ページの先頭へ戻る

これからの日常や旅の風景に、新しいバッグを取り入れよう!秋冬新作バッグのおすすめはコレ!

2020/10/21

今年は旅行もままならず、お出かけの機会が少なかったものの、少しずつ足を伸ばした旅や出張なども増えてきましたね。まだ近場が多いものの、意外と困るのが1〜2泊程度の旅行や荷物が多い時の通勤用バッグ。派手すぎず大人でも使える品のあるカジュアルさが欲しい。それでいて、疲れにくくて便利なものがいい。そんな声を集約したようなバックパックやショルダーなど、おすすめの新作バッグをまとめて紹介します!紹介してくれるのは、商品本部の中尾さんです。

バッグを相棒にショートトリップへ!旅がテーマのタイガーブルックシリーズ

まずは、今シーズンの一押し!タイガーブルックシリーズ。旅をテーマにしたメンズウエアの「Good Luck Journey」シリーズと同じく、「旅」をコンセプトにしたバッグのコレクションです。いつもの週末よりも少し多めに休みをとって、リュックひとつで旅に出る。そんなショート〜数日間のロングトリップで活躍する「快適性」と「セキュリティ」の2点にとことんこだわって開発しました。海外旅行に行けるようになったら、海外の旅先でも安心できるセキュリティ性を考えました。シンプルな顔でありながら機能的。充実の機能にきっと驚いてもらえるはず。ぜひGood Luck Journeyシリーズと揃えて、旅を共にして欲しい!

タイガーブルック 40L バックパック

アウトドアバッグによくある420デニールの生地の裏面にカーボネート加工を施した耐久性の高い生地を使用。ブラック、アンバー、ネイビーの3色で展開するこのシリーズは、生地やパーツなどの色使いもシンプルに1色。アウトドアブランドならではの背負いやすさは、登山やハイキング用のいかにもアウトドアなバックパックだけではありません。ビジネスシーンやジャケットスタイルにもあうデザインで、ロゴは小さなタグで見えにくい場所に配置して控えめにしています。それでいて小さめのスーツケースくらいの容量があり、背負うことができるので機動力の高さは抜群。アクティブ派にはぴったり。ベースはアウトドアのバックパックで使われる軽量で強度の高い生地、正面のグリッド部分は引き裂きに強いリップストップ生地を使用しました。中尾さん力説の機能性をご覧ください!

前面のファスナーを開けると、オーガナイザーポケットがたくさん!小物も仕分けして入れれば迷子にならない。

セキュリティ面のこだわりとして、端のパーツに合わせて締めるとファスナー同士がくっついてロックがかかる、最新のYKK Quick & Easy Lock Systemを採用。

メインコンパートメントはスーツケースのように大きく開き、荷物が一目瞭然、宿でも整理しやすい。中にはコンプレッションストラップ付き。

背面側にはPCスリーブ。2ポケットになっていて書類などを入れるのにも便利。

フロントポケット以外のメインコンパートメントとPCスリーブのファスナーには南京錠をかけられるロッカブルジッパーを採用

側面にはあえてパッドを入れず、荷物の容量に合わせてコンプレッションすることができ、歩く時に中身が揺れにくい。横持ちができるハンドルもある。

なんと専用のボトルホルダー付き。

フロントのボトム部分にはジャケットやサンダルなどを入れられるポケットあり。

製品:タイガーブルック 40L バックパック
価格:¥19,800(税込)

タイガーブルック 27L バックパック

40Lに比べるとやや丸みを帯びているフォルムの27L。40Lは普段使いには大きすぎるけれど、27Lなら仕事道具に加えてジムに行くためのウエアやシューズを入れてみたり、仕事の資料が多い日など、ちょっと荷物が多い日の通勤用にも最適。もちろん旅行にも使える大きさです。

40Lも27Lも、ロゴは控え目に。

製品:タイガーブルック 27L バックパック
価格:¥14,960(税込)

タイガーブルック ディタッチャブル セキュリティショルダー

体に添うようなカーブで上半身にフィットするショルダーバッグは、四角い本体部分の取り外しができる2WAYタイプ。取り外すと薄いショルダーになり、体に触れている内側にファスナーポケットあり。貴重品や紛失、盗難が心配なものを入れておく場所として便利。洋服の中に着けて、パスポート入れにするなどの使い方もできて、旅行で最も心配なセキュリティ面で活躍します!

