• Columbia
  • MOUNTAIN HARD WEAR
  • montrail
  • SOREL

【WIN THE SUMMIT ACADEMY コロンビア登山学校2016-2017】第一弾 晩秋の石裂山ロックトレッキングレポート

2016/11/11

世界の高峰へ導く国際山岳ガイド 近藤謙司ガイドによる「WIN THE SUMMIT ACADEMY コロンビア登山学校2016-2017」がスタート!第一弾の石裂山ロックトレッキングに参加してきました。



今回の目的地は“石裂山”(おざくやまと読みます)。取材を兼ねて参加するので、事前に調べようとしたところ、頼りの“山と高原地図”では範囲外。日本にはまだまだ知らない山がいっぱいあります。こういったマイナーな山まで知っている近藤さんの凄さを改めて感じました。ツアー参加者の中には「近藤さんに会えるので、前の晩から緊張しっぱなしです!」という方もいらっしゃるほどの人気です。



集合場所に着くと早速装備のチェック。今回は、ハシゴ場や岩場が出てくるので、安全のためヘルメット、ハーネス(もしくは簡易ハーネス)を装着します。
当日の参加者は30名。A,B、Cチームの3チームに分かれて、チーム内で簡単に自己紹介し、近藤校長や他のガイドさんたちからもご挨拶。コロンビア登山学校なので、ツアー中は、近藤さんを「校長」と呼んでいました。つまり、私たちは「生徒」になります(笑)



出発前に、近藤校長からトレッキングポールの調節方法、持ち方、両手を使いたい時の臨時の収納方法(忍者がけ)など、今まで知らなかった知識をレクチャーして頂きました。調節方法ひとつとっても、体力の消耗度が違ったり、持ち方によって安全性がよいなど、驚くことがいっぱいです。



そしていよいよ出発。近藤校長が先頭でAチーム生徒さんたちと歩きはじめます。近藤校長と全員が触れ合えるよう、途中の休憩でBチーム、Cチームと先頭を交代していきます。
最初のうちは、おしゃべりしながら登山道を登っていきます。神社の一部でもある石裂山は、苔むした沢沿いなどパワースポット的雰囲気を感じる場所も通りました。



そして、登りルートの核心である長い岩場に到着。安全確保のため、近藤学長によってロープが張られます。
そして、ハーネス、グローブを確認し、いよいよ岩場へ。



岩場へ向けて意気込みを見せてくれた登山学校生徒の方々。左上は、ご家族での参加。小学校4年生ながら、自分で荷物を担ぎ、数々の山に登っています。バックパックには、名立たる名峰を登った証“山バッジ”がたくさん光っていました。



岩場を越え、木の根の急登を登っていくと、、



山頂が見えてきました! 



しかし、こんな長いハシゴが目の前に!近藤校長が張ってくれたロープで安全を確保しつつ、慎重に下りていきます。このような長いハシゴでも後ろ向きにならず、視界確保ととっさの時にすぐに対応で帰すよう、前向きに下りる方がよいとのこと。マッターホルンのくだりでもほとんど前向きに下りるそうです。



そして、無事山頂に到着!!
山頂は広くないので、入れ替わり記念撮影です。校長との撮影も大人気。



山頂を後に、安全に下山。早速“忍者がけ”でトレッキングポールを収納している生徒さんもいらっしゃいました。校長の指導、即効性が高いです。
どうしても単調になりがちな下山。笑顔が消えている生徒さんたちに校長から「足と口角上げて!!」と指導が飛びます。山は楽しむもの。口角上げるのは大事です。



下山後には、全員で記念撮影!
標高も低く、行程も短い山ですが、岩場にハシゴ、苔むした沢など変化に富んだ面白い山でした。
ちょっとした自己確保の方法なども学べ、生徒さんたちにも満足頂けました。

次回、WIN THE SUMMIT ACADEMY コロンビア登山学校2016-2017第2弾は、北八ヶ岳で雪山チャレンジです!
北八ヶ岳で雪山へデビューしませんか?アイゼンやピッケルの使い方、歩き方を、近藤校長よりしっかり学べます。
いつもと違う白銀の世界へ一緒にチャレンジしましょう!

2016/11/11

CSJmagazineトップページ

公式サイト

Columbia Sportswear Japan Webサイト
1938年の創業以来、常にオリジナリティが高くイノベーティブなアウトドアウェアを提供し続けています。
MOUNTAIN HARDWEAR Webサイト
ウェア・テント・寝袋をはじめとする、極地遠征や高所登山に対応するクオリティ高い製品をラインアップしています。
montrail Webサイト
トレイルランニングに最適なハイクオリティ & ハイパフォーマンスシューズを開発するフットウェアブランドです。
SOREL Webサイト
1908年にカナダで生まれたウィンターブーツの代名詞、ソレル。