二泊の出張でも使えるバッグとして開発しました。35Lと大きめですが、飛行機だと手荷物で機内に持ち込めるサイズです。トップには止水ファスナーを使っています。

大きめのザックですが、横持ちすれば、ビジネス用としてお客さんのところに行っても違和感のないスッキリしたデザイン。メインの空間には衣服を、フロント側にはアメニティやコード類など細かいものを入れるミニポーチがついた構造です。

サイドに持ち手があるので、横持ちも可能

横持ちの際、ショルダーはベロクロで止められる(左)取り外し可能なポケット。そのまま取り外しでき、必要な場所へ(右上)コンプレッション付きでスーツケースと同様に使える(右下)

オーガナイザーポケットとキーホルダーなど充実な内容

また、PCが入れられるスリーブが背面側についています。フロント部分にはすぐに取り出せるように書類、カタログなど仕事で必要なものを入れていただければ、商談時にメインの荷室を開けずに済みます。自宅から空港、空港からお客様の会社やホテルなど、移動が多い出張では荷物を減らすことができると、ストレスも軽減できると思いますよ。

製品名:スターレンジトラベルバックパック
¥19,440(税込)


コロンビア公式オンラインストア 新作アイテム一覧
掲載のアイテムは2月下旬より順次入荷予定です。

>コロンビア取り扱い店舗
※入荷状況は各ショップへお問い合わせください。

2019/02/22