最新情報

Hutte×Columbia 女性登山部
稜線と紅葉を眺める。美ヶ原ロングトレイル

日程:
2014年10月11日~10月12日
投稿日:
2014.11.04

女性向け山雑誌「Hutte」とコロンビアが企画する、「Hutte×Columbia女子登山部」の活動レポ第3弾!
台風をすり抜け、青空の下、中央分水嶺・美ヶ原ロングトレイルへ。紅葉も始まり、赤や黄色に染まる山々を眺めながらゆったりと自然を歩く旅をしてきました。


レポート by M.K

まずは準備体操!

今回のメンバーは女性11名と少人数。はじめましての方ばかりなのに「最近はどこの山へ登ったんですか?」と、最初から会話が弾んで仲良くなれました!やはりそれは自然の中にいるからこそでしょうか。
スタート地点は美ヶ原自然保護センター(1900m)。しっかり準備体操をして出発です。

王ヶ鼻(2008m)から遠くに望む八ヶ岳

50分ほど歩くと、王ヶ鼻(2008m)に到着。遠くに蓼科山がくっきり。そして八ヶ岳の山々が見えます。早くも景色に感動!王ヶ鼻では大休憩。みんな昼食を食べながらも、ごろんと寝っころがって気持ち良さそうでした。下には紅葉が始まった木々、見上げるれば青い空。
なんだか贅沢な休憩です。

空に突き刺さるように立つ鉄塔とは!?

王ヶ鼻を後にし、20分ほど歩くと本日の最高地点王ヶ頭(2034m)へ。頂上付近には見慣れない人工物・・・それは、電波塔。冬になると雪が凍って、樹氷タワーになるんだとか。それもまた見てみたい!

美ヶ原のシンボル、「美しの塔」

さて、鳥帽子岩や塩くれ場を経て本日の宿へと向かうため歩き出しました。日差しが強くて少し歩くだけですぐに暑くなります。しかし立ち止まって休憩すると寒い。しっかり各自で温度調節をこまめにしながら歩きます。アップダウンも少なく、1時間ほど水平移動をしていくと、「美しの塔」が見えてきました。宿まであともう少し。

夕食はジンギスカン!

今回の宿は「美ヶ原高原ホテル 山本小屋」。車でもアクセスでき、お風呂などの設備も整っていて山小屋と旅館の間のようなつくりです。お待ちかねの夕食はなんとジンギスカン焼肉。みんなで今日の行程を振り返りながら楽しくいただきました。

秋冬のウエアリング講座

夕食後は、秋冬ウエアリング講座を行いました。 「冬山は汗をかかないために、レイヤリングを意識してこまめに温度調節を行うことが大切。」など、取材で通年山に登っている経験豊富なHutte編集部さんから、たくさんアドバイスをいただきました。みなさん興味深げに聞き入っていました。

雲海からのぞく朝日に感動!

2日目の朝は早起きして日の出を待ちます。
すると、雲海と山の稜線からゆっくりと登場。青空とオレンジ色に染まる雲とで息を呑む美しい景色にしばらくみんな無言になりました。
「登山の魅力のひとつは自分の足で登ってこの朝日を見られること。」とお客さんがつぶやいた一言にとても共感しました。

絶景ロングトレイル

牧場内を歩きながら、茶臼山コースを南下します。左には八ヶ岳や富士山、正面には南アルプス、そして中央アルプス。そして右に乗鞍岳から白馬まで北アルプスをのぞむまさに絶景ロングトレイル。今年はこんなに綺麗に見られる好天も数少ないのだとか。みんなの日頃の行いのおかげです!

茶臼山到着!

1時間半ほど歩き、2日目の最高地点茶臼山(2006m)に到着です。まだまだみんな余裕な笑顔。

紅葉を探しながら歩く尾根道

茶臼山から扉峠を目指します。展望の良い尾根道もあり、「もう王ヶ頭があんな遠くにあるね。」と、自分たちが歩いてきた稜線を振り返りながら歩く。
そんなところもまた感動になります。そして所々、赤や黄色に染まる木々たちを見つけて写真をパチリ。

甘い物に吸い寄せられて・・・

この日は日差しが強かったため、参加ノベルティでお配りしたベキュアハニーUVカットスプレーをこまめに使っている方々も。ほのかにフローラルな香りがするので気分のリフレッシュにもなります。
そして一度登山道から抜け、扉峠でドライブインに到着。やはり食べずにはいられないソフトクリーム。

心地良い、無言で歩く時間

扉峠からしばらく車道を歩き、ビーナスラインと並走するトレイルへ。最後の三峰山(1887m)を目指します。アップダウンが続き、しばし無言で歩きますが、辛くなったら焦らず景色をみて深呼吸。次第に笹原の稜線に変わり、視界が開けみんなの顔が笑顔に。

ありがとう!美ヶ原ロングトレイル

2時間程歩き、三峰山に到着!みんないい表情です。お昼休憩をとり、更にバスの待つ和田峠まで南下し、今回の行程は終了しました。自然の中を長く歩く「ロングトレイル」を体感し、みんな清々しい表情だったのが印象的でした。
2日間全員で無事に歩くことができ、たくさんの素敵な景色を見せてくれた美ヶ原ロングトレイルに感謝!

その他のレポート写真
美ヶ原牧場。今回は台風接近中のため、牛さんたちは非難していて見ることができませんでした。
牧場にある女子トイレの表示がさりげなくかわいい。
王ヶ頭の向こうに沈む夕日。電波塔シルエットがなんとも幻想的。
夕食の目玉はジンギスカンだけじゃない!筍やシシトウの網焼きも!
日の出の瞬間をみんな写真におさめます。
朝食も豪華!卵は目玉焼きにするも良し、スクランブルエッグにするも良し!
なぜかみんな美しの塔の小窓から顔を出して撮影するのがブームでした。
2日目の昼食は山本小屋さんにご用意いただいたお弁当。この下に大きなおにぎりが2つ。

こんな記事も読まれています

Columbia トップページに戻る