• Columbia
  • MOUNTAIN HARD WEAR
  • montrail
  • SOREL

フェスおじさんに聞いた! 「フェスって何が楽しいんですか?」

2016/06/09

音楽フェス初心者の当ブログ担当Aが、フジロックやライジングサンなどのフェスをサポートしているコロンビアをもっと知るために、フェスの達人である「フェスおじさん」こと編集者/ライターの菊地崇さんに、フェスについて色々教えてもらいました。菊地さんはフジロックなどで目にするキャンプよろず相談所のメンバーでもあります。

―まず最初に、フェスに行った事がなく、、、フェスって何が楽しいんですか?
いろんな事が起こって、とにかく楽しいんです(笑)。フェスにもいろいろありますからね。天気によっても違うから、そのいろいろあることが楽しいんです。

―コロンビアのオンラインストア担当としては、「フェス」を打ち出して何が売れるのかも知りたいです。
一般にフェスとくくってしまうと、やっぱTシャツじゃないですか。特に若い子はお揃いのTシャツを着たがりますね。ユニフォーム感覚というか。メトロックなんかホント多いですよ。

Tシャツ、オンラインで売れますかね?
フジロックみたいな大きいフェスは事前に売るけど、大体は現地で買うんじゃないかな。

―フジロックは(名前は)知ってます。他にはどういうフェスがあるんですか?
今は一年中フェスが全国で開催されています。年間300くらいになるんじゃないでしょうか。アコチルなんかはファミリーでゆったり過ごすフェスで、全然違う雰囲気ですよ。

―ファミリーで行くフェスっていまいちイメージが湧かないんですが。
アコチルは、大道芸人がいたり、子供向けのワークショップも充実していて、音楽がメインってわけじゃない。音楽も子供に人気のアーティストを選んでたりしますしね。ご飯も充実してます。フェスって、音楽だけじゃなくて、その空間というか、食べたり飲んだりも含めてだと思うんですよね。

―なるほど。
メトロックなどの都市型フェスは、音楽に偏ってますね。ゆっくりする場所がないというか…都市型フェスは完全に音楽を聞きにいく場で、タイムテーブル見ながら歩き回ってる若い子が多い印象ですね。ロッキンジャパンも似ていると思います。
フジロックとかアコチルなんかは、ライブじゃない時間にこそ楽しさがあるというか。その時間も楽しむ、そんなゆったりした感じです。
朝霧JAMは、アーティストの発表は開催の1週間前だったりするんですけど、その前にチケット売り切れてたりしますからね(笑)。みんなでキャンプを楽しみに行く。遠くから(ライブの)音楽が聞こえてくる環境が心地良いんですよね。

―コロンビアがフェスをサポートしている意味が少しわかってきました。
フジロックは(悪天候で)過酷なことも多いから、全身コロンビアって人多いですよ。苗場で開催するようになって17回、雨が降らずに晴れが続いたのって2、3回ぐらい。それぐらい天気悪いですからね(笑)。まさにアウトドアですよ。

―じゃ、アウトドアの本格的なレインウェア必要ですね。
2000年ごろは、コンビニで売ってるような透明のビニール合羽が多かったですけどね、ここ7、8年はしっかりしたレインウェアが多くなりましたね。長靴も多いです。何足も持っていけないので、天気が悪かったら最初から長靴できちゃうっていう感じで。ただ、長靴だと蒸れるんで、防水のしっかりしたハイカットのアウトドアシューズをオススメしてますね。

―コロンビアサポートのフェスで言えば、ライジングサンはどうですか?
ライジングは過酷じゃないですね。気候も良いし、キャンプサイトも整備されてるし。ニューアコ(ニューアコースティックキャンプ)は大変かな。駐車場から遠いから、結構歩くんですよ。歩きやすいシューズ選んだ方が良いですね。

―フェスって言ってもいろいろあるんですね。
食べたり飲んだり聴いたりっていうの含めてフェスの楽しさだと思います。最近の都市型フェスは、休憩できる場所が少なくて、私には辛いです(笑)。

―この夏フェスデビューする初心者としては、何を準備するべきですか?
フェスによって全然違ってきますけど、まずは、速乾性のTシャツですかね。冷却効果(=オムニフリーズゼロ)のあるパーカーあるじゃないですか。あれも便利ですよね。あとは、帽子とザックも必需品ですね。

―靴は何を準備すれば良いですか?
アコチルだと、会場もコンパクトだしスポーツサンダルですかね。基本芝生なので、脱ぎやすいのが良いですよ。もちろん晴れたらの話ですけど。天候が悪い(事の多い)フジロックだと、サンダルとハイカットのアウトドアシューズを二足持っていくことをオススメします。

―(商品を見せながら)この辺りですかね?(=カラサワIIプラスオムニテック
そうですね。天気が悪いと地面がグジャグジャになっちゃうから、長靴も良いけど、そんなに何足も持っていけないですからね。

―これ(ラディソフト)パッカブルなんですよ。
これは便利。でも、ツワモノになると、サンダルだけって人もいますね。どうせ汚れちゃうんで(笑)。

―菊地さんは何を持ってかれますか?
フジロックだと、天気予報を見ながら考えてますけど、ハイカットとサンダルは必須。雨が降り続くようなら、長靴を追加するというスタイルでしょうか。車には三足入れていきますね。フジロック行くと、ほんとよく見ますよー。コロンビアのシューズ。

―そうなんですね。レインウェアについてもお伺いしたいですが、先日のフェスで、コロンビアの高機能ジャケット(アウトドライEXゴールドテックシェル)を着ていただいたとの事ですが、使い勝手などどうでしたか?
アラバキ、メトロック、タイコクラブと、今年は雨の確率が多いかもしれませんね。フィット感がよくて、着心地が良かったですよ。アラバキは撤収のときに降られてしまって。メトロックでは予想外の雨、タイコクラブでは夜通し雨が降り続いていたのですが、撥水力があるように感じました。まだ春フェスですから寒い状況なので、防寒・防風としても強い味方になってくれましたね。

―ありがとうございました。またフェスでお会いしましたら、ご指導よろしくおねがいします(笑)

菊地崇 a.k.a.フェスおじさん
フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。フジロックなどのキャンプフェスで、キャンプに関するあらゆるサポートを行っている「キャンプよろず相談所」に行けば「フェスおじさん」に会えるかも!?

2016/06/09

CSJmagazineトップページ

公式サイト

Columbia Sportswear Japan Webサイト
1938年の創業以来、常にオリジナリティが高くイノベーティブなアウトドアウェアを提供し続けています。
MOUNTAIN HARDWEAR Webサイト
ウェア・テント・寝袋をはじめとする、極地遠征や高所登山に対応するクオリティ高い製品をラインアップしています。
montrail Webサイト
トレイルランニングに最適なハイクオリティ & ハイパフォーマンスシューズを開発するフットウェアブランドです。
SOREL Webサイト
1908年にカナダで生まれたウィンターブーツの代名詞、ソレル。