ページの先頭へ戻る

コロンビア2019春夏のシューズ特集 商品開発担当とデザイナーによる解説対談

2019/03/01

春夏は、新しい趣味や友人たちと遊ぶフェスなど、楽しいアクティビティが目白押し。外遊びや、天候に左右される季節を楽しく乗り切るためには、それに対応したウェアやシューズなど身の回りのものを揃えること。
この春夏に活躍しそうな春夏のシューズの新製品について、商品開発担当の近藤さん、デザイナーの菅さんにお話を伺いました。

INDEX

今期はセイバーが大きくアップデート! 防水性と吸湿性に優れた「アウトドライ」を採用

機能性はしっかりしつつフェスでも映えるデザイン ロックントレイナーシリーズ

カラサワミストはソールが大きくアップデート! ヴィブラムソール・メガグリップを採用したモデルが登場

山でのテン泊やキャンプに便利!1 収納しやすく履きやすいサブシューズ

レインスニーカーの定番ホーソンに濡れずに蒸れにくく、グリップ力のあるモデルも登場

マスキングテープ「mt」とのコラボ ギフトとしてもおすすめ

山でのテン泊やキャンプに便利!2 収納しやすく履きやすいサブシューズ

夏のスニーカー選びには通気性と速乾性、軽いはき心地を基準にしてみよう

コンパクトになるラバーブーツでもクッション性や透湿性も備えたスペイパインズブーツ

コロンビアの定番商品のチャドウィック 再生繊維を使用したアイテムで登場



今期はセイバーが大きくアップデート!
防水性と吸湿性に優れた「アウトドライ」を採用


セイバー4ミッド アウトドライ(手前からMaple、Surplus、Abyss)

近藤さん:今期から大幅アップデートされた、外遊びで大活躍するコロンビアの人気商品「セイバー」。セイバーシリーズは、ロウカットとミッドカットの2種類があります。ミッドかロウかは、フィールドに合わせて選ぶのがおすすめです。
セイバーは2006年から販売を開始し、累計45万足もみなさまにご愛用いただいている製品です。年々進化して、2019春夏モデルからは生地にコロンビアの最高の防水機能「アウトドライ」を採用しています。

アウトドライの利点は、防水のメンブレン(膜)を靴のアッパーの素材にラミネートしています。そのため、靴が濡れても水分を吸わず、重くならないんです。また、透湿性もあるので蒸れにくいです。

キャンプでもハイキングでも、普段使いにもマッチするデザイン

菅さん:通常の防水メンブレムの靴でフィールドに出て、急な雨に遭遇して足元が濡れると、構造上にできる隙間に水が溜まり、靴全体が重くなりますし、足冷えをしてしまうのが難点です。アウトドライは隙間が生まれないので水がたまらず、重くなったり足が冷える事のない防水テクノロジーです。また、優れた透湿性もありシューズ内を快適に保ちます。

近藤さん:そもそも靴自体が軽量なので足が疲れにくいですよね。どのくらい軽くなったかというと、例えば靴が27cmの場合、昨年に比べて今期はソールを含めてミッドカットで約30g、ロウカットで約40gも軽くなっています。

菅さん:あとは、ほかにもデザインの違いで、メンズとウィメンズではソールの形を分けています。
ウイメンズは薄くてスタイリッシュに。メンズは、厚くてしっかりとした形状にしています。というのも、セイバーをご購入される男性は薄いソールよりもクッション性があるなど、見栄えにボリュームがあるデザインを好まれる方が多いようです。

ソールに厚みがある分、クッション性がある

凹凸がしっかりしているため、グリップも効く

セイバーはストイックに登山をする目的ではなく、軽量で歩きやすく、かつ山やハイキングにも行けるよ、というライトな外遊び用というイメージのコンセプトでデザインをしています。

近藤さん:若い男性ももちろんですが、大人の男性も使える色使いだと思います。逆にミッドはフェスなどのコーディネートにも合う遊びのある配色。配色の考え方は、ウイメンズも同様です。あとセイバーに関しては、幅広タイプの「セイバーワイド」というワイドモデルもご用意していますよ。

