ページの先頭へ戻る

商品担当者が解説するプラナのフェアトレード│2019秋冬の新作

2019/09/25

1992年に、アメリカ西海岸出身のヨギーとクライマーの夫妻から生まれたライフスタイルブランド・プラナ。二人が愛するヨガとクライミングウェアをガレージで作り始めたことからブランドが誕生しました。アウトドアシーンはもちろん、タウンユースもできる汎用性の高い動き易いウェアは、今や海を渡って日本にまで届いています。

旅をしてインスピレーションをもらい、デザインに落とし込む


プラナのデザインは、デザイナーがさまざまな土地を旅し、そこで得たインスピレーションをデザインに落とし込んでいます。今年の秋冬シーズンのためにデザイナーが旅をしたのは、3つの都市。カリフォルニア州北部に位置するサンフランシスコ、ニューメキシコ州のタオスという砂漠地帯、そして多様な文化、芸術の街として知られているサンタフェ。その3つの都市を旅してインスパイアーを受けてきました。

どれも西海岸を彷彿させるパターンやカラーリング

まず、サンタフェですが文化の多様性を反映した芸術の街として知られています。色合いやパターンは自然景観や動植物などの自然美に富んだ街の雰囲気を感じさせます。また、赤土地帯なのでそこからインスパイア―された色味なども反映されています。タオスは砂漠地帯が多く、自然が豊かです。朝陽や夕陽が山から差し込み、土地が照らされた様子などを優しいグラデーションで表現しています。サンフランシスコは都会的なイメージ。アスファルトやビルなどを直線で表現し、きれいな夜のネオンをイメージして黄色などの差し色を採用しています。

さらにこの3つの都市からキーワードとして「PLAY」遊ぶこと、「EXPLORE」冒険すること、「CREATE」創造すること、「CONNECT」都市と人と環境と繋がるをテーマに掲げています。

フェアトレードの取り組みを早くから始めており、その規模はさらに拡大

左上から時計まわりにデザートTシャツ、プラナグラフィックロングスリーブT、プラナアイコンTシャツ、プラナグラフィックタンク、ブラッドホーTシャツ(中央下)

プラナはフェアトレードの取り組みを2011年から始めており、「フェアトレードUSA」というカリフォルニアで発足した団体を通じて行っております。私たちは、北米で初めてフェアトレードの取り組みを始めたアパレルメーカーなんです。 ここにあるベーシックTシャツは、オーガニックコットン60%、リサイクルポリエステル40%でインドとスリランカの工場で作られています。プラナのベーシックTシャツは、ほぼすべてサスティナブルな素材を使用し、フェアトレードの取り組みにより生産されています。

フェアトレードでは2018年の時点で約33,000人の農場、工場労働者に対して、40万ドルほどをサポートしてきました。その仕組みは、フェアトレード工場で製品を作ってもらい、こちらで販売。販売すると彼らに直接、賞与であるプレミアムが送られます。プレミアムにはさまざまなタイプがありますが、その使い道は工場労働者の人々が自分たちで決めることができます。かつては、コンロや自転車など物に還元されていたようなのですが、最近では子どもたちの教育などに使いたいという現場の声があって、社会的なサポートも始まっています。フェアトレードの製品は、全商品の20%ほどなのですが、今後2020年にかけて契約工場がかなり増える予定です。

「フェアトレードサ―ティファイド」のマークがTシャツにプリントされている

今、プラナが取り組んでいるのは2種類のフェアトレードがあります。フェアトレードファクトリーは工場労働者をサポートするもの、フェアトレードサ―ティファイドは、工場労働者に加えて原料農家もサポートしている仕組みです。

また、2018年の秋冬から、プラナが使用するコットンはすべてオーガニックコットンに切り替えました。リサイクルポリエステルの一部は、REPREVE®を使用しています。REPREVE®は廃棄されたペットボトルなどからポリエステル繊維を生成しています。

