• Columbia
  • MOUNTAIN HARD WEAR
  • montrail
  • SOREL

【製品レビュー】【スタッフ愛用】ストレッチ&軽量でムーブを妨げない「ミラロマパンツ」

2017/06/22

スタッフ愛用のアイテムをご紹介。今回は、マウンテンハードウェアの「ミラロマパンツ」。動きやすいストレッチ性と履いていて快適な軽量性の高いクライミングパンツです。インドア、アウトドア両方のクライミングで力を発揮してくれます。


ICI大丸東京店 マウンテンハードウェアコーナーの倉田です。休日はジムや外の岩場でボルダリングを楽しんでいます。
2020年の東京オリンピック種目になったスポーツクライミング。競技人口も年々増え、盛り上がりを見せています。 今回は、日本のクライマーの聖地 小川山でボルダリングを楽しんできたので、愛用しているパンツのおすすめポイントをご紹介します。


今回ご紹介するのは「ミラロマパンツ」。7分丈の4ウェイストレッチのクライミングパンツで、無駄のないすっきりとしたサイズ感と軽さが魅力です。カラーは三色展開でどの色もナチュラルなカラーで、クライマー好みのかっこいいカラーです。今回は高グレードへの挑戦だったので自分の勝負カラーであるグリーンを選択しました。
サイズ感ですが、自分は体が小さい方で、ほかのパンツだとSサイズでも大きいことが多いのですが、このパンツはSサイズでピッタリでした。


【おすすめポイント①】 より強いストレッチ性能
私自身はよくハイステップ、ヒールフックと言った足を上げるムーブを使うことが多いのですが、このパンツはかなり強いストレッチ性があり、さらに股下にマチが設けられているので、膝の引っ掛かりが無く、足を大きく使ったムーブを繰り出す時のストレスが緩和されます。外岩のゴールであるマントルを返す時に足を上げやすいので、とても気に入っています。

ギガント/初段 完登


【おすすめポイント②】 細身なシルエット
細身のサイズ感なので足元が良く確認でき、限界グレードに挑戦している時の細かいフットホールドを見落としにくく、安定感のクライミングをすることが出来ます。残念ながら完登することはできませんでしたが、穴社長/2段をトライしている時も細かいフットホールドをしっかり確認できました。

穴社長/2段 敗退


【おすすめポイント③】 動きを妨げない軽さ
クライミングは、軽ければ軽いほど登りやすくなるスポーツであるので、着用するものの軽さも時として重要になります。特にダイナミックな動きをするときに軽ければ体にかかる負荷を減らすことが出来、飛ぶ距離も出すことができます。

朱雀門/2段 完登


今回の小川山でのクライミングは、自分自身に成果がかなりあったのですごく満足のいく結果となりました。登りに行った日は非常にコンディションも良く登りやすかったのもありますが、やっぱり「外岩を登るのは楽しい」と再確認できました。


ちなみに、ジムで使うなら「ハードウェアAP3/4パンツ」もおすすめです。見た目は、普段使いの七分丈パンツですが、ストレッチ性もあり、動きやすいパンツです。日常のスタイルから、そのままの格好で登れてしまいます。 コットン混のパンツなので、強度もあり外岩でも使えます。



マウンテンハードウェアのクライミング/ボルダリング関連アイテムはコチラから

2017/06/22

CSJmagazineトップページ

公式サイト

Columbia Sportswear Japan Webサイト
1938年の創業以来、常にオリジナリティが高くイノベーティブなアウトドアウェアを提供し続けています。
MOUNTAIN HARDWEAR Webサイト
ウェア・テント・寝袋をはじめとする、極地遠征や高所登山に対応するクオリティ高い製品をラインアップしています。
montrail Webサイト
トレイルランニングに最適なハイクオリティ & ハイパフォーマンスシューズを開発するフットウェアブランドです。
SOREL Webサイト
1908年にカナダで生まれたウィンターブーツの代名詞、ソレル。