ページの先頭へ戻る

バックパック│3大アイテム 選び方・使い方

2016/08/03



正しく背負って背面に合うものを


1.
腰で支えるのが、登山用バックパックの基本。
まずは腰骨の上にヒップベルトを乗せ、左右のバランスを調整する





2.
ショルダーストラップを引き、ショルダーハーネスを体に密着させる。
締めすぎず、荷重を腰で支えられる位置に



3.
ショルダーハーネスの位置が決まったら、鎖骨の5㎝ほど下にチェストストラップを固定。
締めすぎに注意



4.
トップスタビライザーでバックパックを体に引き寄せながら、快適に荷物を背負える位置に調整する




大きすぎず小さすぎない容量
“大は小を兼ねる” という言葉は、フィールドでは通用しない。 行き先や山行スタイルに合ったサイズのバックパックを使おう。


日帰りハイキング
軽快さを優先したい日帰りハイキングなら、20ℓ程度を目安に!



山小屋泊登山
行動食や着替えを持って歩く山小屋登山には30ℓ〜40ℓを選ぼう



キャンプや縦走登山
テントや寝袋を持つ縦走登山やキャンプには40ℓ以上の大容量を




パッキング次第で軽く感じる!
重いものを背中の近くに! 使用頻度が高いものは上に! パッキングするだけで、山歩きの快適さは驚くほど変わる!

A 雨具やファーストエイドキットなどすぐに取り出したい物は上部に

B 防寒用のダウンジャケットなど、軽くてかさばる物は外側へ

C バーナーやクッカーなど、重量があるアイテムは背面の近くに

D 山小屋で使う着替えやタオルなど、使用頻度の低い物は最下部に

E カメラやリップクリーム、バックパックを下ろさずに使いたい物を


当コンテンツは小冊子「ユーザーズガイド・ガイドブック 基本の3ステップ」からの転載コンテンツです。
次回は「長く愛用するためのメンテナンス方法」を掲載予定です。

小冊子版は、全国のコロンビアショップでお配りしてますので、是非ショップへ足をお運びください。
※冊数に限りがありますので、ご注意ください。
コロンビアショップはこちらから

2016/08/03


カスタマーサービス
最新情報
コロンビアについて
メールマガジン購読