• Columbia
  • montrail
  • MOUNTAIN HARD WEAR
  • SOREL
  • prAna

大人気「バハマシャツ」みんながハマる4つの理由

2020/04/28

もう定番と言っていいでしょう、コロンビアのバハマシャツ。とくにここ数年はファッションアイテムとして人気が高まっています。そして、早くも春夏の新作となるショートスリーブが売れに売れているそうです。

リラックスした雰囲気のシャツは、コロナ禍においてもホームウェアやワンマイルウェアとしても購入する人が多いみたい。価格も手頃だし。

その魅力を4つに分けて紹介しましょう。

①とても快適です
バハマシャツを語る上で、外せないのが快適性です。春〜真夏にかけて重宝する軽やかな着心地は、着てみれば誰もが一発で理解できるほど。

まず素材ですが、見た目はコットンっぽいもののナイロンです。

ただし、質感はドライで速乾性もアリ。だから、着心地はやっぱりコットンっぽいという……つまり、コットンとナイロンのいいとこ取りですね。

感覚の部分だけでなく、テクノロジーも入ってます。コロンビアのオリジナルの「オムニシェイド」を搭載。有害な紫外線を98%ブロックしてくれる機能性素材です。

くわえて、背中のベンチレーションも夏場には効果的です。スーッと空気が通ります。

裏地がメッシュになっているところもいいですね。

バハマ IIショートスリーブシャツ

②色がカワイイ!

バハマシャツの色の展開はシーズンによって変わりますが(だから毎年買い足す人も多い)、今季のラインナップは以下の通り。

淡めのイエローが新鮮なSunlit
基本のBlack
やっぱり基本のWhite
爽やかさMAXのBright Aqua
使い勝手バツグンのCollegiate Navy
微妙なニュアンスが最高なBright Nectar


バハマ IIショートスリーブシャツ

なお、完全に主観的な選びになりますが、実際に手にとって色を見ているものの意見としてSunlitとBright Aquaがとくにカワイイです。
こちらがSunlit。

こちらがBright Aqua。

すごくいい色ですよね!

バハマ IIショートスリーブシャツ

③セットアップもできる!
デニムでもショーツでもスラックスでも。

何と合わせてもいいバハマシャツですが、じつはおすすめはバハマショーツとのセットアップです。

バハマシャツと同じ素材で作られたショーツ。

これまた涼しくて、機能的なポケットがついてて、単品でも魅力的なんですが、セットアップで合わせるとよりリラックス感が出て、ファッションとしてもまとまって見えます。

色の展開は写真のBeach(ベージュ)、Vivid Blue(ブルー)、Bright Nectar(薄めのオレンジ/ピンク)とBlackの4色。

シャツとは違う色もあるので、同じ色で合わせもいいし、組み合わせを考えるのも楽しいです!

バハマ ショーツ

④間違いなく、価格も魅力のひとつです
価格の話をするのは野暮?
そんなことありません。
コロンビアのバハマシャツ人気の裏には、間違いなく「この価格でこのシャツが!?」という驚きがあります。
ショートスリーブのバハマシャツは6,490円(税込)。ちなみに、ロングスリーブもあって、そちらは8,690円(税込)。
バハマ IIロングスリーブシャツ
これは“買い”でしょう!

引用: 大人気「バハマシャツ」みんながハマる4つの理由 | TABI LABO

2020/04/28

CSJmagazineトップページ

公式サイト

Columbia Sportswear Japan Webサイト
1938年の創業以来、常にオリジナリティが高くイノベーティブなアウトドアウェアを提供し続けています。
MOUNTAIN HARDWEAR Webサイト
ウェア・テント・寝袋をはじめとする、極地遠征や高所登山に対応するクオリティ高い製品をラインアップしています。
montrail Webサイト
トレイルランニングに最適なハイクオリティ & ハイパフォーマンスシューズを開発するフットウェアブランドです。
SOREL Webサイト
1908年にカナダで生まれたウィンターブーツの代名詞、ソレル。