• Columbia
  • montrail
  • MOUNTAIN HARD WEAR
  • SOREL
  • prAna

フィールド、キャンプ、フェスとシーン別でご提案商品開発担当による春夏のアイテム解説

2019/03/15

こんにちは。コロンビア商品部 商品担当の島田幸房です。コロンビアの今季、春夏のメンズ製品を解説させていただきます。

今季、コロンビアでフォーカスするのがHIKE。世の中のトレンドとして、HIKEはより軽くするスタイルが定着していますね。コロンビアでは、最軽量を追求するのではなく、軽いウェアを着て、快適に楽しく山登りをするための手段として提案します。

本日ご紹介する軽量アイテムは、ひとつとして業界最軽量はありませんが、軽量のなかでも安心感がもてるデザインで、着る人が快適で楽しく過ごせるものを作っています。

ウェアが軽くなったことで山に一眼レフを持って行こうと思ったり、こだわりのコーヒーセットを持って行くなど、普段よりも余計な荷物を持って自分らしいアクティビティを実現する手立てになれば、というコンセプトです。

コロンビアのシェルとシャツ、ボトムスなら
ハイキングのあとにカフェにも寄れる

軽量化されたウェアは街でも着られるデザイン
奥:ライトクレストパターンドジャケット/中央:ボードマンピークロングスリーブシャツ/手前:パールマウンテンライトウェイトパンツ

-軽量&コンパクトになるレインウェア
軽量化をコンセプトにしたアイテムの中でも、今季を代表するのがライトクレストパターンドジャケット。薄くて軽い素材を使った防水のジャケットです。防水性がありながらストレッチ性があって着心地がいいんですよ。
ポケットももちろん防水ファスナー。また、フロントファスナーが上下から開閉できるよう操作性があります。こうした仕様は、軽量化を念頭にしたら行わないことですが、不便さを感じないデザインにしています。

素材は生地を薄くするほどコストが高くなりがちですが、さらにコストのかかる柄物にしています。柄はハンティング用のものを春夏に転化したデザインで、街でも映えるデザインです。コロンビアでは、家から街、山の頂上まで、ウェアを楽しんでいってもらえるウェアになればと考えているからです。

機能面ではファスナーのスライダーが収まるファスナーガレージをつけるなど便利さもしっかりあるウェアに。とはいえ薄い生地なので、細かい工夫をあれこれ行うと不具合がおきるため、ファスナーガレージ(ファスナーの上端を隠して雨の侵入を防ぐ処理)など細かい処理は布地の切り返しを利用して作るなどの工夫をしています。

左:切り返しを利用してファスナーガレージになっており、雨の侵入を防ぐ/右:フードにはばたつきを抑えるドローコード付き

ほかにも軽量化を追求したら削ぎ落とす機能になりがちなフードのドローコード(上の写真 右)なども健在です。ドローコードは頭部をしっかりとまとめることで、強風でもフードがばたつきません。フィールドで快適につながる機能を削ぎ落とさずきちんと備えています。
安心して外遊びをするならタフで重い生地のウェアになりますが、このウェアはタフさを追求していき重くなることよりも、使いやすさも残しています。外遊びの用途に合わせて選んでいただくのがいいと思います。

また、ウェアの収納には別の袋に入れるスタッフバッグを付属するか、またはウェア本体自体がコンパクトにまとまるパッカブル仕様にしますが、このウェアではパッカブルを採用しています。

内側のポケットに収納する仕組み

通常、レインウェアは付属のスタッフバッグに収納しますが、かさばったり紛失することがあります。今回、薄い生地を採用したことで、パッカブルにすることができました。内側に大きめのファスナーのポケットを利用して、生地に負担のない設計でつくりました。
製品名:ライトクレストパターンドジャケット
¥19,980(税込)

-きちんと感があるのにベースレイヤーのような着心地
ベースレイヤーの上に着るのに最適な山シャツですが、コロンビアでは新しい提案をします。このボードマンピークロングスリーブシャツは、素材は4wayストレッチ。カラー展開はコロンビアのデニム柄とブラックがあります。

縦方向にも横方向にも伸びる4wayストレッチで、どんな動きをしても対応できる素材

シャツ仕立てですが、着ていないかと錯覚するような快適さで、アンダーウェア感覚で着られます。吸水速乾で紫外線を防ぐオムニシェイド搭載です。まさに今季のコンセプトに合う面白いアイテムですね。

最大の特徴はカットオフ。つまり切りっぱなしなんですが、袖口は通常、縫い目があり生地の重なりがあることでストレスになります。しかしこれは袖口も縫製もしていなくてほつれてこないため、ほかにはない着心地なんです。

切りっぱなしのカットオフ状態がまるで着ていない感覚になる

製品名:ボードマンピークロングスリーブシャツ
¥9,612(税込)