製品:デザートエアTシャツ
¥4,700円(税抜)
製品:プラナグラフィックロングスリーブTシャツ
¥4,300円(税抜)
製品:プラナアイコンTシャツ
¥4,500円(税抜)
製品:プラナグラフィックタンク
¥3,600円(税抜)
製品:ブラッドホーTシャツ
¥4,700円(税抜)

サスティナブルなマインドも一緒にお届けするホリデーギフト

ディーバブランケット(左)、アサイラムラインドPJパンツ(中央・右)

プラナはアメリカ生まれのブランドなので、そのカルチャーを色濃く反映しているのですが、アメリカは10月からクリスマス商戦がスタートし、ギフトの提案がそこかしこで始まります。家族みんなが集まる時期で、1年の中でもホリデーのギフトはシーズナルの大きなイベントです。そこに合わせてプラナもホリデーコレクションを提案しています。モノだけではなく、人や自然、環境に目を向け想いやる気持ちを共有できるギフトコレクションです。

裏地がワッフル地であたたかい

ラインナップの一つ目がパジャマですが、こちらはオーガニックコットン100%です。肌触りが非常にやわらかく、ワッフル生地の裏地がついていて、この隙間に空気が入ることで保温効果が高まります。少しバギーで裾も長めにしており、リラックスした部屋着に使えるようなコレクションです。シックな雰囲気のメンズとやさしい色合いのウィメンズを揃えています。腰履きになるような大きめのスタイルですがウエストコードが付いているので調整可能。裾を折り返して履いてもいいと思います。

ほっとする肌触りのフリースはリサイクルポリエステル

もう1つはディーバブランケットです。もともとウィメンズにディーバジャケットというコートがあるのですが同じ生地を使っています。表側のポリエステルはPFCフリーの撥水加工が施されています。裏はリサイクルポリエステルの起毛フリース。このフリースも肌触りを非常に大事にしているので、やわらかな風合いです。シングルベッドをラクラクカバーできるくらいの大きめサイズです。

表面が撥水なので、色々な用途に使えるんですよ! 例えば冬場のキャンプ、釣りやピクニックなどのアウトドアシーンやもちろん家の中でのブランケットやベッドカバーなど、みなさんの生活スタイルに合わせてご使用いただけます。

製品:ディーバブランケット
¥13,000円(税抜)
製品:アサイラムラインドPJパンツ
¥8,900円(税抜)

環境に優しいリサイクルウールで作る、グラデーションが美しいジャケット

アリアジャケット

次に紹介するのはリサイクルウールを使ったアリアジャケットです。こちらは、再染色をしないリサイクルウールを採用しています。プラナはバージンマテリアル(※)を使わないことを推奨しているんです。リサイクルウールを使用することで動物たちへの負担やリスクを軽減し、染色などの製造工程での水やエネルギーの使用を削減できます。

※原料から作られた新品の材料をバージンマテリアルと呼んでいます。新品の化学繊維ができるまでには、多くの水や石油、化学薬品、エネルギーを必要としますが、リサイクルされたナイロンやポリエステルを使用することでそのような資源やエネルギーの消費量を大幅に削減させることが可能です。
ウールなどの動物繊維に関しても、動物たちから毛を刈るため動物たちへ負荷がかかります。また、その後の工程においても多くの資源やエネルギーが必要です。リサイクルマテリアルを使用することで、それらを大幅に削減することが可能になります。


このジャケットの場合は、使い古されたウールを集めて、色ごとに分けてから、ミックスすることで新たに色を作っています。例えばグレーは黒いリサイクルウールと白いリサイクルウールを混ぜて作っています。リサイクルウールを使用していても、再染色する場合があります。その際、大量の水や化学薬品を使用することになり、環境への負荷が懸念されてます。

アウター裏地付きで着心地もやわらか

ウールは、天然繊維で自ら呼吸するような繊維です。熱伝導率が低いので冬暖かく夏は涼しい。吸湿性にも優れています。ウールのチクチク感が苦手という方も多いかと思いますが、このジャケットにはすべて裏地を貼っているので、違和感もありません。リサイクルウールの組み合わせて新たな色を作り出す工程は手間がかかるので、少し値は張りますが、ざっくりと大き目なサイズ感でしっかりとした保温性を持ち、環境や動物たちへの負担軽減を実現したジャケットにとっては適正な価格であると考えています。

製品:アリアジャケット
¥29,000円(税抜)

素材感と肌触りにこだわったやわらかな風合いのニットシリーズ

左からミラニフーディー、ビスクドレス、ヴィータウンセーター、ミラ二クルー、コアラフーデッドセーター

プラナの春夏と秋冬のコレクションの大きな違いはニットコレクションです。秋冬には、さまざまなバリエーションのニットが出てきます。どのタイプも素材感、肌触りには、非常にこだわっています。

ウィメンズには、ミラニフーディー、ミラニクルーが新登場。ワッフル調のオーガニックコットンとナイロン、メリノウールが入っています。袖を通した時の感触にこだわっていて、オーガニックコットンとやわらかなメリノウールを使っています。秋の初めから冬の初め頃までヘビロテできますよ。色合いも今シーズンはやわらかい色合いが多くて、このようなオフホワイトの女性らしいカラーと優しい色合いのブルー、淡いピンクなど、カラーと素材感が優しい雰囲気のアイテムです。

ロゴはさりげない主張

プラナのロゴもポイントとしています。日々の生活の中でシーンを問わず活躍してくれるアイテムです。これは、フーディータイプとクルータイプがあります。この素材感は、プラナの本社でも「ヤミーファブリック(美味しそうなファブリック)」と呼ばれていて、デザイナーたちも絶賛しているアイテムです。

個性的な編み方でできたビスクドレスの袖

また、ウィメンズにはニットドレスのビスクドレスが登場しています。こちらもオーガニックコットンとナイロン、メリノウールが入っています。若干身体に沿うようにデザインされていて、あまり緩すぎず、ニットだけどすっきりと着こなせるようなドレスです。

このパターンは、今シーズンのテーマであるニューメキシコの砂漠地帯の自然のグラデーションを意識した柄になっています。女性には今年、ニットドレスもぜひ挑戦してもらいたいですね。作りも非常に凝っていて、袖口などちょっと編地を変えてパターンを起こしたり、袖の部分も側面が少し粗い網になっているので、少し肌が透ける感じが女性らしいですよね。

製品:ミラニフーディー
¥13,000円(税抜)
製品:ビスクドレス
¥15,000円(税抜)
製品:ミラニクルー
¥12,000円(税抜)

ストアではフィッテングのあとの購入率が高いというプラナのニット

メンズのニットコレクションは、素材やカラー、ディテールが魅力のコレクションです。 ヴィータウンセーターはオーガニックコットン100%のニットです。コットン100%とは思えないくらい温かみのあるニットで、色合いもテーマに沿った自然に馴染むカラーが特徴です。このヴィータウンセーターを着ると男性がちょっと知的に見えるという私の検証結果があるので、ぜひ試着してみてほしいですね。笑

また、もう少しカジュアルに着れるようなタイプとして、コアラフーデッドセーターがあります。こちらはオーガニックコットン60%とリリサイクルポリエステル40%でのフェアトレード商品です。春夏も出ていますが、肌寒い日のビーチや、家でリラックスする時など、お洗濯もガンガンできますので、毎日の生活の中で活躍してくれるアイテムです。

製品:ヴィータウンセーター
¥11,000(税抜)
製品:コアラフーデッドセーター
¥12,000円(税抜)

地球にやさしくサスティナブルなものづくりを行うフェアトレード商品がたくさんラインナップした今期。オーガニックコットンをふんだんに使用したことでも、肌触りがよく着心地がさらに良くなりました。消費をするだけでなく、作り手と共存できるようなウェアをセレクトする。プラナの製品が世の中にさらに広まっていくようなきっかけになれば嬉しいです。

▪️prAna 公式オンラインストア

2019/09/25