製品:セイバー 4 ミッド アウトドライ
¥13,500(税込)
製品:セイバー 4 ロウ アウトドライ
¥12,960(税込)

 
機能性はしっかりしつつフェスでも映えるデザイン
ロックントレイナーシリーズ

ロックントレイナー 2ミッド アウトドライ。ミッドカットにあるロゴは蓄光で暗闇で光る

近藤さん:ロックントレイナーシリーズは、ミッドカット、ロウカット、ネイキッドの3種類。ネイキッドは、かかとをしっかりホールドし、シューズでありつつサンダルのようなはき心地のスタイルです。今期は、3種類ともカラーリングが明るくなりました。

このシリーズは機能性がありつつデザインに遊びがあるため、フェスやキャンプなど外遊びでもおしゃれを楽しみたい人にも満足していただけると思います。フェスはけっこう歩きますし、立ちっぱなしになることが多く、終日楽しむためにも、靴は機能的に疲れにくいのがおすすめです。

ソールが2層構造でクッション性にバランスがとれていて疲れにくい

インソールはオーソライトを使用。へたりにくいのも特徴

中のインソールには軽量で優れた通気性とクッション性のあるオーソライトというメーカーを使っていて、歩きやすいですよ。
オーソライトはかかとの部分が固めで2層になっており、足の裏を隙間なく適度な硬さでフィットします。そうすることで足と靴がブレないため、疲れにくい仕組みです。

また、フェスの多くが山やキャンプ場など自然の中で行われます。アウトドライは防水のため突然の雨にも対応しますし、ミッドカット、ロウカットに関してはセイバー同様、濡れたことによる足冷えも起きにくいです。

ネイキッドのベルトはマジックテープで、簡単に留められる

ネイキッドの中の生地は、柔らかく締め付けもあるウェットスーツのような質感

菅さん:ネイキッドは、今期モデルからはニット部分の裏材を無くしました。ウェットスーツのような素材を内側に使い、足あたりもよいです。通気性のほか速乾性があるため、こうしたサンダルタイプも夏場のフェスに向いていますよ。

製品:ロックントレイナー 2ミッド アウトドライ
¥15,120(税込)
製品:ロックントレイナー 2ロウ アウトドライ
¥14,040(税込)
製品:ロックントレイナー ネイキッド2
¥10,800(税込)


カラサワミストはソールが大きくアップデート!
ヴィブラムソール・メガグリップを採用したモデルが登場

Maple(漫画家・鈴木ともこさんモデル)。ほかにもBlack、Collegiate Navyがある

近藤さん:今期からソールにヴィブラムソール・メガグリップを使ったモデルにしています。濡れた路面でよりグリップを発揮するようになり、フィールドで安心して履けると思います。また、濡れずに蒸れにくいコロンビア独自のテクノロジーのオムニテックを採用しています。また、ロック式のDリングを一部に使用しホールド性の向上をはかりました。これによって靴紐のゆるみを軽減できます。
今期も漫画家・鈴木ともこさんとコラボしたモデルも登場します。毎回、新鮮なカラーリングが人気なのですが、今回はベースは落ち着いたカラーで、とてもきれいな組み合わせなので、どなたにでもコーディネートしやすいと思います。

鈴木ともこさんは、毎回実際に自然の中で見た景色をモチーフにカラーリングをされていて、今期のテーマは「山の道」です。シューズ本体のカーキは足元の道、シューレースのブルーは「空」をイメージしています。

実際のこのシューズで「山の道」を歩き、足元から元気やよろこびを感じてもらえたらうれしいという想いが込められています。

製品:カラサワミスト オムニテック
¥17,820(税込)


山でのテン泊やキャンプに便利!
収納しやすく履きやすいサブシューズ

ティンバーラインロッジスリップ

シューズ自体でひとまとめになるのが実用的。写真はCollegiate Navy

近藤さん:ティンバーラインロッジは、山小屋に使うセカンドシューズなどのサブ的なシューズ。写真のようにひとまとめになる上、ストラップがついているんです。生地は耐久、撥水性のあるコーデュラ ファブリックという生地を使っています。

