ページの先頭へ戻る

御朱印巡り Trail Hike vol.2 箱根│アウトドアレポート vol.5

2016/07/28

関東を中心に活動しているスポーツサークル「Go.Field Associates アウトドア部」が、 +αのアウトドアの楽しみ方をご紹介。第5弾は、7/10に行った「御朱印巡り Trail Hike vol.2 箱根」のレポートです!


こんにちわ!キャストの山本です(^^)

先日開催されました「御朱印巡り Trail Hike 」に行って参りました!
今回は御朱印巡り第2弾!箱根での開催です!

前回の鎌倉と同じく、コロンビアさんのサポートを頂きまして、参加者の方全員に、コロンビアオリジナルの御朱印帳としても使える『山ノート』をプレゼント!


ご自分の御朱印帳をお持ちの方も、御朱印帳が初めてという方も「かわいい~」と大好評の山ノートです!
御朱印帳としてだけでなく、登った山の記録を付けるのもいいなぁなんて思ったり(^^) いろいろ使えそうな山ノートです◎


さて今回の行程は、

箱根湯本駅集合 → バスにて桃源台へ → 九頭龍神社

箱根園にてランチ休憩をはさんで、

箱根神社 → 元箱根 → 旧街道石畳 → 甘酒茶屋

そしてまたバスにて箱根湯本駅へ、といったコースでした。


まずは箱根湯本駅からバスに乗り桃源台に向かいます。箱根ロープウェイ乗り場ですね。


こちらからトレイルスタートです!

ここから芦ノ湖に沿ってトレイルし、九頭龍神社に向かいます。


箱根は観光地ですが、少し歩くと人も少なく、こうやって歩くとすごく緑の豊かさを感じられます。

30分ほどで九頭龍神社に到着~!

九頭竜神社は、箱根・芦ノ湖の九頭龍さまを祀る神社だそうです。龍神さまは水を司るため、恋愛だけではなく仕事・金運などのご利益があるそうですよ。

九頭龍神社本宮、白龍神社、弁財天社の3つの宮があり、それぞれにお参りをしました。

上から「弁財天社」、「白龍神社」、「九頭龍神社本宮」

みなさん何をお参りしたのかな~・・・私はやっぱりアレですよね~(*´▽`*)

九頭龍神社の御朱印は箱根神社で頂く事になりますので、続いて箱根神社へ向かいます。

と、その前に道中にある箱根園でランチタイムを取りました♪
芦ノ湖湖畔でまったりランチ。。

雲は多かったですが、少しだけ富士山も顔を見せてくれました!

今回はここで集合写真~♪後半も頑張るぞ~!

さて、箱根園から箱根神社までは40分ほど。

まず見えてきたのはこちら

芦ノ湖に佇む赤い鳥居。「平和の鳥居」というそうです。

昭和27年に建立された鳥居とのことで、箱根神社の歴史(1200年以上)からするとずいぶんと新しいものなんですね。


ここからまっすぐ石段を登り、箱根神社に到着です。

周りの木が大きく、樹齢1000年を超えるものも。
何と言うか…空気が洗練されていて、パワーを感じました。

ここでお参りをし、先程の九頭龍神社と箱根神社の御朱印を頂きました。

今回で2つ!!

前回の鎌倉ツアーでは4つの御朱印を頂きましたので、連続参加の方は6つとなりました!

コレクター心をくすぐる理由も分かる気がしてきますね。


さぁ、これからは箱根旧街道を通って、甘酒茶屋へトレイルです!
箱根旧街道、これがまたいい雰囲気なんです☆


このあたりは江戸時代の初め頃に作られた道で、それまで使われていた尾根筋の道にかわり、箱根の峠越えに使われていたそうですよ。

1680年に石畳が整備されて、その後、徳川14代将軍家茂が京都に上洛するのにあわせて、1863年に改修工事が行われたそうです。

江戸時代に整備されたものが残っているということで、とても味わい深いトレイルトレイルコースですよ!


石畳では1つご注意を!濡れてる石畳は滑りやすいので気を付けてください! 私2回コケそうになりました(-_-)最後尾でひっそりと…。

そして、旧街道から本日のゴール甘酒茶屋に到着です(^O^)/


お疲れ様でした!

今回も御朱印をいただきながら、いろいろな歴史を感じるトレイルツアーとなりました!ご参加ありがとうございました!

さて、次回の御朱印ツアーは、
8/11 御朱印巡り Trail Hike vol.3 高尾山」を開催予定ですので、ご興味がある方は是非ご参加お待ちしております!

コロンビア 山ノート貰えますよ!


その他のGo.Fieldアソシエイツイベント情報はこちらから!
【Go.Fieldアソシエイツイベントカレンダー】

こちらにもおすすめイベント情報をupしています!「いいね!」や「シェア」お願いします(^O^)
【Go.FieldアソシエイツのFacebookページ】

2016/07/28


カスタマーサービス
最新情報
コロンビアについて
メールマガジン購読