• Columbia
  • montrail
  • MOUNTAIN HARD WEAR
  • SOREL
  • prAna

フジロック好きショップスタッフがセレクト!フジロック2019に持っていきたいおすすめアイテム

2019/07/12

7月といえばフジロックの季節!はじめてフジロックに参加する人も何回も参加しているベテランも、そろそろ持っていく荷物を揃え始める時期ですよね!都市型フェスと比較して、フジロックは会場の標高も高く、そして会場内が相当広い為、アウトドアで使える本気アイテムが有効に機能します。そんなフジロックに今年で4回目の参戦というコロンビア東京ドームシティラクーア店の星野さんに今年持っていくべきコロンビアのおすすめアイテムを伺いました!


フジロックといえば山の中が舞台の野外フェス。天候は変わりやすいし、なんなら天気予報なんて当てになりません。なので、やはり「防水アイテム」はマストになってくると思います!というのも、僕は地元が新潟県でフジロックの会場まで家から1時間半くらい。“地元だし、なんならすぐ帰ってこられるだろう“と思い、初めてのフジロックは撥水ジャケットしか持っていかなかったんです。でも、その年は夜中にどしゃぶりの雨が降り、持って行った撥水ジャケットはびちゃびちゃに。さらに、夜になると気温も下がるので気化熱で体温が奪われたという苦い思い出がありました。会場も広いのですぐに帰ることもできませんしね。完全防水のアイテムは野外で楽しく過ごすには重要になってくると思います!

そこでまずおすすめするのは、フジロックの必須アイテム「ポンチョ」です。

スペイパインズポンチョ
上下セットのレインスーツか、ポンチョか、を迷われる方も多いんですが、ポンチョの良さはこれ一着で足元までカバーできるというところ。リュックやサコッシュなど荷物も全部覆えるところもいいですね。それから、防水性だけではなく透湿性という蒸れを逃がしてくれる機能を持ち合わせているところもアウトドアブランドならではだと思います。ポンチョの中が湿気でモワッとするのって嫌ですよね。雨でも濡れず蒸れず、快適に過ごすならコロンビアのポンチョはおすすめですね。

次に、「防水ハット」です。

ゲッパーブーニー
毎年人気のこの防水ハットは、柄が毎年違うという楽しみがあっていいですね。つばが広いので、紫外線カットもしっかりできるところがお客さまからの評判もいいです。撥水の帽子だと雨に濡れると、しんなりして視界が悪くなることがあったりしますが、防水だと雨でもつばがへたらないので、お目当てのアーティストの時に雨が降っていても抜かりなくしっかり観られるところなんかも防水ハットの良さだと思います!

広い会場を歩きまわる為の「防水シューズ」は、この2種類がおすすめです。

ロックントレイナー2ロウ アウトドライ
ずっと立っていたり歩きまわるフェスでは“疲れにくさ”は一番大切だと思います。このロックントレイナーは、オーソライトソール採用でクッション性が高く、通気性もあるので長時間の使用でも快適な履き心地です。僕もこのシューズを勤務中ずっと履いていますが、1日8時間立っていても立ち疲れが少ないので、フジロックのような移動距離の多いフェスにもおすすめです。

メテオミッド オムニテック
メテオに関してはグリップの良さが特長で、不整地も多く、雨が降るとぬかるむ場所も多いフジロックでは、溝の深いアウトソールで滑らず歩きやすいというのもポイントです。あとかわいいですよね!シルエットも綺麗ですし!トレッキングで使えるモデルですが、1足で街から山まで全部まかなえるデザインと軽さは、荷物を減らすという部分で有効なアイテムかなと思います。

雨対策の話ばかりをしてきましたが、晴れたフジロックは暑さの対策も重要になってきます! 機能パーカーだと、ポーラーパイオニアフルジップフーディーが一押しです。

ポーラーパイオニアフルジップフーディー
なかなかこんなに薄い羽織って他のブランドを探しても見つからないですし、それでいてオムニフリーズゼロという汗に反応してひんやりする機能がついているんです。いくら山の中で涼しいとはいえ、日が差せば30℃を超える年もありますし、日焼けすると体力も奪われますので、しっかりとフジロックを楽しむのであれば日除けができるアイテムはあった方がいいですね。