ザックのサイドポケットに収納できる薄さになる

製品:ティンバーラインロッジスリップ
¥7,992(税込)


レインスニーカーの定番ホーソンに
濡れずに蒸れにくく、グリップ力のあるモデルも登場

左:ホーソンレイン 2 アドバンス オムニテック(010カラー)、右:ホーソンレイン 2 ロウ アドバンス オムニテック(125カラー)

ホーソンレイン 2 ウォータープルーフ:ミッドカット、ロウカットモデルも各9色展開に

レインスニーカーがある中で、一番売れ行きがよいといっても過言ではないのがこのホーソンです。そんな人気があるシリーズに、今期はカラーバリエーションが増えました。

また、「ホーソンレイン 2 アドバンス オムニテック」(ミッドカット/ローカット)と、「ホーソンレイン 2 ウォータープルーフ」(ミッドカット/ローカット)の2種類を用意しています。

「ホーソンレイン 2 アドバンス オムニテック」は防水性と透湿性を備えたオムニテックと、グリップ力があるヴィブラムソール・メガグリップを使用しており、高機能なレインシューズが必要な方に向いています。

左:ホーソンレイン 2 ウォータープルーフ(Fossil Timberwolf)/ 右:ホーソンレイン 2 アドバンス オムニテック(Sea Salt)
ジッパーを開いたときに生地の有無が異なる

菅さん:もともと「ホーソンレイン 2 ウォータープルーフ」が以前から発売されてきたモデル。雨の日に濡れない靴が欲しい、長靴じゃなくて歩きやすいというニーズからできました。

「ホーソンレイン 2 アドバンス オムニテック」は、防水性を高め、ソールもより滑りにくいタイプにしました。

左:ホーソンレイン 2 アドバンス オムニテックのソール/ 右:ホーソンレイン 2 ウォータープルーフのソール

ソールはヴィブラム社に依頼してこのシューズのオリジナルのパターンデザインを作ってもらいました。このパターンは雨の日でもよりグリップ力を発揮できるデザインになっています。双方とも生地に耐久、防水性のあるコーデュラ ファブリックを使用。紐はリフレクターで光に反射します。

近藤さん:このシューズもインナーソールにオーソライトを使用しています。通常のインソールは平らなクッションですが、これは足の形に合うようにモールド成型といって立体的に仕立てており、疲れにくくなります。

製品:ホーソンレイン 2 アドバンス オムニテック
ミッドカット ¥12,960(税込) /ローカット ¥11,880(税込)
製品:ホーソンレイン 2 ウォータープルーフ
ミッドカット ¥10,800(税込) /ローカット ¥9,612(税込)


マスキングテープ「mt」とのコラボ
ギフトとしてもおすすめ

ポケットパックレーススリップ(マスキングテープ付き)

近藤さん:もともと人気のモデルのポケットパックレーススリップ。軽くてかかとを踏んで履けるデザインが人気なモデルです。

今期ではシューズやバッグなどにマスキングテープ「mt」とのコラボのモデルが登場します。
なぜマスキングテープなのかというと、意外にもマスキングテープって、アウトドアシーンで活用できて相性がいいんですよ。例えばキャンプで紙コップやカトラリーにマスキングテープ目印をつけたりと。コラボカラーのインソールには、マスキングテープの柄を採用しています。マスキングテープがつくのでギフトにもおすすめです。(マスキングテープが付くのはコラボカラー025,464,376,634のみ)

製品:ポケットパックレーススリップ
¥7,992(税込)


