ページの先頭へ戻る

ニュージーランドのトレイルを歩くvol.1 ~ミルフォードトラック編~

2019/01/10

マウンテンハードウェアがサポートする登山ガイド 藤巻なつ実さんのニュージーランド ロングトレイルの紀行文を3回に渡って公開します。初回は、ミルフォードトラック編です。

憧れ続けていた、ニュージーランドトレッキング旅へ出かけてきました。まずは、「世界一美しい散歩道」と称される、ミルフォード・トラックへ!全長約53km、3泊4日のこのトラックは完全予約制。ガイドツアー以外の個人ウォーカーは、一日にたった40人しかこのトラックを歩くことを許されていません。

夢だったミルフォード・トラックのはじまり!

苔とシダの森。断崖絶壁を流れ落ちる滝の数々。散歩道、と称されたとおり、険しい山岳ルートではなく、基本は平坦に近く、整備された歩きやすい道が続きます。

先住民族マオリの人々が、翡翠を求めて旅をしたのが、このミルフォード・トラックのはじまり。その後、1888年にクィンティン・マッキノンらにより整備され、今では世界中のハイカーがその美しさに魅了されています。

このトラック唯一の本格的な登り。を経て辿りついた、マッキノン・パス。
峠周辺は、霧に包まれていました。みんなで晴れ待ちをしていると…。

なんと霧が晴れてきました!
うれしくて歓声をあげたり、ハイタッチをしたり。

ほとんど手つかずの自然の深さと美しさ。人の手が加えられなければ、本来自然とは、これまでに美しいものなのか、と感動したり切なくなったり。

奇跡的とも称えられるその美しさに、存分に浸った4日間でした。

Vol.2 ケプラートラック編に続く

2019/01/10