取り外したらポーチとショルダーとして使うことができる

内面にファスナーポケットあり。脇腹あたりにフィットする形状で、ジャケットの中に着けておくのも良いですね。

スーツケースではアクティブに動きにくく取り回しが悪いと感じるアクティブ派の旅にはバックパックがマスト。でも登山用のリュックのようなスポーティーすぎるものではなく、大人シンプルなデザインの軽くて便利で機能的な大容量バックパックがあれば良いのに…そう思ってきた人はきっと少なくないはず。機能は充実しているけど無駄がないデザインを意識して開発し、セキュリティ面も考え抜いて、安心して旅行を満喫できるようなシリーズを作りました。

製品:タイガーブルック ディタッチャブル セキュリティーショルダー
価格:¥4,730(税込)

タイガーブルックシリーズ一覧
特集サイト:旅行シリーズ"Ready for Journey"登場

90年代ストリートを思わせる、スポーティーなグレートスモーキーガーデンシリーズ

2シーズン目となるカラフルなグレートスモーキーガーデンシリーズに新しい型が登場。
耐久性の高いコーデュラを使用しています。コーデュラの良さは色の深み。特別なコーデュラ生地を採用することでホコリが付きにくい工夫も施しました。90年代のストリートブランドをイメージしたカラーセレクトとクラシックなフォルムを楽しんでください!

グレートスモーキーガーデン ボディバッグ

ボディバッグといえば、オフトレンドっぽい印象ですが、このシリーズの小さめボディバッグは女性にも使ってもらいやすい大きさで、ショルダーバッグよりも荷物が入るけれど、バックパックほど大きくない、絶妙なサイズ感のバッグなのです。

片手で後ろからくるりと前に回すことができるので、子供連れのママにもおすすめです。

製品:グレートスモーキーガーデン ボディバッグ
価格:¥6,490(税込)

グレートスモーキーガーデン ファニーパック

ヒップバッグが大きくなった!一般的なヒップバッグよりも長くなった、このファニーパックは、ファスナーのサイズも大きめ。縫製の糸は通常よりも太いものを使用し、90年代のストリートブランドのバッグに見られたクラシカルなステッチ感を再現しました。

フロント部分にはインパクトのある大きなファスナーと太いステッチ。

2シーズン目の継続シリーズとなった理由は、シンプルななかに隠れたこだわりが好評だということ。学生から親子まで、カジュアルなシーンで気軽に使えるスポーティーなバッグ。ボディバッグやファニーパックの見慣れた形は、永く愛されてきた証拠。そして、永く愛されてきたということは使い勝手が良い証拠!コロンビア流にアレンジした90年代クラシックスタイルはいかがでしょうか。

製品:グレートスモーキーガーデン ファニーパック
価格:¥5,830(税込)

グレートスモーキーガーデンシリーズ一覧

ちょっぴり大人に生まれ変わったスマッシングブラフシリーズ

スマッシングブラフシリーズは、以前展開していたサードグラフシリーズをブラッシュアップして生まれたもの。以前のサードグラフシリーズのターゲットは中高生。学生向けには好評だったものの、年齢層高めの人が使うには機能面がマッチしない。そこで、今回のシリーズはさらにグレードアップして、より広い年齢層がデイリーに使えるバッグを目指しました。菱形のグリッドが印象的な生地は、強度が高く防水の性質を持つ素材。近年アウトドアブランド各社のバッグ関連で採用されていますが、優れた素材であるが故に記事も高く、どうしても商品価格が高くなりがちなところが難点。その優れた機能性と格好良さを体感してもらえるように、できるだけ手ごろな価格でデザインしました。

スマッシングブラフ 30L バックパック

正面のポケット内部にはオーガナイザーポケットを配置。背面にはPCスリーブポケット、サイドにはファスナーポケットを作りました。サイドに折り畳まれたパーツを外してファスナーを開けると、大きく開口し、中の荷物が見やすく取り出しやすい構造になっています。

製品:スマッシングブラフ 30L バックパック
価格:¥12,760(税込)

スマッシングブラフ 27L バックパック

30Lと比較すると27Lはティアドロップ型のデイパックタイプ。こちらにも同じくフロントポケット内部に、細かいものが整理収納しやすいオーガナイザーポケットを採用。背面の横から手を背中に入れるような感覚で背負ったまま使える隠しファスナーポケットが案外良い!ついバックパックを下ろすのが面倒でポケットに入れがちなスマホやお財布を“背中に収納”できます。

製品:スマッシングブラフ 27L バックパック
価格:¥9,790(税込)

スマッシングブラフ ミニショルダー

バックパックとお揃いの生地を使用した多機能ミニショルダー。スマホに財布、ICカードなど素早く取り出したいものは、ショルダーに入れておきたいですよね!フロントとメインのファスナーポケットだけでなく、中央部のファスナーを開けると中にはポケットがあり、鍵やペン、ライター、リップクリームなどすぐ出したいけれど見失いがちな小物を収納できます。バックパックとセットで使えるのはシリーズならではのポイントです。