夏のスニーカー選びには
通気性と速乾性、軽いはき心地を基準にしてみよう

左:サーフサンドブリーズ 2/右:サーフサンドブリーズ 2 スリップ

近藤さん:サーフサンドブリーズは、ソールに穴(ドレインホール)が空いているのが大きな特徴です。

靴の裏面に見える穴は中と直結していない

インソールをとった状態

ソールに空いているドレインホールは、靴の中に通じる穴ではありません。通気性をよくしている秘訣は、レーンのようにラインが入っていることで通気性をよくしています。
水の中に入っても、水抜けもできますし、アッパーの生地もが通気性があります。かかとも踏めて、夏の暑さに快適なサマースニーカーです。

サーフサンドブリーズ 2とサーフサンドブリーズ2 スリップの違いは、紐があるデザインか、スリッポンかの違い。特徴的なソールは同じものを使っています。

菅さん:もともと、アメリカ企画にドレインホールのモデルがあったのですが、ホールが大きくてその分水抜けや通気性がいいものでした。どちらかというとアクティビティ寄りのモデルで、普段履くには穴が大きく、そのためわりと特徴的でスタイルを選ぶという声がありました。
ただ、ドレインホールはいいテクノロジーなので、日本が出すモデルにはもう少し小さめの穴にすることで、ライフスタイルに履いてもらえればと考えました。そうして作ったのが、サーフサンドブリーズ 2のシリーズです。

近藤さん:機能はもちろんですが、コロンビアのオリジナルの柄を使っていて、足元に遊び心があるようなコーディネートができると思いますよ。

製品:サーフサンドブリーズ 2
¥8,964(税込)

製品:サーフサンドブリーズ2 スリップ
¥8,424(税込)


シンプルなサンダルはインカ文明をイメージ
へたりにくいソールで安心感を

クスコピア サンダル Bright Red

近藤さん:コロンビアのサンダルシリーズは、今までインカ文化とロープワークをイメージしてきました。今回の「クスコピア」が第4代目。クスコはインカ帝国の首都の名前なんです。それで、少しもじってクスコピアに。今回はロープワークをイメージして、他社にはあまり見られないデザインにしました。

通常サンダルは一枚底で作られていることが多く、その場合は耐久性があまりないんですが、クスコピアは底面にラバーシートをはっているため、十分な耐久性がありますよ。

製品:クスコピア サンダル
¥3,456(税込)


コンパクトになるラバーブーツでも
クッション性や透湿性も備えたスペイパインズブーツ

スペイパインズブーツ ウォータープルーフ

近藤さん:ナイロン素材で防水のレインブーツを開発したのがこのブーツです。アウトドアシーンで使うソールを使っているので、外遊びでも歩きやすいですよ。コロンビアオリジナルの柄を使っていて、折って使って柄を見せたり、雨が降っていないときは、くしゃっと履いてみたり。

これだけコンパクトに小さくなる

小さくなるためカバンに入れてフェスにも持って行きやすいですね。また、ミッドソールがあるため、ソールにクッション性があります。コンパクトになる長靴ってソールが薄くて疲れやすいものが多いですが、これは疲れにくいです。

製品:スペイパインズブーツ ウォータープルーフ
¥9,936(税込)


コロンビアの定番商品のチャドウィック
再生繊維を使用したアイテムで登場

チャドウィック Elk(手前)/Sea Salt(奥)

これまではハンドニット、素材はコットンを使ってきたチャドウィックでしたが、今期からは今の時代に合うよう、土に戻ることができる再生繊維を使っています。サンダルと同様に通気をよくするため、抜けのある縫い方にしたことでやさしい印象で、より夏らしいシューズになりました。

製品:チャドウィック
¥9,612(税込)


本気で取り掛かるアクティビティももちろん楽しいものですが、自分のスタイルで、ゆとりのある気持ちで外遊びをするのもいいものです。そして、そうした時間を過ごすなかで妥協したくないのが快適さと納得のデザイン。コロンビアのS19のアイテムは、機能性がありつつ遊び心のあるものばかり。お店でもオンラインストアでもチェックしてみてくださいね。

コロンビア公式オンラインストア 新作アイテム一覧
掲載のアイテムは2月下旬より順次入荷予定です。

>コロンビア取り扱い店舗
※入荷状況は各ショップへお問い合わせください。

2019/03/01