-軽さと動きやすさのバランスがとれたトレッキングパンツ

ワイドシルエットで撥水。パールマウンテンライトウェイトパンツ

-シンプルだけど機能満載のボトムスで快適に

通常、コロンビアのトレッキングパンツはナイロンのバックルをつけるスタイルにしていますが、パールマウンテンライトウェイトパンツは軽量化により薄い素材を採用しているため、あたりを柔らかくするようにバックル、ベルトを無くし、ウエストゴム仕様に。ずり落ちが心配な方のために、ドローコードも使用できるようにしています。

軽量を念頭にしているため薄い生地ですが、トレッキング用のボトムスとして耐えうるよう、強度が高く運動しやすいストレッチ性を備えたナイロンを採用しています。ほかにもコロンビア独自の機能の撥水機能のオムニシールドと、日差しから肌を守るオムニシェイドも備えています。

ウェアの仕様として、登山で物を落とさないようジッパーポケットにしています。こうした小さなことで重量は増えますが、便利さを落とさないようにするためなんです。

左:ポケットにはジッパーをつけて落し物がないように。また、すぐに掴みやすいようコード付き/右:エクストラポケットを完備

また、コロンビアのウェアでは、山で使うパンツには、必ずポケットの中にさらにポケットをつけるエクストラポケットも用意しています。エクストラポケットは、たとえばスマホがポケットの中でしっかり収まり、動かないなどの便利さがあります。

マウンテンカテゴリは軽さだけではなく、汎用性や利便性をもちつつ、特に安心感も得られるウェアとしてデザインしています。

製品名:パールマウンテンライトウェイトパンツ
¥11,880(税込)

炎天下の水遊びをするなら肌を守り、
乾きがよいウェアを選ぼう

奥:サンライトマウンテンフルジップフーディー/手前:リープザリワードショーツ

これらはキャンプなど水辺まわりの外遊びを想定したウェアですね。フーディーは強い日差しから肌を守るオムニシェイド サンディフレクターを駆使して、暑さから体を守りつつ、外遊びを快適に、楽しく過ごせるウェアとして作られました。特にフーディーは2017年、アメリカのユタ州で行われるアウトドアブランドのアイテムが集まるアウトドアリテーラーという最大のショーで多くの賞を受賞したアイテムで、非常にイノベイティブな機能がついているウェアなんですよ。

-ウェアで日焼け止め行い、しっかり肌を守る
サンライトマウンテンフルジップフーディーは、生地の表面にドットがびっしりとプリントされたオムニシェイドサンディフレクターの機能付き。プリントされたドットが太陽光を反射し、暑さや日焼けから肌を守ります。光を反射することで生地が熱を持たず、肌触りもさらっとして快適です。

このオムニシェイドサンディフレクターは、アメリカの皮膚がん協会(Skin Cancer Foundation)に、日焼け予防に効果あるアイテムだと認定まで受けているんですよ。

細かいドットが光を反射するオムニシェイドサンディフレクター

左:袖口はしっかりと伸縮性のあるもので腕まわりをうるさくなく 右:上下開閉が可能で羽織りやすい

作りはシンプルですが、袖口は伸縮性のあるストレッチパイピングを使用するなど随所に快適さを意識しています。

軽量化と反しますし、コストは上がってしまうのですが、キャンプシーンや水辺のシーンを含めてのご提案になるので、あえてファスナーは両開きにすることで、日除けてきに羽織っていたい時は首元だけとめて下は開けておくなど、着方にバリエーションをもたせられるようにしています。

製品名:サンライトマウンテンフルジップフーディー
¥10,692(税込)

-水辺で遊ぶなら速乾性のあるパンツを選ぼう
リープザリワーズショーツの機能は撥水のみでシンプルですが、コロンビアを代表する柄を使っています。
撥水素材で、サーフ用というよりは水陸両用。塩素対策はしていないので、厳密に言えばプールでの使用より、水辺で遊ぶ程度のライトなユーザー向けです。

デニム柄のほか、鳥のハンティング柄もある

ポケットの内側がメッシュになっていて、水の抜けがいいですね。後ろのポケットは裏地を貼っていませんが、セキュリティ性を考えて完全に閉まるマジックテープ付きです。

ポケットの中に仕切りがあるため、鍵と貴重品などで分けてもいい

これにもエクストラポケットがあります。あとは背面のポケットはメッシュではないため、水が溜まりやすいので、水抜きの穴をあけています。

柄はコロンビアのオリジナル、ティンバーウルフ(リアルツリーカモフラージュ柄)の鳥を入れたもの。もうひとつDOCTOR DENIM HONZAWAと開発したポートランドのイラストをプリントしたデニム柄をしています。

今季はDOCTOR DENIM HONZAWAの選定したデニムカラーを使ってポートランドのイラストを描いたものをデニムにプリント山でデニムっていうのは基本考えられませんが、それをプリントでデニムを再現してみようなど、遊び心のある提案ですね。

デニム柄のほか、鳥のハンティング柄もある

製品名:リープザリワーズショーツ
¥8,532(税込)

フェスももっと身軽に!
手ぶらフェスで屋外の気持ちよさを満喫しよう

奥:スペイパインズポンチョ/中央:グリーンズパインズベスト/手前:ホースシューパインズショーツ

-フェッシングベスト/FES-ing VEST に
なんでも詰め込もう!

