ページの先頭へ戻る

2018春夏 COLUMBIA BLUE PROJECT デニムはき比べ ~女性編~

2018/05/02

2018年春夏のコロンビアは前シーズンに続きDOCTOR DENIM HONZAWAとのコラボレーションによる デニムアイテムを多数展開。さらにパワーアップしたデニムをコロンビア本社スタッフ木村さん(身長162cm・コロンビアのパンツはMサイズを着用することが多いです)にはき比べをしてもらいました。
男性編はコチラ→2018春夏 COLUMBIA BLUE PROJECT デニムはき比べ ~男性編~

PL8485 オクラホマバレーウィメンズパンツ
4wayストレッチと股下のマチで動きやすくキャンプやフェス、リゾートなどのアクティブシーンに活躍するデニムパンツ。

Sサイズ着用
タイトなスキニ-パンツやレギンスというかんじですが、4wayストレッチがとてもきいているため窮屈感はなくアクティブな動きにもOKです。足の形もとてもきれいに見えるパンツです。足首が出る丈感も夏っぽくてこれからの時期大活躍しそうです。

Mサイズ着用
はき心地はSサイズとあまり変わらないですが、ちょっと腰回りがもたついたり膝にしわが出たりしました。

結論→ シルエットがぴったりとしたほうがきれいなため、1サイズ下げてSサイズを選びます。あまり足のかたちを出したくない方にはジャストサイズをおすすめします。



PL8487 サーモンベリーレイクウィメンズパンツ
4wayストレッチがきいたアクティブに動けるカプリ丈のデニム
Sサイズ着用しましたが、腰回りがきつく入りませんでした。

Mサイズ着用
上のオクラホマバレーウィメンズパンツ同様、ストレッチがとてもきいていて動作にストレスがないデニムです。股上が浅いのか、腰ではくかんじです。丈が短いのでサンダルなどに合わせて夏にぴったりだと思います。

結論→ はきやすさとシルエットが抜群のMサイズを選びます!



PL8481 スネイクスプリングウィメンズジョガーパンツ
デニムでハイキングをコンセプトに開発されたテーパードシルエットのジョガーパンツ。2wayストレッチでアクティブに動けます。

Sサイズ着用
前の2本よりもほどよいルーズさというかラフさのあるシルエットでとても楽なはき心地です。ストレッチは弱めですがとてもアクティブに動けそうです。足首のゴムがむくんだときに少しあたるかもしれません。

Mサイズ着用
このパンツのよいところのルーズさがSサイズよりもあるのでシルエットはこちらのほうがきれいです。全体的にゆとりができるので登山に最適。足首の締め付け感もなくとにかく楽です。丈感もこちらのほうが合わせやすいかなと思います。

結論→ とにかくはいていて楽でシルエットもきれいなMサイズを選びます。



PL8478 ウェキバヒルウィメンズパンツ
デニムでハイキングをコンセプトに開発された機能性デニム。スキニ-なシルエットが都会的ながらマチ使いや立体裁断でアウトドアにもぴったり。
Sサイズ着用しましたが、腰回りがきつく入りませんでした。

Mサイズ着用
ウエスト、腰回りぴったりでした。股上が少し浅めで腰ではくメンズライクなスタイルです。ぴったりしたスキニ-が苦手な方にはこちらがおすすめです。

Lサイズ着用
1サイズ大き目をはいてみました。ルーズな感じになりメンズっぽいシルエットになりました。ただウエストがゆるゆるになってしまうのでベルトが必要です。

結論→ サイズがぴったりだったMを選びます。



4種類のデニムを木村さんにはいていただきました。1番のお気に入りはスキニ-のピッタリ具合とはき心地の楽ちんさ、そしてシルエットがとてもきれいな1番最初のオクラホマバレーウィメンズパンツのSサイズを選びます!

男性編はコチラ→2018春夏 COLUMBIA BLUE PROJECT デニムはき比べ ~男性編~

2018/05/02