• Columbia
  • montrail
  • MOUNTAIN HARD WEAR
  • SOREL
  • prAna

山登りやハイキングの必需品! 機能とデザインを兼備した春夏のヘッドウェア |MDによる春夏のアイテム解説

2020/04/27

春夏のアウトドアに欠かせないヘッドウェア!今シーズン登場した、より快適にアウトドアを楽しめるような機能性に加え、デザインにもこだわったヘッドウェアの情報をいち早くお届けします! 今回は、MD担当の橋本さんに、機能性にすぐれたヘッドウェア2点と、デザイン性の高いヘッドウェア2点、さらにキッズ向け2点のこだわりをたっぷり教えてもらいました。

今回ご紹介する帽子は7アイテム

KIDS向け



ティフィンフィルフォルダブルブーニー

天候が変わりやすいアウトドアシーンでは特に、帽子も防水素材のアイテムを選びたいもの。この「ティフィンフィルフォルダブルブーニー」は、コロンビア独自の防水透湿機能「オムニテック」を採用し、外からの水の侵入を防ぎながら、内側のメッシュ素材が蒸れを最小限に抑えてくれるので、春夏の山登りには特におすすめです。
サンプロテクション機能「オムニシェード」UPF50で、気になる紫外線の98%をブロックできるのも魅力。
カラーリングは、コロンビアらしいマルチカラーの他、ブラック、ベージュ、ダークブルーの4色展開です。

防水ハットの場合、ツバの芯がしっかりしていて折りたたみづらいものも少なくないですが、こちらは軽量で柔らかく、折りたたんでも跡が残らず元に戻るのが大きな特徴。ワンタッチで取り外しもできる顎紐を使ってくるっと巻けば、バックパックの中ですっきりと収納できるので、携帯性もバッチリです。

製品:ティフィンフィルフォルダブルブーニー
価格:¥5,830(税込)



ピナクルロードハット

山登りの楽しさを紹介したコミックエッセイ『山登りはじめました』がベストセラーになった、漫画家の鈴木ともこさんのトレードマークである中折れハットを、なんとコラボレーションで再現したアイテムなんです!

山登りではスポーティーなハットをかぶる人が多いですが、ともこさんが愛用しているのはこんなクールな中折れハット。今回、コロンビアとのコラボにより、山でも快適に使える中折れハットの商品化が実現しました。
ともこさんの描いたラフスケッチをもとに開発を進め、細かなワンポイントの刺繍のカラーもともこさんと一緒に選ぶなど、細部までこだわりが詰まっています。

一見普通の中折れハットですが、折りたたみができるのがコロンビアとのコラボならでは! テープ部分を引っ張ってくるくると巻いていくと、折りたたんでバックパックに収納可能。製作の段階でしっかり形を作っているので、もちろん折り畳んでも形が崩れません。
ポリプロピレンブレードというポリエステルの糸を採用しており、水に強く手洗いできるのも嬉しいポイント。

気になるのが汗ばむ時期のかぶり心地ですが、吸水速乾生地を使った汗止めが額まわりについているため、暑い時期の登山でも快適。
顎紐は取り外し可能で、日常使いのハットとしても活躍します。
サイズはS/M、L/XLの2サイズ展開。男性がかぶってもかっこいいですし、汗止めの裏部分に調整ベルトがついているので、頭が小さめな方でもジャストサイズでかぶれます。

製品:ピナクルロードハット
価格:¥5,390(税込)



ループスパイアーパスキャップ

毎シーズン新しいデザインが登場する、定番人気のコットンキャップ。今シーズンは、テントや森、星空、山などアウトドアをイメージさせるイラストに、ポートランドやオレゴンという地名を使ったワッペンで、コロンビアらしさを表現しました。
トレンドを追った浅めのキャップが多い中、あえてトレンドに寄せず、昔ながらのベースボールキャップの形にこだわっている点も魅力。
アメリカのベテランアウトドアマンがかぶっているような、レトロなデザインをイメージしています。

もちろんデザインだけでなく、機能面も充実。UVカット機能を備え、汗止めに吸水速乾生地を使用するなど、アウトドアでもタウンでも快適にかぶれます。
1サイズ展開ですが、後頭部にスナップバックルがついており、サイズ調整可能です。

製品:ループスパイアーパスキャップ
価格:¥2,860(税込)



グリーンホーンメドーキャップ

夏フェスをイメージし、かぶっているだけで楽しくなるようなデザイン性を重視して開発したキャップがこちら!
この柄をよく見てください。日本文化からヒントを得てコロンビア風にアレンジした、花札柄と浮世絵柄のデザインです。

