• Columbia
  • montrail
  • MOUNTAIN HARD WEAR
  • SOREL
  • prAna

機能満載のウェアが目白押し|2020年春夏新作のウェア・ベストパックをモントレイルMDが解説!

2020/03/17

モントレイルの2020年春夏の新作ウェアについて、UTMBへ選手として連続出場を果たしている現役ランナーでもあるMD(商品開発)の新木さんが解説します。今回は、おすすめのジャケット、トップス、ボトムスを新作から1点ずつセレクト。また今季ニューアイテムとして登場する異なるスタイルのベストパックを2アイテムご紹介します。

ジャケット
アウトドライEX ライトウェイトシェル

このジャケットの特徴は、とにかく軽量、防水透湿性が永続的であることです。

ジャケットの名前にもある「アウトドライ」とは、防水で透湿(蒸れを透す)機能のことを指します。通常のレインジャケットは表側に撥水生地があり、2層なら防水メンブレン(メンブレン=薄い膜)が内側、3層であれば表地と裏地の間に防水メンブレンが挟まっています。
表側にある撥水加工をした生地は、劣化すると水に濡れやすくなり、生地に水分が浸透します。結果冷たくなりますし、重くなります。こうなると生地全体が濡れて細かな孔も蒸気を透すこともできません。 アウトドライの利点は、防水メンブレンが表面にあるため、そこで水を弾きます。つまり、生地に水が浸透しないんです。生地も冷えずに、かつ軽量のまま過ごせます。

(※)わかりやすい動画はコチラ

防水メンブレンが最外側にあるため、シームテープが表面にあるのも特徴です。デザインと機能が融合されています。

透湿性がありますが、背中にベンチレーションもつけています。運動量が激しい状況になると、背中は汗をかきやすくなり、汗の蒸気が水分になって体が無駄に濡れてしまうことを防ぐためです。

胸ポケットがパッカブル仕様になっていて、コンパクトにもなります。

このように小さく収まり携帯性がよく、普段トレイルランニングを楽しむ時や大会の時にも携帯しやすいですね。

製品:アウトドライEX ライトウェイトシェル
価格:¥19,800(税込)

F.K.T.ウィンドブレーカージャケット

驚くほど軽量のウィンドブレーカーです。生地の薄さは手が透けるほど。

生地はオムニシールドで、汚れにくく耐久性のある撥水素材です。そして、このジャケットは珍しく襟元でまとめるパッカブルタイプです。

片手に収まるほど小さくなります。パンツのポケットや、バックパックのポケットにも入るサイズで、普段使いにもおすすめです。

製品:F.K.T.ウィンドブレーカージャケット
価格:¥12,100(税込)

トップス
F.K.T. SS トップ

表面の生地には、ドットプリントで太陽光を効果的に逸らすオムニシェイドサンディフレクターを施しています。

この反射するドットプリントがあることで、生地に熱がこもりにくく、またオムニシェイドにより紫外線の吸収を抑制します。日差しから肌を守って、快適に過ごせますね。
内側の生地には、汗を吸い上げ冷却効果を肌に与えるオムニフリーズゼロを採用しています。

オムニフリースゼロは、この丸いサークルが冷却素材で汗と反応すると冷却効果を発揮します。さらに生地自体が速乾性のあるオムニウィックのため、生地が水分を蒸発させることで温度を下げます。
このWの効果で、運動量が多くても熱がウェアの中でこもるような状況を避けてくれるんです。

(※)オムニフリーズゼロの動画はコチラ

日差しの強く、体温が上昇しやすい春から夏の時期や、上りが多いトレイルなどにも向いていますよ。

製品:F.K.T. SS トップ
価格:¥8,800(税込)


ボトムス
タイタンウルトラⅡ ショーツ
メンズ

今回大きく変わった点は、メンズに関してはウエストにアジャスターの紐が付き、微調整ができるようになりました。

また、インナーには太腿の中間くらいまでサポートをするコンプレッションブリーフがついています。これがあることで、パンツのまとわりが気にならなくなると思います。短いと股ずれが起きることがあるので、それを防止する役割もあります。

フィッティングが良くなり、特に長距離ランナーは快適に過ごせると思いますよ。あとこのインナーの内側には、発汗によって冷却するオムニフリースゼロを使用していますので、熱がこもりがちな股関節を冷ます役割を果たします。

