• Columbia
  • montrail
  • MOUNTAIN HARD WEAR
  • SOREL
  • prAna

コロンビアの防水ウェア「アウトドライ」シリーズ フェス・山から街でも使えるコーディネート

2019/04/19

春になり、レジャーシーズンに入りました。外遊びやフェスなど屋外で遊ぶ予定も増えてくる時期ですね。

今回は、休みの日には登山をよくされるというコロンビア渋谷店のスタッフの小野昂哉さんにフェスや山に活躍するレインウェア「アウトドライ」シリーズを、外遊びと街でも活用したコーディネートを2案提案していただきました。

街で着るレインウェアはモノトーンの
コーディネートにして合わせる


街でも新素材のアウトドライエクストリームのジャケットで快適に

このコーディネートは、街で着る前提にしてモノトーンで統一しています。スタイリッシュすぎないようにボトムスはブラックですが、デニム素材に。アウターはアウトドライエクストリームライトウェイトジャケット。非常に軽くて楽チンです。アウトドライジャケットとしては初めての日本開発アイテムなので、日本人の体型にあわせたサイズ感となっています。

ややテカリのある素材でスタイリッシュな雰囲気に

基本的にアウトドアのスポーツブランドが作るアウターの防水ウェアは透湿性が備わっています。透湿性とは、風や水は防ぐけれど蒸気は通すことを指します。蒸気を通さないと、汗の蒸れでウェアの中はじっとり濡れた状態になるんです。

街で防水ウェアで汗ばむシーンは例えば電車に乗った時や駅など、外から突然暖かいところに入った時。透湿性があることで蒸れがウェアの外に逃げて慌てて脱がずとも快適で、特に春夏の雨天時に重宝しそうです。

表面には細かいドットでプリントのような特殊な加工がされている。ロゴは光を反射して光る仕様

このジャケットは、透湿性が優れている上に、特殊な作りで非常に軽く、防水効果が落ちないのが大きな特徴です。また、このウェアは1枚の生地に薄い膜のような防水のシートを貼った特殊な製法で作っているため非常に軽いのが特徴です。

防水シューズも街で浮かないモノトーンに

表面をよく見ると、ドットのプリントのような特殊な加工がされている。ロゴは光を反射するプリント

シューズはロックントレイナー2ミッド アウトドライのブラックに。3色展開でもっとカラフルなものもありますよ。その場合はフェスなどのシーンで目立ってよさそうです。

ロールトップでシンプル!完全防水のバックパック

バックパックは防水仕様。これもアウトドライです。厳密に言えばバッグに透湿機能は必要ありませんが、通常の防水生地だと、素材の問題で構造が限定されてしまいますが、アウトドライの生地だと柔軟性があり、デザインの幅が広がります。

フロントにあるメッシュポケットは物が入れやすく使いやすい

製品名:アウトドライエクストリームライトウェイトジャケット(アウター/サイズ:M)
¥23,760(税込)
製品名:ペンクリバーアウトドライバックパック(バッグ)
¥15,120(税込)
製品名:Broad Road Pant(ボトムス/サイズ:S)
¥16,200(税込)
製品名:ロックントレイナー2ミッド アウトドライ(シューズ)
¥15,120(税込)
※小野昂哉さん(166cm)の着用サイズ

撥水性が落ちないジャケットなら
タウンユースでも山でもガシガシ使える


永続的に撥水性がキープできるアウトドライのジャケット

ジャケットは防水透湿性のある、アウトドライエクストリームレインジャケット

上で紹介したジャケット(アウトドライエクストリームライトウェイト)との違いは生地の厚さが異なります。生地が厚くなる分タフになり、野外での扱いで安心できます。

ややハードなトレッキングや、汗をかくシーンが多いアクティビティはレイヤリングの工夫にもよりますが、このくらいのタフさがあるほうがおすすめ。そもそもアウトドライは通常のレインウェアに比べて非常に軽いので、他と比較すればこのジャケットでもびっくりするくらい軽いんですけどね。
アウトドライの機能を搭載したジャケットは重い荷物が苦手な人には特におすすめですね。

防水シューズで大人気のセイバーがアウトドライに!

軽くてクッション性があるため、疲れにくく防水シューズのなかでも人気のセイバー。今シーズンからアウトドライになりました。そのため、これまでよりも透湿性が向上し、より快適に。濡れても生地に水を含まないため、シューズが重くなりません。

ソールの凸凹も大きくグリップ性が高いため、トレッキングやハイキングにも向いています。このコーディネートは足場が悪い野外を想定しているため足首まであるミッドカット。もちろんローカットもありますよ。

足首までしっかり守るミッドカット。3色展開でほかにカーキ系、ネイビー系がある

山でも街でも使えるバックパックでまとめよう今回のコーディネートは落ち着いたカラーのアウターと、バックパックは街でも使えるぺッパーロックを選びました。登山後、街に戻ってきた時にも違和感ないデザインなので、カフェにも入れますね。

バックパックは33Lあるので、ひととおりの荷物が入ります。腰ベルトは重心がずれないようにするタイプのもので、基本的に肩で背負うタイプ。そのため軽量の荷物のハイキングやトレッキングに向いています。

素材は撥水性が高く、汚れを防ぐ機能のオムニシールドを使っています。野外でも街でもバックパックを兼用したい人や、外遊びのあとに街に行くパターンが多い人にはぜひおすすめです。


製品名:アウトドライエクストリームレインジャケット(アウター/サイズ:M)
¥23,760(税込)
製品名:ペッパーロック33Lバックパック(バッグ)
¥16,200(税込)
製品名:レゴIIパンツ(ボトムス)
¥15,000(税込)
製品名:セイバー4ミッド アウトドライ(シューズ)
¥13,500(税込)
※小野昂哉さん(166cm)の着用サイズ

ウェアは、外でも街でも使えるようにコーディネートを工夫すればデイリーユースで違和感なく着られますし、そうすることで普段でも湿気や汗の蒸れなどから解放されて快適に過ごせます。

また、外遊びで使うウェア選びはギア選びと同じように、耐久性と機能性があるものを選ぶのがおすすめです。コロンビア渋谷店は外遊びで使えるウェアやシューズが豊富な品揃えが特徴です。ぜひ遊びに来てくださいね。


コロンビア 渋谷店
東京都渋谷区宇田川町13-16国際ビルB館 1F
03-5459-5077
営業時間 11:00〜21:00

COLUMBIA 全国の直営店

コロンビア公式オンラインストア
掲載のアイテムは順次入荷予定です。

2019/04/19

CSJmagazineトップページ

公式サイト

Columbia Sportswear Japan Webサイト
1938年の創業以来、常にオリジナリティが高くイノベーティブなアウトドアウェアを提供し続けています。
MOUNTAIN HARDWEAR Webサイト
ウェア・テント・寝袋をはじめとする、極地遠征や高所登山に対応するクオリティ高い製品をラインアップしています。
montrail Webサイト
トレイルランニングに最適なハイクオリティ & ハイパフォーマンスシューズを開発するフットウェアブランドです。
SOREL Webサイト
1908年にカナダで生まれたウィンターブーツの代名詞、ソレル。