ページの先頭へ戻る

コロンビア モントレイルMDが解説する 2020年春夏新作シューズ!

2020/02/28


今季のニューモデルは、これまでのモントレイルのデザインと一線を画したモデルが登場。
これまでの定番モデルの継続はカルドラドIIIのみで、残り3アイテムはニューモデル、さらにロゴ表記が「montrail」のみとなり、大きく印象が変わりました。今回の新作も、コロンビア モントレイルのMD(マーチャンダイザー)の新木さんに、新しい機能やデザインについて解説してもらいました。


今回解説するのは4つのアイテム
カルドラドIII
モントレイルF.K.T.
モントレイルF.K.T.ライト
トランスアルプスF.K.T. III


初級者から扱いやすく不動の人気を誇るカルドラドIII


カルドラドはさまざまなトレイルに対応し、ショート、ロングともに対応したオールラウンドなシューズ。ミッドソールは独自のEVA「フリューイッドフォーム」を使用し、段階的に硬さを調節し、足への負担を減らしています。
※フリューイッドフォームとは、コロンビア モントレイルによる独自のテクノロジーを使ったミッドソールで、衝撃吸収、柔軟性、クッション性に優れた素材です。

今季で唯一の継続モデル、カルドラドIIIに関してはアッパー面のデザインが変更されました。アッパーのデザインで大きな変更点は、ロゴの表記が変わりました。これはほかの3アイテムも共通です。

アッパーにあるロゴは「Columbia Montrail」から「montrail」のみのシングルロゴに変更

ソールは岩場でもしっかりとグリップが効きますよ。ソールはもともと完成度が高く、変更する必要がないためそのまま継続しています。アッパーのデザインのテイストをあえてこれまでと同じにすることで、今までのモントレイルのDNAを引き継いだモデルと言えますね。

製品:カルドラドIII (W'sモデル
価格:15,400(税込)



バハダの後継モデルとして誕生した、モントレイルF.K.T.


今季、新作の中でフラッグシップとして注力しているのが、バハダの後継となるモントレイルF.K.T.。
あらゆるサーフェイス、距離、ランナーのレベルにも対応できるシューズだったバハダの良さを引き継ぎ、それに加え新しいテクノロジーをアッパーにもミッドソールにも盛り込んでいます。

まずはアッパーの特徴を解説します。
ソールからシューレースに向かって伸びている6本のラインは、フィッティングに大きく影響する意味のあるデザインです。

ラバーでコーティングしたサイドサポート

アッパーに施されているサイドサポートのデザインはハーネス仕様です。シューレースを引っ張るとシューズ全体を締め付け、フィッティングを大幅に向上させています。

シューズの内側。シューズタンとシューズをつなぐ部分にはストレッチ性のメッシュ(写真中央右側)を使うことで通気性を確保

次にミッドソールの新システムについて。見た目にはわかりませんが、ソールは4層構造です。素材にはEVAではなくタフマーを採用しています。タフマーは高反発でありつつ、高いクッショニングを両立できる素材なんですよ。

見た目にはわからないがミッドソールに特徴がある

今回のミッドソールの機能は、A.T.R.システム(Adaptive Terrain Response)と言い、安定した走行が可能になるものです。
例えばトレイルで小石を踏んだとすると、硬いソールだとそのまま足にダイレクトに響きますよね。A.T.R.システムは、ソールの中でその衝撃を確実に吸収し、安定させるスタビライザー的な機能をもたせています。A.T.R.システムは、Columbia Montrail F.K.T.とF.K.T.ライトに採用されています。

ソールはフルラバー、シンプルなパターン

ラバーは重量が重いのがネックですが、フルレングスにあえてすることでトレイルとの設置面積が広くなり、摩擦係数が高まりグリップ性も高まります。
シューレースは非常にストレッチ性に優れているため、フィット感も抜群に良くなります。

製品:モントレイルF.K.T.  (W'sモデル
価格:15,400(税込)



モントレイル 史上一番の軽さ!モントレイルF.K.T.ライト


一つ前に紹介したF.K.T.をベースにし、軽量化したシューズ。234gと劇的に軽く、モントレイル史上最も軽いシューズです。よりスピードにこだわる方のためのレーシングシューズと言っていいでしょう。

ベースはF.K.T.と同じですが、大きく違う点はアッパーに強度が高い素材を採用しています。よりシンプルなラグパターンで軽量化も意識しています。
シューズタンに関しても高さを出すことで、フィット感と足入れ感を向上させています。

高い耐摩耗性を持つジャカード材とパワーメッシュソックライナーを組み合わせることで、フィット感が格段に向上している

ミッドソールのシステムはF.K.T.ライト用に調整されている

自分のレベルをもっと高めたい人や、足さばきをよくしたいなど目的がある人、スカイレースや攻める短めのレースなどタイムを競うスタイルのレースに向くシューズです。勝負シューズとしての位置づけですね。

製品:モントレイルF.K.T.ライト (W'sモデル
価格:14,850(税込)



ガッツリ長距離、岩場などがあるテクニカルな路面に適した
トランスアルプスF.K.T. III


大きく変わった点はアッパーのデザイン。エンジニアニットを駆使し、さらにTPUウェールディグというテクノロジーでそれぞれの生地を溶着でつないでいるため、縫い目がありません。シューレースで締め付けても足にストレスがないフィッティングです。このシューズにもシューズタンとシューズを一体化させるハーネス仕様を採用しています。

エンジニアニットでシームレス

アウトソールに関しても、岩場が多くテクニカルな路面に特化した、一番がっちりとしたシューズです。ガレた過酷なトレイルや足裏への突き上げにも強く、長時間の使用でもしっかりと足元をサポートし続けます。

アウトソールラグ(凸凹)が深く視覚的にも特徴的

ラグが深いことでグリップ性を高めています。ほかのシューズに比べると重量がありますが、それでも319gと軽量です。従来のトランスアルプス F.K.T.と比較して、圧倒的にフィッティングがよくなっているのでぜひ一度履いて試していただきたいシューズです。

製品: トランスアルプス F.K.T. III  (W'sモデル
価格:16,280(税込)



2020年春夏の新作はデザイン、ミッドソールの新しいシステムのほか、各所に盛り込まれた機能も満載。全体として安定した走行が特徴的で、さらにフィット感が向上したシューズが完成しましました。ぜひ既存ユーザーの方にこそ履いてみていただきたいですね。まずはオンラインストアでチェックしてみてください。

コロンビア モントレイル 公式オンラインストア

2020/02/28