• Columbia
  • MOUNTAIN HARD WEAR
  • montrail
  • SOREL

ダウンスリーピングバッグのお手入れ方法 / マウンテンハードウェア編

2017/05/08



【使用後のケア】
汗や湿気で湿ったままにしておくと臭いやロフト(膨らみ、かさ)低下の原因となります。使用後は、しっかりと乾燥させてから収納して下さい。内側も湿り易いので、ひっくり返して乾燥もさせて下さい。なるべく直射日光の当たらない風通しのよい場所で乾燥させ、天日干しする場合は、紫外線などによる生地の劣化を避ける為、短時間で行って下さい。
※時間がある場合はフィールドで一度乾燥させるのもお奨めです。



【部分的に汚れてしまったら】
首周りなど、直接肌に触れることが多いので、汗や皮脂汚れがつきやすくなります。またフィールドで汚れがついてしまうこともあるので、部分的に汚れを拭き取るようにしましょう。固く絞ったタオルなどにダウン専用の洗剤をつけ、軽く拭き取るように汚れを落とします。汚れを落としたら、洗剤もしっかり拭き取りましょう。



【汚れや臭いがひどい場合】
頻繁に洗濯する必要はありませんが、汗や皮脂などの汚れにより、ダウンのロフトが落ちてしまうことがあります。また臭いも気になるようですと、洗濯が必要です。シーズンが終わり、長期間保管される前も、洗濯されることをお奨めします。



ダウンの扱いはとてもデリケートです。必ず洗濯タグを確認し、その内容に合わせたケアを行って下さい。
※ここでは基本的なケアの方法をご案内させて頂きますが、洗濯タグの内容を優先させて下さい。
※自宅でのケアがご不安な場合は、お近くのクリーニング業者様へご相談下さい。



汗や皮脂汚れの着きやすい内側もしっかり洗いたいので、ファスナーは全開にして下さい。
※洗濯時はファスナーの歯で生地をひっかけたり、歯自体を傷めない様、注意しながら洗って下さい。



大きなおけや浴槽などにぬるま湯をはり、ダウン用洗剤を入れよく混ぜて下さい。
※ダウンの脂分をなるべく落とさないため、ダウン用洗剤の使用して下さい。
※分量や水温は、使用する洗剤の説明に従って下さい。



スリーピングバッグを入れ、全体をしっかり浸します。ファスナーが引っかからないよう注意しながら、強く揉んだり擦ったりせず、押し洗いします。全体をしっかり洗えるよう表裏をひっくり返して洗います。
※ダウンが絡み合ったり、ロゴプリントなどが剥がれたりする恐れがあるので、強く揉んだりしないで下さい。



洗いが終わったら、洗剤が残らないようしっかりすすぎます。洗剤が残るとロフトなどに影響しますので、水を入れ替え、何度も行って下さい。



すすぎが終わったら、脱水します。スリーピングバッグ内の水を軽く押し出すようにします。できるだけ水を押し出せたら、バスタオルなどにくるみ水分を取ります。
※ダウンが絡まる恐れがありますので、脱水機にかけたり、絞ったりしないで下さい。



直射日光の当たらない風通しのよい場所で平干しして下さい。バスタオル等で水気を吸い取っておくと効果的です。
※直接床に広げず、すのこやネットなど地面に着かない状態にして下さい。



ある程水気が抜けたら、タンブラーで乾燥させます。生地が傷まないよう低温に設定して下さい。



【撥水処理】
洗濯と熱処理で十分な撥水効果が戻らない場合は、撥水剤で撥水処理を行うと、ダウンの濡れ予防などに効果的です。十分に効果を出すためにタンブラーやドライヤーなどで熱処理を加えることをお奨めします。
※熱処理を行う場合は、生地を傷めないよう注意して下さい。
※スプレータイプは近づけ過ぎるとムラになってしまうので、少し離して使用して下さい。



【保管方法】
スタッフバッグを使用した長期間の保管は避けてください。 可能な限りゆったりとした自然なロフトの状態で保管してください。長時間押しつぶされたままの状態で保管しているとダウンが潰れ、十分なロフトを回復できない場合があります。保温性の低下につながります。
※大き目のメッシュバッグ等に収納しての保管がお奨めです。



【ファスナーのケア】
ファスナーの開け閉めは丁寧にゆっくり行って下さい。無理に引き上げたりすると生地を噛みこんでしまうことがあります。生地を噛みこんでしまった場合は、無理に動かさず生地をゆっくり広げながら、慎重にスライダーを動かして下さい。

2017/05/08

CSJmagazineトップページ

公式サイト

Columbia Sportswear Japan Webサイト
1938年の創業以来、常にオリジナリティが高くイノベーティブなアウトドアウェアを提供し続けています。
MOUNTAIN HARDWEAR Webサイト
ウェア・テント・寝袋をはじめとする、極地遠征や高所登山に対応するクオリティ高い製品をラインアップしています。
montrail Webサイト
トレイルランニングに最適なハイクオリティ & ハイパフォーマンスシューズを開発するフットウェアブランドです。
SOREL Webサイト
1908年にカナダで生まれたウィンターブーツの代名詞、ソレル。