ページの先頭へ戻る

【優勝インタビュー】伊藤巧 アングラーオブザイヤー2016に輝く│プレゼントも!

2016/10/07

コロンビアがサポートするバスプロ伊藤巧さんがTBC(利根川バスクラブ)年間チャンピオン「アングラーオブザイヤー2016」を初獲得しました。優勝後、今シーズンの戦い方についてお話を伺いました。また、伊藤プロが試合で使ったサイン入りルアーを、プレゼントにいただきました。(優勝記念プレゼントキャンペーン詳細は当記事最後で)

▼前回お伺いした記事はコチラ
奥深いスポーツフィッシングの世界│プロアングラー伊藤巧

―アングラーオブザイヤー2016おめでとうございます。これまで6年間、年間2位を4回、年間3位を2回といった結果でしたが、今シーズンこれまでと違った部分はありましたか?
去年までとは考え方、戦い方が全然違いました。年間優勝を獲る戦い方に去年の夏気づきまして、その考え方で今年のトーナメントに臨みました。

―どういう戦い方ですか?
(トーナメントの)年5回ある試合を外さない事、毎試合しっかりやって行く事が重要なのだと気づき、それを実践できたのが今シーズンでした。

―最終戦は6位でしたが、大負けをせず5回ある試合のアベレージをあげるという感じですかね?
そうですね。今回の6位が非常に良い例で、去年までは1位か大負けか、という戦い方でした。
トーナメントは5匹の重量で競うのですが、去年までは大きく狙いすぎて、5匹揃わない事もありました。悪い時は2匹だけという試合もありました。今シーズンは大きく負けないよう、まずは5匹揃え、残りの時間で、より重いものに入れ替えていく戦い方をしました。
あとは、泥臭く試合をやりましたね。年間戦っていると、全然釣れない、はまらない日もあります。そんな日も、無理やりにでも、小さいのを掻き集め5匹揃える試合運びをして、大負けしないようにしました。
結果的には、今シーズンは1位になった試合はなかったですが(最高2位)、年間優勝する事ができました。

伊藤巧 Twitterより

―最終戦試合前、祈っている写真をSNSで拝見しました。
試合前、体内から何かを外に出したくなかった。喋るとどうしてもエネルギーを外に放出していく気がして。
去年までの僕は、人あたり良くと、試合前でも愛嬌振りまいてましたが、今シーズンは、静かに集中し、そのエネルギーを試合にぶつけるようにしました。試合に臨む姿勢がアスリートでしたね(笑)。

伊藤巧 Instagramより

―なるほど、年間優勝を獲りにいって、見事達成したわけですね。本当におめでとうございました。
最後に、伊藤巧さんが試合で使用したルアーにサインを入れていただき、ユーザプレゼントとしていただきました。

着用のジャケットは伊藤プロ監修カラーの来年春夏の新作モデル

伊藤巧 プロフィール
全国のフィールドを取材で駆け巡り、ボートフィッシングだけでなく岸釣りも積極的に行うプロアングラー。関東の利根川をホームフィールドとし、TBCトーナメントやH-1 GPXに参戦、H1-GPXでは2度の年間優勝、2016年TBC年間優勝(アングラーオブザイヤー)に輝く。
伊藤巧オフィシャルブログ“釣り漫才”
Twitter


【伊藤巧プロ“アングラーオブザイヤー”記念プレゼントキャンペーン】

伊藤巧プロのアングラーオブザイヤーを記念したプレゼントキャンペーンを開催!ドシドシご応募ください。

▼賞品
・伊藤巧プロサイン入りルアー2名様(左:ショットオーバー4/右:ラトリンジェッター)


・伊藤プロ愛用シューズ「セイバーミッドプラスアウトドライ」1名様
※女性向け「ウィメンズセイバーミッドプラスアウトドライ」も選択いただけます。


・伊藤プロ愛用ジャケット「ストームノーマッドIIジャケット」1名様


▼キャンペーン期間
2016年10月7日(金)~10月23日(日)

▼応募はコチラから
【伊藤巧プロ“アングラーオブザイヤー”記念プレゼントキャンペーン】キャンペーン申込みページ


【こちらもチェック】伊藤プロも着用のフィッシングジャケット「エクスポージャーズ3ジャケット」モニターキャンペーンは10/9まで!

2016/10/07


カスタマーサービス
最新情報
コロンビアについて
メールマガジン購読