バックパック、フィッシングベスト、帽子などコロンビアの歴史あるアイテムやキャンプシーンなどを1枚ずつ花札風にデザインし、それを合体させて1つのイラストにした、とても手の込んだデザイン。1枚1枚のイラストをじっくりチェックして、楽しんでもらいたいです。
コロンビアの会社は、元々ハットカンパニーからスタートしたのですが、その歴史あるハットもグラフィックに落とし込んでいます。

こちらは浮世絵柄。花札柄のもの同様、アウトドアシーンやコロンビアにちなんだものを1枚1枚イラストにして合体しています。
「富士山」「釣り」といった文字も入っていて、外国人にもウケそうだなと思っています。

もちろん、機能面も抜かりなし。
裏地はメッシュ素材で、吸水速乾生地を使用した汗止めがついており、不快な蒸れを防止してくれます。
フロントプッシュ方式のバックルを採用し、サイズ調整はもちろん、バッグに外付けも可能。フェスなど人混みの中でも落とすことなく持ち歩けますよ。

製品:グリーンホーンメドーキャップ
価格:¥3,960(税込)



グリーンホーンメドーバケット

こちらは同シリーズのハットです。
アパレルでは毎シーズン、「ティンバーウルフコレクション」という総柄のシリーズを展開していて、今シーズンのデザインは「トロピカルティンバーウルフ」をテーマにしたパーム柄。
このハットはアパレルと連動して、パームのイラストを散らした飛び柄を採用。洋服と合わせてトータルコーディネートするのもおすすめです。
ベースの色味が落ち着いている総柄で、コーディネートに取り入れやすいデザインになっています。

素材が柔らかく軽量なので、このように折りたたんでも形崩れしづらく、持ち運びにも便利ですよ。

キャップと同じ、花札柄と浮世絵柄を使ったタイプもあります。あえて表は無地にして、裏地に柄を採用。ツバを上げたときにちらっと見える柄が、さりげないアクセントになります。
額まわりにメッシュ生地をつけていて、蒸れづらいのもポイントです。

素材が柔らかく、通気性やフィット感を高めるためにアイレット(通気孔)を付けているため、かぶっていてノーストレスです。

製品:グリーンホーンメドーバケット
価格:¥4,730(税込)



キッズ向けアイテム

キッズ向けにも、コロンビアらしい2アイテムが登場!


トウイービーチジュニアキャップ

短めのツバがかわいらしい、キッズ向けのキャップ。額部分に汗止めがついており、汗をかきやすいお子様にも快適に使えます。

アイレット(通気孔)やアジャスターにはあえてカラフルな色を使って、ポップにかわいく仕上げています。
後頭部にはゴムを採用しているので、アジャスターの金具やプラスチックが頭に触れるのを嫌がるお子様にもおすすめですね。

製品:トウイービーチジュニアキャップ
価格:¥2,530(税込)



サンフラワーフォークユースシェードハット

通気性がよく手洗いもできるポリエステルジュート(化学繊維の麻)を使った、サンシェード付きのハット。麻素材ながら、ブルーなどカラフルなカラーが子どもらしいですよね。 後頭部にはアジャスターがついていて、頭まわりのサイズに合わせて調整できます。

サンシェードはあえて取り外せる仕様にせず、子どもが扱いやすいよう、くるくると折り込んで内側に簡単にしまえる形にしました。

引っ張るだけで顎紐の調整ができるなど、大人の帽子には備えていない工夫も!
紐が遊具などに引っかかると危険なので、顎紐は子どもの力でもワンタッチで簡単に取り外せるようにしています。

製品:サンフラワーフォークユースサンシェードハット
価格:¥5,060(税込)



こだわりの詰まった今シーズンのヘッドウェア、ぜひチェックしてみてくださいね。

TEXT:KIMIKO OHKATSU

■帽子アイテム一覧

■コロンビア公式オンラインストア

2020/04/27

CSJmagazineトップページ

公式サイト

Columbia Sportswear Japan Webサイト
1938年の創業以来、常にオリジナリティが高くイノベーティブなアウトドアウェアを提供し続けています。
MOUNTAIN HARDWEAR Webサイト
ウェア・テント・寝袋をはじめとする、極地遠征や高所登山に対応するクオリティ高い製品をラインアップしています。
montrail Webサイト
トレイルランニングに最適なハイクオリティ & ハイパフォーマンスシューズを開発するフットウェアブランドです。
SOREL Webサイト
1908年にカナダで生まれたウィンターブーツの代名詞、ソレル。