対象アイテム

101

現在の検索条件

条件クリア

カテゴリ
メンズシューズ
ウィメンズシューズ
利用シーン
機能
シューズ機能
防水
撥水
カラー
サイズ
メンズシューズ
ウィメンズシューズ
価格
販売状況
在庫

メンズフットウェア│男性用シューズ一覧

登山やキャンプ、フェスなどのアウトドアブーツから、街履き用のデイリーシューズまで、用途ごとに防水性能やグリップ力など、アウトドアフィールドで培われた技術が盛り込まれた男性用フットウェア一覧ページです。

プロアングラー・秦拓馬さんがレクチャーする、初心者のための釣りウェア選び

足場が不安定なシーンでおすすめのシューズ

整備のされていない山奥や河岸など、足場が不安定な場所にはグリップ力が高い『セイバー ファイブ ミッドアウトドライ』をチョイスしよう。
「整備されていない山奥での釣りなど、“ここぞ”という時には『セイバー ファイブ ミッドアウトドライ』を履いています。水の侵入をシャットアウトしてくれる点と、グリップ力の高さが嬉しいポイントですね」(※写真は販売終了カラー)

<教えてくれた人>
プロアングラー 秦拓馬さん

1981年生まれ。「ダウザー俺達」の愛称で知られる個性派アングラー。2005年よりガイドサービスをスタート。ジャッカルプロスタッフとしてメディア、イベントに多数出演。
AFCオーストラリアフィッシングチャンピオンシップトーナメント優勝(2015年)│インターナショナルフィッシングシリーズ準優勝(2016年)│グレートアマゾンワールドフィッシングラリーリバーギャングアワード獲得&teamJAPAN優勝(2019年)

登山を始める方は必見!登山ガイドに聞く、必須アイテムの選び方

まず目的にあったシューズを選ぶということが一番大事です。旅行+散策+ハイキングみたいな方はローカット、八ヶ岳や北アルプスなど比較的険しい山まで頻繁に行くという方はミドルカットやハイカットなどを選びましょう。その中でもオールラウンダーの『セイバーファイブ ミッド アウトドライ』は、アウトドアドライという防水性の高い素材を採用し、アダプトトラックスのソールは、濡れた地面でも滑りづらい。さらにテックライトプラスが搭載されたミッドソールは軽い上に衝撃吸収性が高く、着地感がソフトなのにも関わらず反発力もあっておすすめです。

<教えてくれた人>
登山ガイド 橋谷晃さん

1982年に「ネイチュアリング・スクール木風舎」を創立、以来その代表。
山頂だけが目的ではない、自然を楽しむ山歩きを提案し、登山ガイドとして現場を歩き続けるほか、数多くのテレビ番組などへの出演や、講演、イベント、著作活動などを通して、山と自然を歩く楽しみと、安全の普及に努めている。

101
  • 並び替え :
  • 表示色: