最新情報

初めての北アルプス・高山植物が咲く立山連峰へ

初めての北アルプス・高山植物が咲く立山連峰へ

「初めての北アルプス」に、チャレンジしませんか?

室堂平を中心とした立山連峰は、この時期に色とりどりの花々が咲き乱れ、北アルプスの中でも1,2を争う高山植物の密度で知られています。

立山黒部アルペンルートのトロリーバスやロープウェイを乗り継いで、標高2450mの室堂平まで上がれるので、初心者でも大丈夫。

【1日目】室堂ターミナルは標高約2450m。建物を出たとたん、ちょっと日本じゃないような、アルペン的な立山連峰の大パノラマが展開します。
高山植物の絨毯を見ながら室堂平をゆっくり散策し、みくりが池を経て雷鳥荘に向かいます。(コースタイム約30分)

【2日目】雷鳥荘~室堂山展望台~浄土山~一ノ越~雄山~一ノ越~雷鳥荘の、お楽しみ縦走コース(コースタイム約4時間50分)。
余分な荷物は雷鳥荘に置いていきます。室堂山展望台~浄土山は、立山の中でも花の多い、静かな山歩きが楽しめる好ルートで、雷鳥の生息地。晴れていれば薬師岳や黒部源流の山々、槍ヶ岳など大展望が見渡せます。一ノ越から立山連峰の顔である雄山を往復し、雷鳥荘に戻ります。
またのんびりしたい方は、雄山往復をカットすることもできます(その場合はコースタイム約3時間)。

【3日目】・雷鳥荘から新室堂乗越を経て、室堂乗越を往復します。
立山でいちばん花の多いルートです。新室堂乗越からは、地獄谷をはじめとする室堂平や立山連峰の大パノラマが、そして室堂乗越からは剣岳の雄姿が、晴れていればよ~く見えるはす。
雷鳥荘で荷物をピックアップして(時間があればまた温泉にも入って)、室堂ターミナルへ。(コースタイム約3時間30分)

宿泊は、日本最高所の源泉・地獄谷から湧出した、源泉かけ流し・展望温泉付きの雷鳥荘。
檜の浴槽からは、奥大日岳方面に沈む夕陽が見渡せます。

雷鳥荘までは、室堂ターミナルから歩いて30分くらいなので、荷物の重さも気になりません。

日時 2014年8月8日(金)~10日(日)
定員 14名
参加料 24,000円(講習ガイド料のみ)
集合場所 立山黒部アルペンルート扇沢駅または室堂駅
服装と持ち物 山歩きができる服装と雨具など
ガイド 橋谷 晃 (コロンビアスポーツウェア契約ガイド)
主催 木風舎
問い合わせ・お申し込み お申し込みについては木風舎のWEBサイトで受け付けています。
http://www.mokufusha.com/lesson/2014/06/post-60.php

こんな記事も読まれています

Columbia トップページに戻る