Columbia

Fall Hike

hip outdoor style fallhike hip outdoor style fallhike

光を受けて輝く大自然。
秋は、黄金の季節だ。
太陽、大地、風、すべてが織りなす

一瞬の風景を、感じたままに切り取ろう。
仲間と分かち合おう

Hip Outdoor Style

いつものアウトドアに、もうひとつ「楽しい!」をミックス。それが、ヒップアウトドアスタイル。たとえば、世界が見せる一瞬の絶景をキャンバスやフレームに収めたり。もっと自由に、自分らしく、自然を遊ぼう!

Fall Hike Collection

天候が不安定な季節に対応する防水透湿性や撥水性、
適度な保温性を備えたアイテムを揃えています。

ドクターデニムホンザワとコラボレートし、デニム柄とオリジナルのカモフラージュ柄をミックスしたモデル。
トレイルからフェスまで幅広く活躍する2.5レイヤーのジャケット。
防水透湿性に優れ、さらに左右のベンチングポケットから内部の換気が可能です。
ウェアは付属のスタッフバッグに収納できます。

  • 防水透湿機能
    オムニテック

  • スタッフバッグ

ワバシュパターンドジャケット
素材:ナイロン100%/SIZE:S・M・L・XL・XXL
¥21,000+税

ワバシュパターンドジャケット
素材:ナイロン100%
SIZE:S・M・L・XL・XXL
¥21,000+税

Fall Hike Column
デニムで登山はNG?

登山やハイキングをしたことがある方なら「デニムで登山はNG」と言うのを聞いた事があるのではないでしょうか。一般的なデニムと呼ばれている素材は綿100%で吸水性が良いので、運動をしてかいた汗を吸ってしまい、生地の分厚さもあわさり、なかなか乾いてくれません。登山のように、山に登っている間には汗をかき、休憩で体を休めていると、標高の高さからくる気温の低さもあり、濡れた生地が体温を奪い、低体温症になってしまうリスクがあります。ストレッチ性の無いジーンズなんかだと、足を上げたり下げる動作の多い登山には非常にストレスになり、「デニムで登山はNG」と言われる事が多いのです。

コロンビアのデニムはOK?

「Fall Hike Collectionにデニムパンツが入っているけど、登山で使って大丈夫?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。ご安心ください。当ページでも紹介している「モーリスバレーパンツ」は、DOCTOR DENIM HONZAWA 本澤裕治さんと共同開発した、限りなくデニムに近いデニムライクなトレッキングパンツです。ストレッチ性と撥水性を備え、そして軽量という、見た目はデニムパンツそのものの新スタイルパンツです。よりカジュアルな登山スタイルの実現、そして下山後も違和感なく街に溶け込めるコロンビアのデニムライクトレッキングパンツをお試しください。

モーリスバレーパンツ
素材:コットン62%・ポリエステル38%/SIZE:S・M・L・XL
¥13,000+税

モーリスバレーパンツ
素材:コットン62%・ポリエステル38%
SIZE:S・M・L・XL
¥13,000+税

Fall Hike Collection 取り扱い店舗

全国のコロンビア直営店で、
Fall Hike Collection展開中(9/20まで)