• Columbia
  • montrail
  • MOUNTAIN HARD WEAR
  • SOREL
  • prAna

漁でも市場でも。冬の現場で選ばれるオムニヒートの保温性

2019/12/19

コロンビアの高機能のアウターは普段使いだけではなくアウトドアシーン、海や山などフィールドで働くプロの現場でも活躍します。今回は神奈川県、葉山町で漁師として働く畠山 晶さんにオムニヒート搭載のアウター、オレルジャケットの着心地をうかがいました。

葉山に生まれ育ち、海が大好きという晶さん。ダイビングショップで働いた後、実験助手として水産高校に勤務していましたが、室内での仕事よりも太陽の下で働きたい! と、フィールドに出られる漁師へ転職。鎌倉の漁師の元で手伝いを始め、そののち地元の葉山で修行を積み、2013年に独立されました。

晶さんは女性でも少し背が高い164cm。オレルジャケット(メンズ)のSを着用

三浦半島にある葉山町では、これまで地元の漁師が水揚げした魚を販売する場所が限られていましたが、地域の人に地元で獲れた魚介を食べてもらいたい、という目的で葉山町漁業協同組合が2019年6月に葉山の鐙摺(あぶずり)港の入口に直売所をオープン。晶さんは直売所の責任者として就任し、平日は海で漁、週末の直売所と日曜の朝市では早朝から開店準備を行います。

鐙摺漁港の手前にできた葉山町漁協

氷が入ったカゴや発砲スチロール、海水が入った重いバケツを運んだり並べる作業が続く

直売所の開店準備は、地元の複数の船から水揚げされた魚を集めてきて、直売所前に並べたり値段を貼ったりと限られた時間の中で大忙し。体をよく動かすため動きやすさも重要です。オープンしたあとは、お客さんとのやりとりのほか、希望があれば直売所の裏手に回って魚をおろすことも。

オムニヒートを使ったジャケットは外で働く人にも向いている

銀色に光る裏地がオムニヒートのリフレクトプリント

漁でも直売所でも仕事は早朝から行うことが多い。とくに冬の早朝の寒さはこたえますが、今回着用いただいているオムニヒート搭載のオレルジャケットは保温に優れ快適と言います。
「すごく軽くて薄いのにとっても暖かいですね。1枚でも暖かいので重ね着する必要がなく、動きやすいです。冬って寒くてつい分厚いアウターを着てしまいがちですが、作業で動き回っていると熱くなって汗で蒸れ、なかに着ている服が湿気って冷える、っていうパターンがないですね。ストレスなく作業ができます」と話す晶さん。

裏地が銀色に光るドットの模様は、アルミによるリフレクトプリント。これにより体から出た熱を反射し、熱を外に逃さずウェア内に留まらせます。自分から出た熱を保温し活用するため、ダウン・中綿の容量を抑える仕組みをとっています。ちなみにオレルジャケットで使用しているダウンは、RDS認証(※)を受けたものを受けた農場で取れたもの。ジャケットに使っている素材も安心できます。

着まわしが3通り楽しめるインターチェンジ

表地とインナーのダウンを合わせれば真冬のアウターとして使える

「普段着のアウターとして毎日着ていますが、仕事の現場でも使えますね。私の行う漁のひとつに潜り漁というのがあるんですが、潜り漁は海の中よりも、船の上で待っている時がすごく寒いんです。防水生地の外側と内側のダウンが取り外しできるので、例えば防水生地の外側だけ使えば船の上でアウターシェルとして羽織れば風で冷えることが避けられますね。海でも一年通して使えると思います」

ジッパーで連結し、表地とライナーを取り外してそれぞれ着ることができる

「中のライナーはやわらかいので、春や秋とかに表地を外して気軽に着れますね。海で使うなら、ウェットを脱いで着替えた後、体を暖めたい時に着たいかな」

ウェアの中の暖かい空気をキープする工夫も

直売所では外の水場で座り、じっと手作業することも

「あと、ちょっとしたことなんですけど、冬など寒い時期に水仕事をする時、いちいち袖をめくるのが手間なんです。このジャケットは手首まわりが簡単に締められてもたつかないから嬉しいですね。あとパッと見はわからないんですが、ポケットの中が起毛していて手を入れた時、冷えた手が温まって気持ちがいいです」

オレルジャケットはスポーツウェアに採用されている手首まわりのベルクロ(マジックテープ)があり、左右の裾にはドローコードがあり絞ることができるなど、オムニヒートにより閉じ込めた暖かい空気がウェアの外に出ないよう、また外気の冷たい空気の侵入を防ぐ仕組み。ウェアに細かい工夫があるから、暖かさをキープできます。

寒さと戦うプロの現場でも活躍する保温機能のオムニヒートのアウターは、フィールドで使うプロからも支持されています。オムニヒートの暖かさと軽さを体験してみたい方は、ぜひ店頭で試してみてください。

卓越した暖かさを実現する熱反射テクノロジー「オムニヒート」
https://www.columbiasports.co.jp/technology/warm/

オレルジャケット(メンズ)
https://www.columbiasports.co.jp/items/col/PM3741/

(プロフィール)
畠山 晶
1985年神奈川県葉山出身
漁師。潜り漁のほか、刺し網漁、ワカメ漁なども行う(葉山町漁業協同組合正組合員)

葉山町漁業直売所:堀内、TEL 0468-75-9509)
毎週土曜・日曜(第2土曜は真名瀬漁港の朝市に出店)
営業時間:9時~15時

PHOTO:YUMI SAITO

▪️コロンビア公式オンラインストア

2019/12/19

CSJmagazineトップページ

公式サイト

Columbia Sportswear Japan Webサイト
1938年の創業以来、常にオリジナリティが高くイノベーティブなアウトドアウェアを提供し続けています。
MOUNTAIN HARDWEAR Webサイト
ウェア・テント・寝袋をはじめとする、極地遠征や高所登山に対応するクオリティ高い製品をラインアップしています。
montrail Webサイト
トレイルランニングに最適なハイクオリティ & ハイパフォーマンスシューズを開発するフットウェアブランドです。
SOREL Webサイト
1908年にカナダで生まれたウィンターブーツの代名詞、ソレル。