ページの先頭へ戻る

コロンビアにいるアウトドアスタッフ紹介vol.7 「フィッシング」

2019/07/11

全国の様々なアウトドアをするショップスタッフにインタビュー!第7回目は、フィールドレポートもこなし、本格的にフィッシングを楽しんでいるリバーウォーク北九州デコシティ店の黒田さんです。

―黒田さんが取り組んでいるアウトドアは?
フィッシングをやっています。基本的にはショア(岸)とオフショア(船)がありますが、僕はショアでルアーを使ったフィッシングをやっています。フィッシングは、大きく分ければ同じ釣魚で一年を通して狙ったり、季節ごとに様々な魚を狙ったりとあるんですが、僕は後者で、四季を楽しむのと同じように一年中違うターゲットを狙って楽しんでいます。フィールドレポート活動もしていて、最近はシーバス(スズキ)や、ライトゲームといってアジやメバルをルアーで狙ったり、クロダイ(チヌ)やヤズ、ヒラマサなどの青物もチャレンジしています。

―フィッシングをはじめたきっかけは?
小学生の頃、ボーイスカウトに入っていてそこでキャンプがあったんです。食事は“自分で釣った魚を食べる”ということで、みんなにいい格好を見せたいと思って親に頼んで魚釣りの練習をしました。でもキャンプでは何も釣ることができず、ムキになってどんどん釣りをするようになりました。それが小学4年生くらいですね。

―フィッシングの魅力をおしえてください
最初はやはり“釣れた”という事が楽しいと思うんです。でもやり込むと釣れるまでのプロセスが楽しいんですよね。例えば狙った魚がそこにいてもアプローチが違えば釣れなかったりもする。魚の性格やその日の天候、季節や場所で、どうやったら狙った魚を釣れるのかを考えて、魚と答え合わせをしていくんです。それで釣れた時に自分のやってたことは釣果に結び付いたと思うとおもしろいな~と思いますね。釣れた事で魚に気づかされたり、教えてくれる事もあります。だましだまされ・・・ってこっちが勝手に思ってるだけなんですけどね(笑)

―最もエキサイティングした出来事をおしえてください
とある企画で、世界一周の航空券が当たったんです。2年前でしたかね。当時、“街中でおしゃれに釣りをしよう!”みたいなアーバンフィッシングというスタイルに興味があって、それがしたくてロンドンへ行きました。日本にはいないノーザンパイクという大きい魚がいるんですけど、そいつを狙いに!

ロンドンは街中に道路と水路があって、その水路にノーザンパイクが住んでいるんです。でも、釣りをしている人はほぼいなくて、情報や手掛かりがつかめないまま3,4日が経ちました。

1週間が期限だったので、やばいどうしよう・・・と思っていた時に、とうとう釣れたんですよ!ノーザンパイク!!もうこれはものすごく印象に残っている出来事です。体中のアドレナリンが出まくりました(笑)釣れると周りにいる人たちが集まってくれて一緒に喜んでくれました!これぞアーバンフィッシングの良さですね!

釣りあげたノーザンパイク

―今後の目標はなんですか??
ちょっと壮大なのかもしれませんけど・・・自分がデザインをした釣り具を出してみたいですね。釣りをやっていると、こういうのがあればいいのになーと思ったりすることも多くて、それを自分で作れたらいいなって。僕の考えなので、それが売れるかどうかはわからないですけどね!やるとなれば、めちゃくちゃ時間もかかりますし、魚と答え合わせもしなければならないのでなかなかの道のりです。

―フィッシングで使いたい今季おすすめのアイテムをご紹介
こちらのポケットが多いウエストバッグがおススメです!フロントには三つのポケットがあり、錘や針、仕掛け、メジャーや小物などの収納に便利です。そしてメインにはルアーBOXが3つくらい入るので、手早く使えていいですね。さすがコロンビアで長く愛され続けているだけある使い勝手抜群のアイテムです。

バイパーリッジ ¥5,292(税込)

ちなみにこちらのアームカバーもおすすめで、紫外線カットはもちろん、水分に反応しひんやりとしてくれるクーリング効果もあるので、暑い日には先に水で濡らしてしまってから涼しく使っています。

フリーザーゼロアームスリーブ ¥3,132(税込)

釣りに関する知識と経験が多い黒田さんに、様々な相談や経験談を伺ってみてくださいね!的確なアドバイスをしていただけるはずです!

コロンビア リバーウォーク北九州デコシティ店
福岡県北九州市小倉北区室町1-1-1リバーウォーク北九州デコシティ2F
093-573-1797
営業時間 10:00〜21:00


▽過去のスタッフ紹介記事はこちら
vol.1 「ボルダリング」
vol.2 「バスフィッシング」
vol.3 「キャンプ」
vol.4 「トレッキング」
vol.5 「サーフィン」
vol.6 「バスフィッシング」

コロンビア公式オンラインストア

2019/07/11