背中側にはジッパー付きのセキュリティポケットをつけて、落としたくないものを入れられます。

セキュリティポケットの両サイド脇に入り口がストレッチ素材のメッシュポケットを配置しています。すぐに取り出したいジェルとか行動食を入れるのがおすすめですね。 落ちてしまうような気がするかもしれませんが、実際履いてみると腰回りの張りでメッシュが伸びて、ポケットの中のものが落ちることはまずありません。

製品:タイタンウルトラⅡ ショーツ メンズ
価格:¥7,150(税込)

タイタンウルトラⅡ ショーツ
ウィメンズ

こちらはウィメンズです。メンズと違って丈の長さが異なり、裾部分の生地が切替し、さらに速乾性のある生地になっています。

こちらもメンズ同様、インナーの肌に当たる面にはオムニフリースゼロを使っています。さきほど解説したF.K.T. SS トップと同じで、丸い円が水分を吸って、肌を冷却し、速乾性のあるオムニウィックの生地が水分を蒸発させます。あとメンズ、ウィメンズともにUPF40あるので、日焼け防止にもなりますよ。

製品:タイタンウルトラⅡ ショーツ
価格:¥7,150(税込)

ベストパック
マウンテンマゾヒストレースパック

今季の新作のベストパックは2アイテム。ウルトラトレイル向けと、タイムを競うレース向けの2つです。

このマウンテンマゾヒストレースパックは、前者の長距離を楽しむランナー向けで、必要な装備がすべて入る10Lの容量です。UTMBに出場する際の装備もすべて入る想定です。ちなみに2019年の最終戦スカイマスターズで優勝した上田瑠偉選手などアスリートランナーからのニーズを吸い上げて作り、さらにフィールドでテストを繰り返し、2年かけてようやく実現しました。

背中の蒸れを防ぐストレッチ素材のメッシュを使用し、快適性を長く持続させます。ハイドレーションは2Lまで対応。一番外側の背面生地もストレッチ素材を使用しているため、荷物を押し込めば圧縮してくれます。
アクセスしやすいWジッパーにしていますが、軽量化を意識して必要な分だけの長さで配置するなど、細かい点まで考えて作ってあります。

背負った時に脇腹にあたる部分のポケットは、アクセスしやすい形状と場所に配置。ジッパーを避けてベルクロクロジャーを使用しています。

胸ポケットにはスマートフォンがしまえて、その下にあるポケットには600mlくらいのフラスクまでが入ります。また、ベストをはめるフロントのストラップは自分の好みの場所に調整ができますよ。

背面にはトレッキンギポールが装着できる、長めのベルクロがついています。

製品:マウンテンマゾヒストレースパック
価格:¥14,300(税込)

ルインパルスベスト


上田瑠偉+インパルス というネーミングのベストパックで、上田瑠偉選手の意見を忠実に反映して制作をした工夫を凝らしたベストパックです。このベストパックは、必要な機能のみを搭載した、トップアスリートがレースに勝つための仕様ですね。容量も7Lです。戦略的に装備を備えることを前提としています。

こちらも背面はメッシュ生地ですが、網目が大きめです。

一番外側の生地はストレッチ性があり、荷物を押し込めばサイズに合わせて圧縮してくれます。

このモデルの大きな特徴は、コンパートメントで2気室にわけているところですね。登山のザックと同じ考えで、重いものは上に入れて安定させます。また、近年大型化しているスマートフォンは重量があるので、背中の上部分に入れる専用ポケットも装備しています。

ジェルなど小物が入るポケット、ジッパーで開閉するセキュリティポケットもあります。

ハイドレーションは2Lに対応し、フロントに入れるフラスクは600mlが入ります。

製品:ルインパルスベスト
価格:¥15,400(税込)

今季のウェアも、コロンビア独自の機能を効果的に発揮できるような構造のウェアやベストパックが揃いました。走る時におきるウェアによるストレスをなるべく減らし、アクティビティそのものをより楽しめるようになれたらいいですよね。まずはオンラインで、ぜひお近くのお店で触れてみてくださいね。

モントレイル公式オンラインストア

2020/03/17

CSJmagazineトップページ

公式サイト

Columbia Sportswear Japan Webサイト
1938年の創業以来、常にオリジナリティが高くイノベーティブなアウトドアウェアを提供し続けています。
MOUNTAIN HARDWEAR Webサイト
ウェア・テント・寝袋をはじめとする、極地遠征や高所登山に対応するクオリティ高い製品をラインアップしています。
montrail Webサイト
トレイルランニングに最適なハイクオリティ & ハイパフォーマンスシューズを開発するフットウェアブランドです。
SOREL Webサイト
1908年にカナダで生まれたウィンターブーツの代名詞、ソレル。