製品:スマッシングブラフ ミニショルダー
価格:¥4,290(税込)

スマッシングブラフ ヒップバッグ

ミニショルダーでは容量が足りない!という人にはヒップバッグもおすすめ。ヒップバッグといいながら、ななめがけでショルダーっぽく使うのが便利。横長のフォルムで深さがないため、ファスナーを開ければ荷物がパッとわかりやすいのが三日月型のバッグのメリットのひとつ。大きな荷物は預けて必要なものだけを手元に持っておきたいという時や、バックパックだけでは荷物があと少しだけ入らない!という時の拡張にも、ヒップバッグが活躍してくれるはず!

スマッシングブラフシリーズは、中面の生地にカラフルな色を採用していたり、パープルにはジッパープル(引き手)にワンポイントカラーのピンクを取り入れたりもしています。カラーは3色展開。ベーシックな定番カラーも良し、ちょっとした遊び心があるパープルも良し。カラーによって印象が違って見えるシリーズです。

製品:スマッシングブラフ ヒップバッグ
価格:¥4,950(税込)

スマッシングブラフシリーズ一覧

レジ袋有料化で軽量コンパクトなバッグの需要拡大!軽くて丈夫なディクソンループシリーズ

ここまで、コーデュラやX-PACといった人気素材を使用したバッグを紹介してきましたが、ディクソンループシリーズに採用したのは「ロビック」。聞き慣れない生地ですが、実は軽量性に優れ、強度も高く、そのバランスがとても良い素材なのです。本体カラーとテープのカラーのみのシンプルな2色遣い。カラーラインナップも、ブラック、インディアインクマルチ、パープルクオーツの3つ。合わせやすいベーシックカラーと差し色カラーの3色をご用意しました。

ディクソンループ ショルダートート

トートバッグだけど斜め掛けできるショルダーストラップ付き。2WAY仕様という謳い文句なのですが、持ち手部分が長めなので、肩にかけても、肘にかけてもOK。これって3WAYかも!?最近のトレンドではバックパックではなく簡易ショルダー派も増えています。メッセンジャー風に大きめのバッグを斜め掛けにする使い方が今っぽい!

中央にはスナップボタンを付けることで、重い荷物を入れても形状が保たれるように工夫しています。

仕事先なら手持ち、移動時には斜め掛けなどシーンに合わせて使い分けられる。

製品:ディクソンループ ショルダートート
価格:¥4,290(税込)

ディクソンループ ショルダー

今回紹介した全シリーズのなかで最も大きいショルダーならこちら。10Lのたっぷりサイズ。ちょっとした買い物で荷物が増えた時、ショッピングバックを持っていなくてもこの中に収まりそう!

ストラップのバックルは左右両方が外れるようになっていて、ストラップを外したところを留めると大きめポーチとしても使えます。

製品:ディクソンループ ショルダー
価格:¥3,630(税込)

ディクソンループ ミニショルダー

このショルダー、普通の四角いショルダーに見えるのですが、上部が巾着仕様になっています。巾着部分を上に引き出すと本体部分よりも高さを出すことができて容量アップ!サイズ表記は7Lとしていますが、実際にはもっと入るかも!巾着を中に収めておくときには、太めのベルトを留めておけば荷物が飛び出る心配もなく安心です。

巾着のコードは、アウトドアの山用バックパックなどで使用されているワンタッチシステムを採用しました。

レジ袋有料化に伴い、トートバッグやエコバックなど薄手で軽いバッグの需要が一気に加速しています。でもまだ慣れない人も多いなかで、外出の帰りやふらっと寄ったコンビニやスーパーで「あっ!袋忘れた!」なんてこともありますよね。そういうときには、軽くて丈夫で大容量なバッグやショルダーが重宝しますよ。

製品:ディクソンループ ミニショルダー
価格:¥2,860(税込)

ディクソンループシリーズ一覧

旅行や出張向きの40L大型バッグから週末やオフに使えるスポーティーで手軽なショルダー、ポーチまで、それぞれシリーズ毎に使用シーンをイメージして機能やデザインを開発しました。尖ったものより、オールマイティーに使えるものが揃っています。容量や機能を軸にしつつ、好みのデザインを選べるように豊富なラインナップを展開しています。オンとオフ、バッグを使い分けてみるのも良いのではないでしょうか。少しずつ仕事にプライベートに外出が増えてきた今、これを機にバッグを新調してみませんか?

Writer:中島英摩
Photographer:小関信平


コロンビア公式オンラインストア
バックパック一覧

2020/10/21