ウィメンズ用はサムホールもついていて、手の甲まで守れます。もちろん虫除けとしても使えるので、一石二鳥アイテムです。
ウィメンズ:ポーラーパイオニアウィメンズフルジップフーディー
キッズ:ポーラーパイオニアユースフルジップフーディー


足元の涼しさはこのクスコピアストラップが演出してくれます。

クスコピア ストラップ
踵がしっかりとホールドされるので歩いていても疲れにくく、トレンド感のある厚めのミッドソールもクッション性に長けています。そして、アウトソールはラバーを使っているので耐久性もあって不整地でも滑りにくいですし、これだけ整ってこの価格というのはなによりのポイントかもしれません!カップルや友人同士でも使っていただきたいですね。

最後に、荷物を持ち運ぶためのアイテムや持っていると便利なアイテムをご紹介します!
まずは今年登場したフェス用のベストです!僕は何かをぶら下げて歩き回るのは嫌いで、できるだけ身に着けたいのですが、これはその願いを叶えてくれます。

グリーンパインズベスト
マチもあり見た目よりもたくさん入りますし、眼鏡やペットボトル、そしてフジロックでは欠かせない折りたたみチェアも背面ポケットに収納できるので本当に便利です。ファッション的にも着こなせて機能的で、女性がワンピースの上に着たりしてもかわいいと思いますね!
ウィメンズ:グリーンパインズウィメンズベスト

全てを濡らしたくないならこの防水バッグです!

ペンクリバーアウトドライバックパック
これはアウトドライの完全防水バッグです!レインスーツの方には、こういった防水バッグが賢いですね。バッグ自体がすごく軽いので行動中も苦にならないと思いますし、ロールトップ式で容量可変ができるので、中身の量に合わせて使うことができます。デイジーチェーンにはカラビナをつけて、コップやペットボトルなど備品を吊り下げてることもできますね。

その他、持っていると便利なアイテムは撥水ジャケットですね。

【柄物】ヘイゼンパターンドジャケット
【単色】ヘイゼンジャケット
撥水ジャケットは、蒸れ感がないところや風がある程度抜けて生地も柔らかいので、ずっと着ていられるところがいいところです。このジャケットはポケットに収納ができるパッカブル式でコンパクトですし、シルエットもゆったり目なので世代を問わず使いやすいアイテムだと思います。

【柄物】ウィメンズ:ヘイゼンウィメンズパターンドジャケット、キッズ:ヘイゼンユースパターンドジャケット
【単色】ウィメンズ:ヘイゼンウィメンズジャケット

キャッシュレス化が進んでいるフジロックでは小さなカードケースも便利アイテムです。

プライスストリームコインケース
IDや交通系電子マネー、クレジットカードで決済できる所も多いので、こういった小さいケースを使ってスマートに持ち運ぶのもいいかと思います。僕も普段はレザーの財布を使っていますが、やっぱり大切に使いたいのでアウトドアシーンで持ち運びたくないんですよね。

これはフジロック用に作られたのかと思うくらい絶妙な大きさで、カードや現金、鍵も入れられて、フックも付いているので安全対策もできて万能です。

ちなみに僕の今年のお目当ては、GREEN STAGEの「THE CHEMICAL BROTHERS」と、RED MARQUEEの「YAEJI」です!年に一度のフジロックフェスティバル♪全力で楽しむためにも事前の準備をしっかりとして、最高のフジロックにしましょう♪

【ご協力店舗】
コロンビア 東京ドームシティ ラクーア店
東京都文京区春日1-1-1東京ドームシティラクーア4F
03-5800-2077
営業時間 11:00〜21:00


【アウトドア・キャンプ・フェス】アイテム一覧

2019/07/12

CSJmagazineトップページ

公式サイト

Columbia Sportswear Japan Webサイト
1938年の創業以来、常にオリジナリティが高くイノベーティブなアウトドアウェアを提供し続けています。
MOUNTAIN HARDWEAR Webサイト
ウェア・テント・寝袋をはじめとする、極地遠征や高所登山に対応するクオリティ高い製品をラインアップしています。
montrail Webサイト
トレイルランニングに最適なハイクオリティ & ハイパフォーマンスシューズを開発するフットウェアブランドです。
SOREL Webサイト
1908年にカナダで生まれたウィンターブーツの代名詞、ソレル。