• Columbia
  • montrail
  • MOUNTAIN HARD WEAR
  • SOREL
  • prAna

ニュージーランドのトレイルを歩くvol.2 ~ケプラートラック編~

2019/01/11

マウンテンハードウェアがサポートする登山ガイド 藤巻なつ実さんのニュージーランド ロングトレイルの紀行文を3回に渡って公開します。初回のミルフォードトラック編に続き、2回目はケプラートラック編です。

ニュージーランドトレッキング旅・2本目は、同じくグレートウォークに認定されている、ケプラートラックへ。
全長約60km。2泊3日もしくは3泊4日で歩くことができます。森歩き、レイクサイド歩き、そして稜線歩きを楽しめる、表情豊かなトラックです。

テアナウ湖のほとりを優雅に。

急登をゆっくり登っていくと、唐突に森林限界が訪れ、一気に広がる青空と山岳景観!

tussock(タソック)と呼ばれる草たちが印象的。

グレートウォークのハット(山小屋)は定員が決められていて、完全予約制。予約の競争率は高いですが、ゆっくり過ごすことができます。自然を無理に経済に組み込まない、そんな姿勢が素敵。

楽しみにしていた稜線歩き。
どこまで見渡しても山!!!ロード・オブ・ザ・リングの世界みたい!と心が震えっぱなし。山の深さ、規模の大きさ、日本との違いを改めて感じます。

休憩ポイントには、KEAという鳥が。
世界で唯一の、山岳地帯に住むオウム。生息地域はニュージーランド南島のみ、と、とても珍しい鳥なのですが、大のいたずら好き。ちょっと目を離すと、バックパックのジッパーを開けたり、ポールを引っ張ったり。「おコメってやつ、持ってませんかー?」とエサのおねだりも。

稜線歩きと別れを告げ、苔とシダの原生林歩き。
美しい自然、そこに暮らす鳥たちの愛らしさ、そして保護が必要な局面になっていること、など癒しと学びを得た3日間でした。

Vol.3ベン・ロモンド編に続く

2019/01/11

CSJmagazineトップページ

公式サイト

Columbia Sportswear Japan Webサイト
1938年の創業以来、常にオリジナリティが高くイノベーティブなアウトドアウェアを提供し続けています。
MOUNTAIN HARDWEAR Webサイト
ウェア・テント・寝袋をはじめとする、極地遠征や高所登山に対応するクオリティ高い製品をラインアップしています。
montrail Webサイト
トレイルランニングに最適なハイクオリティ & ハイパフォーマンスシューズを開発するフットウェアブランドです。
SOREL Webサイト
1908年にカナダで生まれたウィンターブーツの代名詞、ソレル。