ページの先頭へ戻る

ニュージーランドのトレイルを歩くvol.6 ~ロブ・ロイ・トラック編~

2019/06/06

マウンテンハードウェアサポートの登山ガイド 藤巻なつ実さん二度目のニュージーランドトレッキング ロイズ・ピーク・トラック編 に続いて、最後はロブ・ロイ・トラック編です。

ワナカの街から54km、その内30kmは未舗装の道を行く!という、登山口に辿りつく前にすでにエキサイティングな香りのする、ロブ・ロイ・トラックを歩いてきました。

未舗装区間や、小川のトラバース、牛や羊に囲まれてのドライブを楽しんで、いざ登山口へ。
氷河を間近で観ることができるのが、このトレイルの醍醐味。

氷河ビューポイントまでは、苔むした太古の森を歩きます。

ここでもフレンドリーな鳥たちにたくさん出会いました。人懐っこいけど、じっとしていてくれない、トムティット。まんまるな体がとってもかわいい。

氷河から流れてくる、ロブ・ロイ・ストリーム。水は冷たいけど、なんてクリーミーな美しい氷河色。

森を抜けると、そこには大迫力のロブ・ロイ氷河が!
その昔、氷河が流れていった時につけられたであろう跡も、岩肌に見ることができます。

このトラックも、一部牧場の中を通り抜けます。優しい顔をした牛たちに出会うことができました。
自然も、そこで暮らす人々も。全てのペースが日本とは違って、どこか優しさを感じる国、ニュージーランド。魅力にどっぷりハマった旅となりました。

2019/06/06