ページの先頭へ戻る

コロンビアにいるアウトドアスタッフ紹介vol.6 「バスフィッシング」

2019/06/26

全国の様々なアウトドアをするショップスタッフにインタビュー!第6回目は、週1でバスフィッシングを楽しんでいるららぽーと甲子園店の西山さんです。

―西山さんが取り組んでいるアウトドアは?
バスフィッシングをやっています。湖や川、池でブラックバスを狙う釣りです。今年で3年目になりますが、週1でやっています。始めたころは淀川ばかりでしたが、最近は行動範囲を広げて地元のため池や琵琶湖、淀川の支流など手広く行っています!岸釣りをメインとしていますが、たまにガイドさんにお願いをしてボートからの釣りも楽しんでいます。岸から絶対狙えないようなところに入っていけるので、いつもとまた違っておもしろかったりしますね。

―フィッシングをはじめたきっかけは?
コロンビアに入る前は超インドアマンで、1日7、8時間ゲームをしていました(笑)でもある時、何か新しいことをしようと思ったんです。 そこで頭に浮かんだのが「山登り」と「釣り」でした。六甲山が近くにあるので山に登る想像をしてみたんですが、“山登りはしんどそうだなー、これは続けられないかも”と思い、僕には釣りの方が気軽に続けられると思いはじめました。バス釣りってたまにやったことはあったんですが、一度も釣れたことはなくて「バスを釣ってみたい」という夢見る気持ちでしたね。

―バスフィッシングの魅力をおしえてください
一筋縄でいかないところですね。すごく賢いんですよ~あいつら(魚)!例えば釣具店で“このルアーが釣れる”って書いたルアーが売っていたりするんですけど、それを買ってそれを使ったところで釣れるわけじゃないんですよね。そういうゲーム性の高さもバスフィッシングの魅力だと思いますし、あとはタイミングや時期が合えば、想像以上に大きい魚が釣れることもあってその時はすごく感動します!普段知り合えない人たちと釣りを通じて仲間の輪が広がることも嬉しいですね。

―最もエキサイティングしたことをおしえてください
初めてバスが釣れた時の喜びは今でも忘れないですね!というのも、バスフィッシングをはじめたはいいが釣れるどころか何のヒットもない日が続いたんです。半年間も(笑)で、淀川に通い続けて半年経ってやっと1匹釣りあげることができました!根気よく通い続けた淀川で釣れたという事も僕の中での感動は大きかったですね。

―今年の目標はなんですか??
バスフィッシングの大会に出てみたいです!出るなら上位入賞も狙いたいですね。それと並行してバスフィッシングが好きな人達にコロンビアブランドをたくさん知ってもらったり身に着けてもらえるように僕自身のアピールも頑張りたいですね。

―コロンビアのアイテムはどこで取り入れていますか?
僕は全身コロンビアを使っています。特にブランドロゴの大きいウェアを率先して選んでいますよ~その方が目立つので!自分で写真を撮るにしても、誰かの写真に写り込んだとしてもロゴが大きいと必然的に見えちゃいますからね。そこはコロンビアの社員として意欲的におこなっています。

―バスフィッシングで使いたい今季おすすめのアイテムをご紹介
バスフィッシングだけではないですが、このジャケットはこれからアウトドアをはじめようと思っている方や夏用にレインジャケットをお探しの方、梅雨時期の普段使いにもおすすめですね。

完全防水なのに軽い着心地と手頃な価格が人気 
ライトクレストジャケット ¥16,200(税込)

同モデルの柄物はこちら ライトクレストパターンドジャケット ¥19,980(税込)

コロンビアへの愛情の深さもとても伝わる西山さん。バスフィッシングについてもぜひららぽーと甲子園店の西山さんを訪ねてみてください!

コロンビア ららぽーと甲子園店
兵庫県西宮市甲子園八番町 1-100 ららぽーと甲子園
0798-81-6434
営業時間 10:00〜21:00

▽過去のスタッフ紹介記事はこちら
vol.1 「ボルダリング」
vol.2 「バスフィッシング」
vol.3 「キャンプ」
vol.4 「トレッキング」
vol.5 「サーフィン」

コロンビア公式オンラインストア

2019/06/26