ページの先頭へ戻る

SOREL STYLE - November -Fall & Winter 2020

永く愛用できるデザイン性と履く人のことを考え抜いた歩きやすさに定評のあるソレル。
ここでは、2020冬の足元を彩る新作スノーブーツをご紹介します。
スタイリスト天水沙織さんによるコーディネートポイントとともに
冬のシューズ選びの参考になさってください。

JOAN OF ARCTIC NEXT

スノーブーツの進化版で
冬の足元をモードに装う

シャイニー感とショート丈のパフィーなフォルムが近未来的な印象を醸すジョアン・オブ・アークティック・ネクスト。スノーブーツをモダンに昇華した注目モデルです。

Coordinate Point

先月ご紹介したパフィーミッドに続き、パフィーシリーズの第2弾となる今作。よりトレンド感を意識したのが特徴で、アウトソールを新装したり艶のあるナイロン地を採用したりと、モードとストリートが程よく融合してアクティブな女性の足元をモダンに飾ってくれそうです。

ここ数年でメンズ・レディスともに市民権を得たダッド(おじさんが履いてそうな)スニーカーの潮流も落ち着いてきた感もあるし、2020年の秋冬はネクストシューズとしてこんなボリューミーなスニーカーブーツもおすすめです。すっきりとしたデザインと主張のある光沢感でクラシックなスタイルもモダンにアップデートしてくれます。

合わせたのは、秋冬シーズンになると必ずと言っていいほどトレンドワードに浮上するチェック柄のジャケットと同系色のブラウンのパンツ。ハイゲージの白いタートルネックをインナーに選べば、よりスタイリッシュに仕上がります。シャツインをする着こなしももちろんOKですが、ハイウエストのパンツをシャツアウトしてあえてボタンを開けて裾を遊ばせるのも大人でこなれたカジュアルスタイルを楽しむことができます。

製品:JOAN OF ARCTIC NEXT LITE STRAP PUFFY
価格:¥18,000+税
品番:NL3750(010、101)

WHITNEY II TALL LACE

女性らしくもカジュアルにも履ける
キルティングのロングブーツ

200gのインシュレーションとアウトソール、ミッドソールのラバー使いで本格的な冬の寒さをシャットアウトするキルティングブーツです。

Coordinate Point

ボリューム感のあるオールブラックなロングブーツに合わせたストライプのシャツワンピとのアクセントとして、今回はボルドーのタイツを選びました。タイツやレギンスもブラックにして全体をシックにまとめるコーディネートも合うと思います。

キルティングがあしらわれたウィットニー・トールレース2は、スタイリング次第で可愛くもかっこよくも履けるブーツ。レースアップをしてタイトなシルエットにすれば女性らしく、ルーズなボリューム感を活かしてカジュアルに履くこともできます。

製品:WHITNEY II TALL LACE
価格:¥15,000+税
品番:NL3823(010)、NL3824(052)

WHITNEY II FLURRY

防水メンブレンを搭載した防水スウェードのアッパーとアウトドアロープをシューレースに採用。カラーリングが目を引く本格スノーブーツです。

製品:WHITNEY II FLURRY
価格:¥14,000+税
品番:NL3819(011)
  • スタイリスト

    天水 沙織さん

    『GLOW』『BAILA』『InRed』をはじめとするファッション誌やカタログ、広告など幅広いフィールドで活躍中。モード感のあるシンプルスタイルを得意とする。

  • Interview&Text

    Yoko Onishi