今回、フェスに関しては手ぶらでフェスを楽しむスタイルを提案します。
フェスではザックを背負って移動し、テント設営のあとはサコッシュ、ウエストポーチや小ぶりなザックに手荷物を入れて音楽を聴きに行くのが定番スタイルと思いますが、コロンビアではフィッシングラインがあるため、そのノウハウを生かして外遊びで活用できるベスト、グリーンパインズベストを作りました。

多機能のフィッシングベストの良さを生かしてポケットの数は5個

ポケットには、500mlのボトル、財布、スマホなどが全部入ります。ポケットは立体的で、コロンビアのフィッシングベストからインスパイアされています。
背中に大きな容量なポケットがあり、そこに雨具やポンチョを入れたり。コンパクトに折りたためるチェアなどを入れちゃっても大丈夫です。
ベストなら手の届く範囲に物が届くので、ザックを下ろしてポケットを開けて探して……などの一連の作業がなくなりストレスが減ると思います。

ベーシックなフィッシングベストに今っぽさ、男らしさのデザインを入れています。柄はコロンビアのオリジナルを採用しています。素材は、綿とポリエステルの素材で強度があり、乾きやすく撥水加工もしています。

左:強度のある生地リップストップを採用 右:長さ調節ができる

元々軍用のウェアに使われるリップストップという強度の強い糸を使った生地を採用しています。また、ベルトの長さを変えられるため、スタイルとして少し大きめに着ることも可能です。

夏場は前をあけて着られますが、ナイロンのベルトがフロントについてつながってぶらぶらならないようになっています。フェスのほかキャンプにも向いていますね。

製品名:グリーンパインズベスト
¥19,440(税込)

-マイボトルもポケットに入れて持ち運び
最後はフェスに使えるパンツ、ホースシューパインズショーツです。これはポケットワークが特徴的なパンツなんですよ。山用のパンツには、通常はファスナー付きのポケットにするのですが、これはあえて何も付けずにすることで汎用性を高めています。ただポケットの中のエクストラポケットは用意しています。

左:ポケットの内側はメッシュ/右:ポケットの下部はサポート力のある生地がプラスされている

特徴となる大きなポケットは、少しはみ出すものの500mlのボトルが入れられるサイズ。トレッキングパンツで使うような4wayストレッチの生地を使っていて、ストレッチ性のほか撥水機能があり、水に濡れても乾きやすい。非常に利点と思います。
ポケットに大きくて重いものを入れても、ポケットの底の部分が伸びてだらしなく見えないように、伸縮性のない素材を上から貼り付けるなど、デザインだけではなく使い勝手がよいように機能されています。

ポケットの内側はメッシュで、通気性がよく蒸れを逃し、ベンチレーションの代わりにもなります。足を開閉しやすいように、股の部分は立体裁断ガセットクロッチ(股部のマチ)になっています。

左:股のマチがあることで180度開くことができる

製品名:ホースシューパインズショート
¥9,612(税込)

外遊びはフィールドでもたつかずにスマートに遊びたいものです。ウェア選びで快適さも大きく変わるので、シーズンインした春先から準備を始めましょう!
街でも着こなせるデザインのウェアなら、普段使いでも活躍するはずですよ。ぜひ店頭にも足を運んでみてください。

コロンビア公式オンラインストア 新作アイテム一覧
掲載のアイテムは順次入荷予定です。

>コロンビア取り扱い店舗
※入荷状況は各ショップへお問い合わせください。

2019/03/15

CSJmagazineトップページ

公式サイト

Columbia Sportswear Japan Webサイト
1938年の創業以来、常にオリジナリティが高くイノベーティブなアウトドアウェアを提供し続けています。
MOUNTAIN HARDWEAR Webサイト
ウェア・テント・寝袋をはじめとする、極地遠征や高所登山に対応するクオリティ高い製品をラインアップしています。
montrail Webサイト
トレイルランニングに最適なハイクオリティ & ハイパフォーマンスシューズを開発するフットウェアブランドです。
SOREL Webサイト
1908年にカナダで生まれたウィンターブーツの代名詞、ソレル。