ESCAPE width Columbia × MILIYAH

毎日の隙間に、
思いきり深呼吸をしよう。
ふっと力を抜いた瞬間、
ちがう景色が見えたりする。
思いもよらない光が、
差し込んだりする。

雨も、暑さも寒さも、
紫外線もぜんぶ、
心地よさにかえて。
さあ、
何度でもエスケープしよう。
じぶんが自然でいられる場所へ。

ドアをあけて、
コロンビアと一緒に。

Why we Escape?

加藤ミリヤと様々なバックグラウンドをもつ4名が
ESCAPE with Columbiaのコンセプトである
「さあ、何度でもエスケープしよう。
じぶんが自然でいられる場所へ。」
とはどういうことかを語ります。

Talk with Miliyah

  • Episode1
  • Episode2
  • Episode3
  • Episode4

Tie Up Song

Title WILD & FREE

Limited Making Video

ここでしか見れないスペシャルビデオを公開中

  • Recording
  • Music Video

Campaign

ESCAPE with Columbia リール動画投稿キャンペーン

「ESCAPE」をテーマにしたリールを募集します。
投稿者には特別クーポンをDMにてプレゼント!

- 本キャンペーンは終了いたしました -

Artist Profile

加藤ミリヤ
1988年生まれのシンガーソングライター。2004年に「Never let go / 夜空」でデビュー。
当時、伝説のヒップホップ・グループBUDDHA BRANDの楽曲を、女子高生ながらサンプリングしリリースするやいなや、アンダーグラウンドのシーンで突如話題となり、クラブシーンを牽引する存在に。その後、出自であるR&B・ヒップホップの枠を飛び越え、渋谷を闊歩する女子高生の悩みや恋愛をJ-POPのメロディに落とし込み、リアルで等身大な歌詞とメロディセンスや生きざまが瞬く間に支持され、“女子高生のカリスマ”として注目を集める。ファッションデザイナーとしても活躍する彼女の髪型やメイク、ファッションを真似する“ミリヤー”現象を巻き起こし、さらには女子高生のカリスマに留まらず、世界的にもファッション界を牽引するファッション誌の『VOGUE JAPAN WOMAN OF THE YEAR 2010』に選ばれ、小説家としてもananに連載を持ち小説を上梓、文能を発揮する。デビュー17周年を迎え、30代となり結婚出産を経験した今も活動はとどまることなく、毎回の楽曲や映像作品には、ファッション・歌詞・ディレクションと多彩な方面から革新的なクリエイティブにチャレンジし続け、現代女性の愛や葛に寄り添いながら、メッセージを発信し続けている。

directed by Gina